FC2ブログ
て、わけで明日明後日はバス走会。

けっきょく25人くらい参加なのかな?
メンバーがものすごいごちゃ混ぜな感じで最高です。

今、長澤君とミッチーがいろいろ買出し中。
バスでの遠足に必要なものってあるよね?
アレとかアレとアレとか。

ではジャスコに【おやつ】を大量に買いに行ってきます。
フイルムもたくさん買ったし、ギターの替え弦買ったし。

どこかに行く準備ってのは楽しいな。
DSCN1688.jpg


◎-◎
青森のCRIMPSHRINEこと【the scott vegetables】がようやくDEMOを録音、と。
俺の好きな曲も入れてくれた、地球は回る。
近日distro入荷します、楽しみ!

しろー(かつちか)情報でAMERICAN STEELのmy spaceで新曲の試聴可。
これがまたすばらしい。
10月のアルバムが待ち遠しすぎる。

ナグ(foodstock!)の影響でてぬぐいの便利さを心底認識。
各地で購入しております。

バス走会の次は11/24に合奏会。
いつも通り気張らずゆるりとやります。

いしいしんじ「東京夜話」読了。
最近オフィスが東京田町に移ったこともあるが、田町の話が最高だった。
やっぱり男のロマンは小学生の時の「基地」にある、と再認識。

オリンパスの一眼レフカメラのCMの宮崎あおいがかわいい。
そしてそのミスチルの曲がいい。
ミスチル=中学生のほろ苦さ、な世代なもんで。


スポンサーサイト



コメントでお祝いの言葉をくれた人、ありがとう。

俺は俺に優しくしてくれた人の為に頑張る!

ってこれ稲中の田中の台詞ですが、確か前にも徒然のタイトルに使ってんだよな。

まぁそんなことはどうでもいいんだけど。





さて、俺たち4Tは今年でみんな28歳になります。

バンドを組んだときが確か19か20だったので、あれからもう八年か九年経ってるわけだ。

当時学生だったうちのメンバー二人も今じゃすっかりサラリーマン。

そして当然だけど、俺等の周りの人間も同じように歳をとっているわけでして。

気付いたら立派な社会人がまぁ増えたこと。

ここを読んでる社会人のあなたも、ひょっとしたら初めて4Tと出会ったときは学生だったかもね。





忘れてはいけないのは、俺たちはパンクスだということ。

その定義は人それぞれだけども、基本的にパンクスは権威や権力にツバを吐いていかなければならない。

それはもちろん仕事をしているあなたにも言えることで、

クソみたいな上司や同僚にはツバを吐いていかなければならないのだ。

ただ、そうは言ってもやはりどうしたって自分を曲げざるを得ない局面は避けられない。

「どうだい?今夜一杯やらんかね?」とクソッタレの上司に言われて、

舌を出しながら中指を立てるのは、会社に勤めていればシド・ビシャスだってなかなか出来ることではない。

行ったら行ったで美味くもない酒を煽ることになるだろうし、断ってばかりでは人間関係がうまくいかなくなるだろう。

こればっかりは社会で生きてく以上、避けては通れない問題なのかもしれないね。



そんなときにだね、誘いを断りつつ上司を納得させることが出来る「言い訳」があったらどうだろう?

これはもう、きみのパンクスとしてのプライドも保ちつつ、人間関係も円滑になってしまうわけだ。

今日はね、もう200回記念ということで、特別にきみに俺の珠玉の言い訳達を伝授してしまおう。

明日から余計な気を煩わせなくて済むぜ!






