FC2ブログ
ライブに行く前に、時間があったので近くのショッピングモールに行きました。

GAPにて、ちょっと欲しいシャツがあったので、どうしようか迷ってたら、

店員がやってきて促されるまま試着室へ。

いつのまにか、「買うか、買わないか」ではなく、「XSか、Sか」の二択になってました。

俺ってほんとに断れないやつなのな。




つーことで今日は我が町埼玉で、クロマニヨンズのライブを観てきました。

去年出たセカンドアルバムのレコ発ツアーで、ほんとは去年の10月の予定だったのですが、

ヒロトが急病でキャンセルになったため、延期で今日となったわけです。



まあね、ライブの感想はね、超良かったとしか言えないですけど。

動くヒロトとマーシーはそれだけでアガるもの。

キラーチューン「くじらなわ」もやって大満足でした。

チケット取ってくれた地元の友達夫妻に激感謝です。





でね、今日は四人でライブ観に行ったんですよ。

その夫妻と、あともう一人地元の友達。


最初に仕事の終わった俺と旦那が合流。

少し遅れて奥さんがやってきて。

もう一人の友達はもともと遅れると言っていたので先に三人で中に入っていました。



それでさ、席がさ、二人ずつでちょっとだけ離れてたんですよ。

間に二人分挟んで、二人ずつの布陣。

夫妻はまあ一緒に座るとして、その夫妻と俺の間に知らないやつが二人。

開演の十五分くらい前に入ったんですけど、俺達が座ってすぐに間の二人もやってきました。

俺は友達が来てないから、まあ一人でボーっとライブが始まるのを待っていたわけなんですけども。

手持無沙汰で貰ったフライヤーとか読んでたんだけどさ、ふと隣の二人の会話が耳に入ってきてしまいました。


この間千葉で観たときよりも今日は広い会場だ、とか、昔ピストルズが武道館でライブをやったってのは今考えるとすげえ、とか、

まあ別にとりとめもない会話だったんですけど。


どうも片方のやつ(仮にAとする)が、マーシーがすげえ好きらしくて。

もう一人(仮にBとする)はどうやらライブに来るのが初めてらしく、

AがBに、「今までのライブでいかにマーシーが格好良かったか」を力説してました。

でね、Aが言ったんですよ。



A「ホントにマーシーは世界で二番目にカッコいいよなぁ~!」



これを読んでるあなた。

わかる。あなたが今、何を考えたかは、わかる。

俺もそう思ったもん。

そいでね、Bもやっぱりそう思ったんだわ。

横で聞いてる俺にとって、そしてこれを読んでるあなたにとっても値千金の質問をしてくれました。



B「じゃ、一番は誰なの?」



まずはじめに説明しとくと、驚いたのが早さ。

このBの質問が言い終わるか終らないかにかぶる勢いで即答だったから。


それでもっと驚いたのが、質問に対する答えね。

即答だったとはいえ、「世界で二番目に~~」ってAが言った時点でちょっと考えたんだわ、俺。

一番は誰だろう?って。

なんとなくだけど、ジョーストラマーとか、もしくはシドヴィシャスかなとかは思ったんですけどね。

完全に予想裏切られましたよ。





A「ジョニーデップ。」






デェェェェーーーーーープッッ!!!



ジョォォォーーーーーニィィィィィィーーーーーー!!!








いろいろと考えたんですけど、

この答えに対する突っ込みがこれしか思いつきませんでした。


スポンサーサイト



さすがに触れないわけにはいかないだろう、これは。


しすぎ。拍手しすぎ。

調子ノリすぎ。

今現在確認したら164でした。

164って!!おかしいだろうよ!!





え?そんなこと言っても、実際は嬉しいんだろうって??


ちょ、バ、バカ、おま、そんなことねえし!

べ、別にそういうのとか関係ねえし!

なんか俺があたかも舞い上がってるみたいに言うのやめろよなぁ~!!

つーか全然そういうの気にしてないから、今拍手がいくつになってるかも知らねえし!!

あ、そうなの?164?

それってよくわかんないけどすげえの?

へぇ~、全然そういうの興味ないから。それ、俺の日記の話?

芸能人とかじゃなくて?ふ~ん・・・



ち、ちげえし!!顔が赤いのは風邪気味だからだし!!

もう三日くらい前からずっとだし!直樹知ってるから、聞いてみたら絶対言うし!