クソ上司「どう?今日辺り呑みに行かない?」




・「すいません、今日は病気の子供のところに行って、ホームランを打つ約束をしなければいけないもので・・・」

・「すいません、帰って白雪姫にキスしに行かなければならないもので・・・」

・「すいません、ドラゴンレーダーが壊れたのでカプセルコーポレーションまで行かなければならないもので・・・」

・「すいません、桃鉄が自分の番で止まっているもので・・・」

・「すいません、どうしても徳川七代将軍の名前が思い出せないもので・・・」

・「すいません、猪木の物マネがまだお世辞にも完璧とは言えないもので・・・」

・「すいません、カタカナの「ツ」と「シ」が未だにどっちかわからないもので・・・」

・「すいません、赤はシャア専用なもので・・・」

・「すいません、アフター5はローマ字表記で「NORI」なもので・・・」

・「すいません、給食費を忘れてきてしまったもんで・・・」








さあ、どうでしょう。

もう、どんどん使ってもらって構わないから。

今月は少ないほうだと思う。日々徒然の更新。




まあとりたてて書くことがなかったってのも理由のひとつではあるんだけどもさ。

最近、ちょっと意図的に徒然を更新するのを躊躇していたんですよ。




なぜかといいますとね、これを更新したのですでに次回の話になるのですが、

ブログというスタイルにこの「日々徒然」が移ってから200回目なんですよ、俺の日記が。

HPで日記、ってのはその前からやってはいたわけだから合計したらもっと書いてるし、

200回だからどうしたと言われれば、ホントその通りなんですけどね。

それでもやっぱ、カテゴリんとこに「200」と出ればちょっと特別な気分になるじゃないですか。

だから200回目は特別なことしよう、と。ちょっと前から考えてて。

あんまり更新しすぎると200回目が来てしまうわけで、

考えがまとまっていないうちに200回になっちゃうと困るな、と。

それであんま更新してなかったんですな。




で、結局どうするか考えたんだけどね。

いやぁ、全然決まらなかった。そもそもなんか特別なことしたところで、

俺だけ妙にテンションあがってて読んでる人と温度差がすげえんじゃないかと思って。

なもんでたぶん普通に更新します。



まあ次回の俺の徒然を読んだときに「200回おめでとう!」と、

真っ赤なスポーツカーに乗って花束でも持って迎えに来てください。

心の中で。





ちなみに俺が考えてた200回目のプランがこちら。



・対談・長沢典明VS長沢謙二

・長沢典明、ひとりぼっちの大運動会

・TOMORROW力検定

・初めてのナンパ

・俺の好きなものしりとり200




ちょっと前に「たけしの元気が出るTV」のDVDを観て、

ああいう無茶出来たらいいなぁと思っていろいろ考えたんですけど。


気が向いたらいつかやりたいと思います。

暑い。

暑い。

ここまで暑いと、最早「熱い」と言ったほうが適切なくらいだ。

そういえば最近テレビでよく観る中島美嘉が、どう見ても和田アキコにしか見えないのは、

きっとこの暑さで頭がやられているせいだろう。




この夏は本当に仕事が辛い。

夏の引越しは辛い、なんてことはもう何年も仕事をしているから当然認識してはいるつもりだ。

歳のせいかとも思ったんだけど、やっぱり違うようだ。


今年の夏は、暑いぞ。



それでも俺がこの暑さに発狂もせずになんとか頑張っていられるのは、

まあ今年に限った話ではないけれども、

やはり、「アイス」のおかげだと言わざるを得ないな。




もともと我々は「アイスを愛する」をコンセプトに集まったバンドである。

「フォートゥモロー」という名前も、「氷菓子を愛でしもの」という意味の古代ヘブライ語からとっているくらいだ。



すまん、嘘だ。

「古代ヘブライ語」ってなんだよ。






俺のアイスの歴史は「ガリガリ君」から始まった。

俺という人間のどの時代を切り取っても、必ずそのときどきでお気に入りのアイスがいた。

ざっと挙げてみても、

・ドラキュラアイス・すいかバー(ちなみにまだ60円だったときのやつだ)

・サクレレモン・クーリッシュマンゴー・ガツンとみかん

まだあるとは思うんだけど、今思いついたとこでこんなところだ。



そしてなにより、俺に過去最高の衝撃を与えてくれたアイスがある。

「ICEBOX」

これはまいった。中学生だった俺は度肝抜かれた。

まず、氷。氷!

氷を食うのか俺は!?

そしてなにより、飛び上がるほど美味かったんだ、あのグレープフルーツ味が。


たぶんあれを世に出した森永もそうとう自信作だったんだろう。

発売当時、中西圭三を含むアーティスト三人組で「ICEBOX」ってユニットを組んでCM曲を歌わせたくらいだ。

曲名はたしか「冷たいキス」だったはずだ。

キスが~つめ~たい~よ~♪ってやつだ。俺と同じくらいの歳の人なら覚えていると思う。



本当にあれはよく食べた。

三年くらいずっと食ってたな、たぶん。

ICEBOXが売れていたからか、類似品もたくさん出たが、やはりオリジナルを超えるものはなかった。

当の森永が出したICEBOXの第二段(覚えてないけど、たしかレモンだったか?)すら、まったく相手にならなかったくらいだ。


「ICEBOXにコーラを入れる」という邪道な楽しみ方を見つけた俺に対する森永の制裁なのか知らんけど、

何年かしてICEBOXは世の中から姿を消した。

当時の俺の「ガッカリ」をもしもベルマークに換算したなら、たぶん車椅子二個はもらえていたんではないかと思う。






今年も夏が来て、コンビニでアイスを買おうとしたときだ。

ICEBOXと同じ容器で売っているアイスがあった。

えらい久しぶりに見るその容器には、漢字で「巨峰」と書いてあった。


このタイミングで、ICEBOXのパクリ!?

しかもセンスゼロの字体で「巨峰」。逆に感心するわ。



と思っていたら、なんと小さく「ICEBOX]の文字がッ!!

直系!?お前かい?お前なのかい??