「あいつ、ずっと顔赤いよ」って言うし!!

つーか、もともとどっちかっていうと赤ら顔だしッ!!







冗談はさておき。


真に受けてどうする。

「拍手っつったら何回も叩くんだから、クリックだってたくさんしなきゃダメだろ。」ってのを、

真に受けてどうする。



今日、二回ほど徒然を確認しましたが、最初に見たときが50くらい。

夜の八時くらいにみたら、130くらい。

で、スタジオから帰ってきて確認したら、160でした。

一回徒然をのぞいて、他のページを見て、更新しようと思って戻ってきたら、さらに4増えてました。

ひょっとするとこれを更新してる間にも、また増えてるかもしれないな。




どんだけか!!

どんだけ暇か!!


いつもコメントしてる人なんてさ、前回書いたとおり多くても5、6人でしょ?

絶対ね、調子にのってとまらなくなったやつが2、3人いるはずなんだよ。

時間的にみても、仕事中に見てただろ?

で、拍手してたら楽しくなっちゃって、「あと10クリックしたら昼休みにしよ。」とか、

わけのわかんないルールを自分で決めてたやつ、いるだろ?



仕事しろって!!


発注しろ!

お得意先を回れ!!

さっきの書類に不備がなかったか確認をしろッ!!!



お前ら、バカ?

バカなの?ねえ?

なにしてんの?

暇なの?そんなに暇?

お前らみたいななぁ、どうせ仕事も真面目にやらねえで、

こんなくだらないことに一生懸命な半端なヤツラはなぁ、







俺の生徒だッ!!!

(多摩川の土手で背骨が折れるほど激しく抱きしめながら)

拍手。

ハンドクラップですか、英語で言うと。



決して後ろ向きな意味合いでは行わないであろう、称賛の象徴。

いつ頃からだったか、この日記についてるわけですよ。

最近じゃ携帯から見てもついてますなぁ。

前々回の日記でえがわさんが拍手についてのコメント残したもんだから、みんな気になっちゃったんだろうね。

あの日記だけ拍手がすげえことに笑

何を隠そうこの俺も、あれがどういうシステムになってるのか知らなかったものだから、

携帯から自分の日記の拍手のとこクリックしてしまいました。

あれってあそこクリックした瞬間に「拍手」のカウントされちゃうのな!?

おかげで自分の日記に拍手しちゃいましたよ。ああ恥ずかしい。




一応ね、表示されてるから気にはしてたんですよ。

まあ、拍手、っつうくらいだから、数を入れてくれてる人は「今回の日記いいぞ!」って思ってくれてるんだよね?

たまに4とか5とかになってると、「今回は評判良かったのか?」とかは、やっぱ思うんですよね。




俺ね、もうぶっちゃけちゃうけども、この日々徒然って、「最強の暇つぶし」であってほしいわけ。

俺自身、ちょっと手の空いた時間とかに誰かの日記を読んだりすることが多くてね。

そういうときに「もっといろんなやつが更新してればなぁ」って思うわけですよ。

だから自分で書くときも、適当に長い文章で、なおかつ「こいつ馬鹿だなあ」って思ってもらえればなおよし、みたいになるように心掛けてるわけです。


誰に頼まれてるわけでもないし勝手にしろよって話ですが、文章を綴るって作業が意外に好きな俺は、

これでも毎回それなりに文章考えて更新をしてるんですよね。

だからまぁ、読み返すことなんてほとんどないけれども、それなりに愛着は持ってるんです。

今まで書いた文章に。




んでね、さっきの話に戻ると、「拍手」されてる日記があるじゃないですか。

まあ4くらいになってるとだいぶ多いほうだよね。

これはこれでテンションがあがるわけですよ。

ライブで言うところのダイブみたいなもんだと思ってますから。

ただね、それと同時に、拍手されなかった日記が不憫で笑


よく言うじゃないですか?「出来の悪い子ほど可愛い」って。

一番近い日記なんてホント悲惨ですよ。

同時に書かれた日記が17だか18だか拍手されてるんだから。

「大丈夫だよ!面白かったよ!『フランダースの犬』のクダリのとこなんか、爆笑しちゃったもの!」

って励ましたくなってきます。

今後はそういう日記には自分で拍手いれてやろうか。

でも本人が知ったら傷つくのでやめとこう。

「二月十四日に母親から貰うチョコレート」と同じくらい後味悪いもんな。



あと、ちょっと驚いたのが、この間書いた「ぬ」の話も拍手が多めでした。

俺ね、「これ、読んでる人絶対意味不明だよなぁ」って思いながら書いてたんですよ。

ああいうの、けっこういけるクチ?