そりゃもちろん買いますよ、とりあえずは。

たとえ不味かったとしてもいちお食べてみるのは礼儀みたいなものですから。



で、食ってみたわけだけど。



美味い!美味いよ母さん!!

初代と同じくらい、いやひょっとするとそれ以上か。

完全に鷲掴み。俺のハートを鷲掴み。






そんなわけで今日も二回食べました。

今年の夏はICEBOXとaikoのニューシングルで乗り切れそうです。
08/25/2007    2007夏② *山岡書いた
僕の夏休み②

彼女との待ち合わせの京都に向かうまでに
岡山の街を散策する。

ひとまず【城】へ。
BGMはハイスタのメイキングザロード!笑

最近行った城は上野城と岡山城です。
DSCN1658.jpg

城の内部に潜入し、当時の道具などを見る。
ふむふむ、とかうなずきながら見る。

こういうところに来ると
「帰ったら少し歴史を勉強しよう」
などと思うのだが、帰ると日常に流されて忘れてしまうのだ。

「いつもどこか旅行に行き、一番心躍るのは帰り道であります」
とは言わずもがなAMS003漂流帰路です。
こちらからどうぞ。

その後後楽園。
日本三庭園。

高校2年の時に【兼六園】へ。(5月に堀井君とその付近で再会)
今年3月に【偕楽園】へ。
そしていよいよオオトリ【後楽園】。

ちょうどBRUTUSの公園特集を読んだばかりでうきうきする。
BGMをキセルの窓に地球に変える。
正午すぎの庭園内を汗をかきまくりながら歩き回る。

後楽園は3つの中で一番こじんまりしてて好きだった。
水路がつないではりめぐらされている。
歩いていると景色がどんどん変わる。
直樹はみておくべきだな。
DSCN1665.jpg

市内から少し歩いただけで空が広くなって
雲がぽこぽこ浮いてた。
本日はスタジオの予定が
長澤君の予定が合わないということで3人で会議になる。
【バス走会議】である。

---
以前しろー(かつのちから)と三重はTHYMEに行った時のこと。

「大人になると遠足ってないよねー」
と。

そんなわけで
FOUR TOMORROW企画「バス走会」の開催が決定しました!
参加者あと若干だけ募集中!

-------------
【名称】
FOUR TOMORROW企画「バス走会」

【日時】
2007/9/1-2007/9/2

【集合】
9/1の10:00に東京駅八重洲口にて(仮)
バスの窓に「FOUR TOMORROWご一行様」と書いてあるバスです!

【宿泊】
千葉県は千倉の「かもめ荘」
もちろん全館貸切!

目の前に海、地魚の刺身あり。
そろそろさんまの刺身の季節。
海水浴可、花火可。
男女寝室別部屋。

【運転手】
けんちゃん

光安、山岡が最初に組んだブルーハーツのコピバンのドラマー。
正真正銘の「現役バスの運転手!」

よく4T周辺で「よかた!」「たのしかた!」とか言ってますが
これは2002年に山岡、直樹、けんちゃんで行ったスペイン旅行の際の
彼の日記の名言から抜粋。

その他の類義語に「たかいたかい!」「すかしてる」など多数。

【バス】
29名乗りをレンタル。
もちろん貸切。

【経費】
人数によりますが10,000円~15,000円程度。
その人の飲酒量による。

【おやつ】
酒、おかし、つまみ、果物すべて「おやつ」に入ります。
大人の遠足なので1人30,000円まで。

【ライブ】
多分翼くんがやると思う。
いや、絶対やるな。笑



こんな具合です。
行きたいと思った方、fourtomorrow@hotmail.comまでご連絡下さい。
詳細を連絡します。

6月と9月にはさまれたのが夏ぢゃないぜ。


いや~、それにしても凄い事になってるぞ。

なにがって、俺の部屋がさ。




もうね、これ以上ないってくらいにモノが溢れかえってて。

片付かない事、山の如し。いや、片付かないモノが山の如し、か。



考えてみると、一週間に漫画と小説併せて二、三冊は買ってるわけだ。

で、CDなんかも買うでしょ。服もちょいちょい買う。

そりゃ部屋も片付かないわ。




本当にカオス。主に服と漫画が。

今ここを読んでるあなたが想像しているちょうど7倍カオスです。

去年くらいに翼君が泊まりに来たときは「部屋が汚いって事は生活がちゃんとしてないってことだよ。」って説教されました。

それぐらいひどいんですよ。

もうね、女の子も呼べません。いや、女の子どころか男の子呼ぶのも躊躇するくらい。




おおぉぉーー!!!こりゃいかんッ!!

こりゃいかんぜよッ!!



と、ふと今日思いたちまして。

手を付けるとこはたくさんあるんだけど、まずあの散らかった衣類達をなんとかしなければ。

つーことでとりあえず無印でプラスチックの衣装ケースを二つ買ってきました。

二つといってもけっこう大きいのを買ってきたんで、もともとあるのと併せれば散らかってるやつらは一掃出来るでしょう。



さっそくうちに帰って片付け開始。

やっぱりね、なにが多いって、Tシャツですよ。

バンドTをはじめとして、見ただけでうんざりするほどあるから。

よーしとりあえずこのTシャツ達を片付けてやりましょうか。

かたっぱしからTシャツをとって丁寧に畳んで買ってきたケースに突っ込んでいくこと数十分。




Tシャツだけでいっぱいなんですけど。




うそ~ん!う、うそ~ん!!

どうすんだよ!?このTシャツ以外の衣類はどうすんだよ!?

うわぁ、早くもちょっとやる気削がれてるんですけど。



で、ちょっと大掛かりな片付けをしてるときってありがちだと思うんですが、

俺もご多分に漏れず、片付けで出てきた漫画を読み始めてしまいました笑

散らかった衣類の上でこれでもかって言うくらいリラックスして読みふけっていたのですが、

ふとヒジを付いてた部分を何気なしに見たんですよ。




COQUETTISH。コケティッシュな。そう書いてあるんだ。

そうそうこれ、ボディーがすげえ丈夫で何回洗濯しても全然クタクタにならねえんだよ。





って、Tシャツじゃねえかよッ!!!

まだいんのかよッ!!



まこっちゃぁぁぁぁ~ん!!

08/19/2007    週末 *山岡書いた
8/17
会社のオフィスが引越しする。
東京浅草→東京田町へ。

隣には浜松町(ミッチー勤務)で
帰りには新橋(翼くん勤務)がある。

またひとつ酒を飲む機会が増えそうだ。

引っ越し祝い、ということで会社の若手で飲みに行く。
3時すぎまで鯨飲して主に下品な話をする。


8/18
朝、歯医者。
つめものがとれていたところに新しいのを。
なんか新しい噛みあわせで違和感を感じる。

彼女と遊ぶ予定が夏風邪でぶっ倒れたので急遽八王子へ。
Idea&Actionを見る。

センスレスレコードの大安売りにびっくりする。
あとツッチーのギター事件にも。笑

完全にスイッチ入って朝まで飲む。
ひさびさのオールで体がいっきにおかしくなる。

■BGM
eastern youth「ドンキホーテ」
browntrout「1st」
the chords「so far away」



8/19
古本屋へ。
一気にワンピースを買い集める。
ビビの項で胸に熱いものを感じる。

ともかず兄さんの影響で「団地ともお」を買ってみる。

写真の現像あがったので受け取り。

ひさびさに家族4人そろったので焼肉へ。
母親は〆に
「食べたこと無いから」という理由で冷麺を選択。

いわく「麺がところてんみたいで想像と違った」と。

■BGM
くるり「タンゴを踊れ」
Jonathan richman and the moredn lovers「S/T」(名盤!!)
JAWBREKER「2nd」
the leif ericsson/milloy「split」(昨日ついに購入)


20070819233419.jpg

20070819233427.jpg

20070819233437.jpg

20070819233444.jpg

DSCN1649.jpg

どうも写真に横線が入る。
カメラ修理する必要ありそうだ。
天橋立発16:30の列車に乗り
福知山/京都/東京を経て埼玉は西川口の自宅へ帰宅。
時刻は23時過ぎ。

くったくただった。
そこにひとつのダンボール。
No Ideaから通販が届いた!

一気に上がるテンションを押さえ、風呂に入り、
缶ビールをもって部屋にあがり、箱を開ける。

AGAINST ME!の新譜。
7"+DVDセットだ。
(アフェリエイトではありません、写真撮るの面倒なだけ)
New Wave New Wave
Against Me! (2007/07/10)
Sire / London/Rhino
この商品の詳細を見る

で、即効DVD見る。
1曲目が名盤2nd(FAT)からの2曲目の超名曲
「CLICHE CUEVARA」でどかんとあがる。
が、DVD意識してかスピード遅くて少し盛り下がる。
しかしそれは最初だけだった。

その後キラーチューン連発でぐいぐいビールを飲む。
バンドもどんどん固さがなくなってきてピッチがあがっていく。
As the Eternal Cowboy As the Eternal Cowboy
Against Me! (2003/11/04)
Fat Wreck Chords
この商品の詳細を見る
(これ2nd)

個人的には最初少し抵抗のあった3rdの中でも名曲を披露。
そしてreplacementsの例の1234Go!のカバー(!)もなんと披露。
初めて映像で見たけどやっぱりかっこいいわ、原曲超えてるかも。

そんでラストはあれです。
「危機を笑ってルール全部ぶっ壊す」
です。

No IDEAからの大々名盤1stのあれです。
Reinventing Axl Rose Reinventing Axl Rose
Against Me (2004/01/06)
No Idea Records

この商品の詳細を見る
(これ1st)

なんだか疲れてたのに一気にテンション上がってそのまま新譜聞いて
「君が聞きたい曲をプレイするバンド始めればいいじゃない」
なんて歌詞で【やっぱりね】となぜか確信する。(だいぶ酔ってる)

聞き終わっても興奮冷めず
日々徒然を見てる人は見たら全員テンションあがり必至な
FATからでてるDVDまで見てさらに興奮した。

日本ツアーしないかなぁ、と本気で思う。

てわけで一昨日夜~昨日はAGAIST ME!な1日でした。
一緒に届いたLATTERMANの3rdもすばらしすぎるんだけど、その話はまた今度。

------
今日はあまりにの暑さに負けてエアコンつけて部屋で買いためてたワンピース読む。
昔読んでるはずなのに胸をわしづかみにされる。

部屋でアイス食べながらDIEGOの2ndを聞く。
音はもちろんだけど歌詞、というかコトバ選びがすばらしい。

絵本とかおはなしとか、冗談ぬきにそのあたり本格的なひとのそれだ。
はやくも次回作に期待なぞしているのです。



ひとつ、今日の日刊スポーツの記事に対して言っておかなければなるまい。







「火災報知器、猛暑で誤作動」



北海道で火災報知器が相次いで誤作動したと。

なんでも北海道の建物の屋根は落雪をふせぐ為、

平らで薄く、熱を吸収しやすくなっているそうだ。

火災報知器というのは65度前後で反応するらしいのだが、

報知器近くの天井周辺は温度が70度くらいまで上がっていたそうで。

この猛暑による報知器の誤作動で288件も消防車が出勤するトラブルがあったそうだ。









あのなぁ、

「65度」で反応するようになっている火災報知器が、

「70度」で反応したんだぞ。





それは「誤」じゃねえよ!!誤ってねーよ!!

むしろ褒めてやれってッ!!!



08/14/2007    2007夏  *山岡書いた
「6月と9月にはさまれたのが夏じゃない」
とハイロウズは歌いますが、やはり夏は8月前半!

て、わけで天橋立に行ってきました。
そんでもって思いっきり【股のぞき】してきました。
DSCN1711.jpg

世界がいれかわったね。
英語で言うならup side down.

前日、野澤先生に教えてもらうまで知らなかったんだけど
「天橋立」って思いっきり「海水浴場」になってました。
ビキニとかビーチバレーとかしてるの、日本三景で。笑
子どもがシャチとかにも乗ってるし。

挙句の果てには白人さんが木陰で
英語特有の分厚い「ペーパーバック」読んでました。

岡山~京都~天橋立
楽しかった。

時間あれば適当に書いてきます。
僕の夏休み!
DSCN1697.jpg

びっくりするくらい暑いですね。

いかがお過ごしですか?

俺は相も変わらず冷蔵庫運んだり洗濯機運んだりしてます。




・蝉

この間仕事中に飛べなくなった蝉を見ました。

マンションの階段でひっくり返って羽を一生懸命動かしてました。


蝉って、七年間土の中にいて、外に出たら一週間で死ぬって言うじゃないですか。

しかもその一週間はメスを呼ぶためにひたすら鳴いてるわけでしょ?

なんつーストイックな一生!

もがく蝉を見ながらそんなことを思って、かわいそうだなぁなんて考えてたんですが。



なんかいきなり、気付いちゃったんだよね。俺。

七年土の中にいて、しかも夏にしかいないわけです、蝉ってヤツは。

つまりだなぁ、我々が今まで生きてきた中で見ていた蝉は、



みんな、タメ!!



だって今見ている蝉はみんな七年前に生まれてるわけだからね。

これ、大発見じゃね?




・引越し

日曜日、小森君(リンク)の引越しを手伝ってきました。

リンクメンバー、しょうじ(エッセンシャル)、あとヒラ君とカジ君って友達と。

荷物を積んだ後、ゲンキ君(リンク)とヒラ君は帰って、残りのメンバーで横須賀へ。

人数が多かったんで何事もなくスムーズに終わりました。

で、小森君夫妻が片付けをしてる間に、柳井君(リンク)、しょうじ、カジ君と四人ですぐ近くの海に行ってきました。

この日はしょうじが誕生日だったので、お祝いに「浅瀬ではしゃぐ俺」をプレゼントしました。



で、小一時間遊んでから、小森夫妻と車を置きに行っていたノリ(リンク)と合流して呑みに行く事に。

俺はカートゥモローで行っていて、翌日は朝六時半から仕事だったので

その日の夜に帰らざるを得なかった為、ジュースで乾杯しました。

で、二杯目を呑んだとこで小森君の嫁が言うんです。

「呑んじゃえば?泊まってけばいいじゃん。」

続いて小森君。

「そうだよ。泊まって明日朝出ればいいじゃん。」

んで、柳井君。

「おお、長沢泊まってけよ。大丈夫だよ。」


俺、明日会社に六時半に着かなきゃいけないんです。

今いるのは横須賀なんです。

何時に出たらいいもんか検討もつかねえ。

こんなもん酒呑んじゃったら終了ですよ。仕事間に合わないから。

あぶねえあぶねえ。確かに酒は呑みてえけどさ。

この誘いに乗ったら滅びるの確定だからな。

で、三杯目。



ビールで乾杯しました。



って、うぉいッ!!呑んでるじゃん!!普通に呑んでるじゃん!!

もうね、あそこまで言われたら、断れないッス。

つーか俺の性格上、断らないッス。

やっぱ周りの「呑んじゃうよね?明日仕事でも呑んじゃうよね?」みたいな空気、裏切れないッス。


でまぁ、非常に楽しい時間を過ごして全員で小森君ちへ。

なにをとちくるったか柳井君が「大仏見に行こう!」などと言い出して(近くにあったんです)、

それはさすがに遠慮して一人残って就寝しました。


起床五時。すげえ早いけどね、ここ、横須賀ですから。

起きて五分で出発。これ、絶対間に合わないから。

とりあえず高速に乗りました。

ちょうど車にリンクのアルバムがあったんで聴きながら会社に向いました。

で、会社到着。

六時十分。



間に合うのかよッ!!!






・つよし

小森君の引越しの前日、翼君主催で綱島でBBQをしました。

真昼間から呑んで、ひたすら呑んで、次の日朝から小森君の引越しなのに、午前三時にボーリングしてました。


んで、気付いたら物まねのレパートリーに「長渕剛」が増えてました。

どういうことやねん!

酒飲んで日記サボってたけど復活させます。
抜けてる分はそのうち書くとして。
---

0803
北海道札幌~東京吉祥寺/池袋


仕事で札幌から飛んで帰ってライヴ。
SCHOOL YOUTH解散。
想うこと多数。
鯨飲。

彼女と池袋に宿泊する。


0804
東京外苑前

会社の人の結婚式。
適齢期ってなんじゃ?
レッドアイを鯨飲する。


0805
東京西荻窪

東京にもあったんだ!2007
ハタノ来年も頼むぜ!
翌日仕事のなのに4時まで鯨飲する。


0806
東京渋谷

PING!PONG!!PUNK!!!出演。
やっぱライブは最初から行って雰囲気を感じたい。
スーツなのでサンダル持って行こうと思っていたが忘れ裸足でやる。
裸足でやらざるを得ない。

ウイスキーハイボール鯨飲する。
タクシーで帰宅。
ロッキン安藤来るも鍵忘れて家のドアは開かないドアー。

長澤くんに任せ、一人庭の芝生の上で眠る。
あり、だな。


0807
東京新宿

つばさくんやともかずくん日記参照の通り東京パンクサミット#2

その前に地元で歯医者に行く。
親知らず抜く予定がそのとなりのつめものが外れたのでそっちを先にやってもらう。
主治医の女医さんの胸がときどきあたり10代に戻る。

ウーロンハイ鯨飲で終電なくし3Tでうどんをたべる。
この前紹介した【つるとんたん@新宿】
うんまい。

0808
群馬前橋

仕事。
なんだかひさびさに仕事。
夏休みでオフィスが移転するので引越しの準備をする。

帰りの電車でしらふなのに上着を網棚に忘れる。
上着だけ大宮までファーラウェイ。


0809
岡山児島

朝4時半起きで岡山へ。
移動中のほとんどを睡眠する。

晴天、瀬戸内海、入道雲、日陰の涼しさ
と夏休みの要素を大いに感じる。
夜は焼き鳥。
070809_1650~01.jpg



■最近のBGM
DIEGO「アルバム」
the tone「1st」
BEACH BOYS「summer days and summer nights」
season「S/T」
3MM「1st」
D4「3rd」
replacements「best」
short story/dickerve「split」
school youth「discography」
BOB DYLAN「BLONDE ON BLENDE」
TOOTS and the MAYTALS「RAGGAE GRATE」



さて明後日から夏休み。
岡山帰りに2週間ぶりに京都に寄って帰ります。



「冷奴」。

ひややっこ、ね。鰹節と醤油でどうぞ、ってなもんですよ。

この時期は晩酌のお供にかかせませんな。




でさ、思ったんだわ。

「冷奴ってどうなの?」って。




どうなの?ってのは何も冷奴そのものを否定しようってわけじゃないんですよ。

むしろ、冷奴は好きな部類に入りますから。

俺がどうなのってのはつまり、「冷奴」という名称について。




冷奴。

直訳すると「冷たいヤツ」だ。直訳、って冷奴の時点でバリバリ日本語だけどな。

江戸っ子的に言えば「奴さん、冷たいねぇ~!」だ。

つまり、どうあがいてもヤツは「冷たい」という呪縛からは逃れられないわけで。

ここで言う「ヤツ」ってのは豆腐のことであるから、

冷たいってのは、「あいつ、親友が入院したってのに見舞いにも来ねえよ!」ってことではなく、

単純に温度の話をしているわけだ。




でだな、考えてみてくれ。

冷奴ってそんなに冷たいか!?

名称が「冷たい奴」とつくほどの温度か!?

これが「冷豆腐」ならわかる。豆腐を冷やしたものだから。

現に湯で温めたものは「湯豆腐」と呼ばれているし、マーボーと絡めてあれば「マーボー豆腐」だ。

なぜヤツだけ豆腐の名前を剥奪されているんだ??

豆腐を冷やしたものって言ったけどさ、そもそも冷奴って、ニュートラルな状態の豆腐だろ。

最終的に冷やして豆腐の完成なわけだから。

なんなら冷奴って、豆腐オブ豆腐、キングオブ豆腐みたいなものだ。

出来立ての豆腐を皿に盛り付ければ、その時点で冷奴として成立してしまうぞ?

じゃあ、「冷奴」ってもう「豆腐」でいいじゃん!!




個人的には「冷奴」などと大仰な名前は、アイス全般にこそ付けられて然るべきだと思うのだ、俺は。

あいつら、すげえ冷たいもん。どんな種類のアイスも、例外なく冷たい。

なにより、「アイスが冷奴という名前に相応しい」という絶対的な根拠があるんだ。




やつら(アイスら)は、冷たくなければその存在すらも維持出来ないッ!!




なんという「冷」に対して真摯な姿勢な生き様ッ!!

「冷たくなかったら、生きてる意味ないっすから。ヘヘッ。」

「自分不器用なんで、温まったら終わりなんス。でもいいっす。俺、今冷たくあることだけで幸せなんス!」

どお?どーよ!?こんな後輩、ムチャクチャ泣けるだろッ!!

それに比べれば所詮豆腐など、湯の中でもうまいことやっていける世渡り上手さんに過ぎないだろーが!



それなのに、だ。

アイスの中核を担うお馴染みのアレは、「ソフトクリーム」とか言われてんの。

ちげーよッ!!そこじゃねえよッ!!

確かに柔らかいということは否定しないけどさ、でももっと大事なもの見落としてるだろ!!

冷、冷!!



仮に俺が「太陽にほえろ」の刑事として登場する。

刑事長(もちろん、デカちょうと読めよ)のヤマさんが俺にあだ名を付けるクダリで、

「よぉ~し、お前はギャランドゥがあまり生えていないから、今日から『薄ギャランドゥ』だ!」

って言ってみ?お茶の間全員、「天パ天パ!!」って突っ込むぞ。



「ソフト」じゃねえよ!俺達がピックアップすべきは柔らかさじゃねえって!!

「冷たクリーム」だろ!!










つーことでね、俺もう決めたわ。

ヤツの新しい名称。





「え~っと、とりあえず生と・・・なんかすぐ出るのあります?

あ、じゃあ『俺、お前が思ってるほど冷たいヤツじゃないよ』ひとつください。」





うん、いまいち。

酒を飲むと更新が滞る。
記憶を振り絞って。


0728東京池袋

終日池袋。
で、終了後他社の営業とツーマン飲み。
彼、派遣の方なのですが経歴が面白い。

某カメラ量販入社も
「だめだこりゃ」
で金貯めてドロップアウト

オーストラリアでワーキングホリデー

ダイビングインストラクター

医療系営業

現職

で、彼が酩酊してきて語る。
「俺、真剣に写真やりたいんです」

そんなわけで写真談義。

近い世界と遠い世界とか生活感とかテーマがある写真とか旅とか。

彼が話していたこと。
---
ワーキングホリデー(ワーホリ)中に日本人仲間と
オーストラリアを旅行した、と。

彼は一眼レフカメラを持っていてたくさんの写真を撮影した。
レンズを替え、フイルムを替え、ホワイトバランスを替え。

隣で女の子はわーわー言いながら使い捨てカメラで同じように写真を撮影した。
旅行後皆で現像して写真並べて飲んだ。

皆が必ず手を止めて見るのは彼の写真ではなく
女の子が撮った友人の笑顔の写真だった。
---
「写真家になりたい」と思う人間が自分からこのエピソードを話す、
そんな人と一緒に飲む酒は非常に楽しいのです。
だからスイッチ入ってウーロンハイ。

で、言うのです。

バイクが好きなんです。
ユーラシア大陸をバイクで走りながら写真を撮りたいんです。
そんな中で1枚、本当に納得いく写真が撮れたら幸せです。
---
アフリカに行ったときにある男の人がいまして。
たまたま僕と同じ大学で先輩で。
大学でて広告代理店でガンガンに働いてて。

気付いたら29歳の誕生日で。
だから世界一周に出た。

帰国したら群馬の地元に戻ってどこかの会社に就職して
また一生懸命働くよ、なんて言ってた。

最近そのことを時々思い出す。
そんな話をした。

ウーロンハイ鯨飲、6000円なり。

■BGM
BILLY BRAGG「3rd」
WATER CLOSET「15×4」


7/29京都河原町

起床後午前中投票。
その足で新幹線で京都へ。
ラオスで会ったなおちゃん(京都在住)と三十三間堂へ行く。

中学の修学旅行で行ったが全然覚えていなかった。
たくさんの千手観音。
その真ん中に居座るボス。

ボスは目で語ってた。
「まぁええがな」
なんて。
廊下に出るとあんなに暑かったのに風が気持ちよかった。

で、ひさびさに飲む。

あれだけ気持ちが入っていた劇団を辞めたことに驚き。
そして業界が近い関係で仕事の話が多いことにも自分で驚いた。

5年前はそんな話全然しないで
「表現とはいかなることが表現で」
なんて自分ではどうしようもない答えが出ないことをこねくり回していたのに。

それが受動なのか能動なのか、なんて話しつつひたすら飲む。
自分の位置を確認する。
あってる間違ってるではなくてね。

■BGM
REPLACEMENTS「BEST」
BILLY BRAGG「白と赤の」
THE BEATLES「FOR SALE」


7/30大阪梅田

朝選挙の結果を知る。
いろいろ意見はあるだろうがひとつの形だと感じる。

物事をベクトルごと一度に大きく変えることはとても難しい。
革命が代価案にはならない可能性を理解認識しておくことは必要絶対条件だ。
集団生活で物事を改善していく手段の一つが今回のようなことでは?と。


仕事後、大阪の派遣の営業の男の子が辞めるということで急遽送迎会に乱入。

彼もバンドをやっており、入社時からときどき音楽の話をしていた。
今回辞めるのは「音楽の道で可能性を試したいから」

会の終わりに彼が話をする。
「来年とは言えませんが絶対に紅白に出ます!」

そんなに甘くないぜ
なんて感じないほどのキラキラした目をしていて
ただただうなずくばかり、がんばって欲しい。

2次会も強制参加で「これぞ大阪!」みたいなおばちゃんがいるスナックへ。
ものすごいマシンガントークで疲れる。
日曜日よりの使者などを歌う。

〆に食べた「つるとんたん」のうどんが旨すぎた。
今度こっちでも行こう。
http://www.tsurutontan.co.jp

■BGM
RINGERS「2nd」


SCHOOLYOUTH、お疲れ様でした。

またライブハウスで会おうぜ。






・日焼け

海に行ってきました。

幼子に、「ブサイク、ブサイク。」って言われながらバケツで海水をひたすら頭からかけられました。

どないやねん!


んで、日焼け止めは塗ったのですが、自分で塗ったもんで背中がおろそかになってました。

痒い。痒くて死にそう。

メンソレータムADは効くんでしょうか?





・岳

部長が以前徒然で紹介した、「岳」を購入。

大人買いでまとめて四冊買いました。

今日の仕事中に読んだのですが、



リアルに二回泣きました。リアルに。



トラックに乗りながら涙は東京タワー以来です。

マジで絶対読んだほうがいいぞ!

あれがダメだってやつは確実に友達になれねえ!!





・日記帳

2006年一月一日から付け始めた日記帳が遂に一冊終わりそうです。

新しいの買わねば。

無印のメモ帳みたいなのを使ってるんですが、やっぱり同じの買ったほうがいいかな?

いいかな、って聞かれても困るよね笑

そして、終わった日記ってどこに保管しとけばいいんだろ?

むう。





・メール

顔文字ってあるじゃん?

なんか、ワーイ、みたいなやつとか、ペコリ、みたいなやつ。

このパソコンでどうやったら出るのかわからなかったんで現物が出てこないんですが、でもわかるでしょ?

俺はドコモの絵文字はけっこう使うんですが、顔文字って使った事ありません。

あれって使ってる人あんまいないよね?

俺にメールをくれる人の中では思いつく限り、顔文字を使ってる人、三人だけ。



んでね、ミワちゃん(PEACEOFBREAD)はわかるんだ。

キャラ的にはそのまんまじゃない?

女の子が使う分にはまったく違和感ないよね?




俺が言いたいのは、


マッスン(exDASHBOARD)と柳井君(LINK)の顔文字はいかがなもんか!?と。


二人からメールが来るたびに頭の中で「顔文字って!」って突っ込みが入ります。

まあ、そんなこと言ったら俺の絵文字もどうかと思うけどさ。


ちなみに俺と悟(APAGEOFPUNK)は全日本絵文字同盟を結成してます。

二人のメールのやりとりは絵文字満載です。



そして俺も悟も、彼女はいません。