俺ね、ネクラなんで、ああいう気持ち悪い話はいっぱいありますよ笑



まあ、誰かに評価を求めるほど立派な文章でもないですけれども、

あれはあれでひとつの指針にはなるよね。






でさぁ~、思ったんだけどさ。

「拍手」じゃん?「拍手」なわけじゃん?

いいぞ!ってなったときにあそこをクリックするわけじゃん?


それが、「1」じゃダメじゃね?


拍手ってのは本来、何度も何度も繰り返すもので、それはたとえネットであっても忠実に再現しなきゃダメだろうよ、と。

文字にしたらさ、

パチパチパチパチパチパチパチパチ

まあこのくらいは普通いくじゃん?

拍手が1だったら、それは柏手(かしわで)っつうんじゃねえの。

別物だろ、それは。



だからね、今後もし俺が誰かの日記に拍手するときは、左クリックを連打してやろうかと思ってます。

しかもね、立っちゃうよ、俺。

だいたい座ってパソコン見てるじゃん。

拍手するときは、腰を浮かせてクリック。スタンディングオべーションですよ。

もう、めちゃくちゃ惜しみないヤツ。


それくらいの気構えが欲しいもんでしょ、称賛するなら。

ここを読んでる人もそれくらいの勢いの拍手をしてくれるなら、俺も拍手のなかった日記達に、

「今回はダメだったけど、決して無駄だったわけじゃない。次の大会は今日の負けをバネにしよう!」

って言ってやれるわけですよ。



ただね、さっきも言ったように、俺は「最強の暇つぶし」にして欲しいわけよ、ここを。

つまり、職場だったり、移動の電車だったり、誰かを待っているときだったりに見てくれればと思ってるんですよ。

そうするとね、さっき言ったスタンディングオべーションはちょっと無理な話。

街中でいきなり携帯持った手を掲げて(って、そこまでやれとは言ってねえけど)、

ボタン押しまくってたら、ちょっとアブない人だもんな。




そこでね、名案を思いつきました。

項目を増やせばいいんじゃね?

「拍手」の比較級があれば、問題解決ですわ。


まずは、「拍手」。

これは今まで通りね。


んで、自分の中で、「今日の拍手は10を超える!」と思った人は、

「拍手」の横の「握手」をクリック。

この「握手」は、「拍手ではなく、直に会ってこの想いを伝えたい」と、そういう意味合いな。

10拍手=1握手だから、それで自分の拍手を換算してください。

つまり44拍手なら、拍手と握手を四回ずつクリックだ。



そして、いつか出会ってしまうときがあるでしょう。

「これは・・・天才なんじゃね?こいつ、天才なんじゃね??」って思わされてしまうものが。

これはもうね、「拍手」や「握手」じゃおっつかないわけですよ。

そんなときは三つ目の項目を使ってください。


「搾取」


「君、うちで働いてみる気ないかね!?君となら間違いなく天下を取れるぞ!!

わしと一緒にひと儲けしようじゃないか!!」




ちなみに、100拍手=1搾取です。

採用してくんねえかな。

1/21
会社で飲み会。
3軒はしご。
3軒目のバーで熟睡する。


1/22
スタジオ。
直樹体調悪く欠席。

ふと見たポスターに
「閉店のお知らせ」

うちから自転車で3分のカラオケBOX兼スタジオ【音楽の森】
初めてバンドであわせた音楽の森(16歳)
1stDEMOの「落陽」の手拍子を録った【音楽の森】

今後どこで練習すればよいものか。
思えばあととり息子が市議会議員に立候補して落選したあたりからおかしくなった。(実話)

キセルの新譜購入


1/23-25
下関へ。

ふぐとかあじとか日本酒とかのどぐろとか。
毎晩ぐちゃぐちゃになる。

音楽につられフラリと入った【マイルス】(デイビス!)というBar。
ずーっとアナログのJAZZがかかってていい気分で飲んだらとても高かった。


1/26
SHY BOYのレコ発@新宿NINE SPICES
初めて行った箱だったがとても音が良かったように感じた。

ステージも客席の作りも、とても見やすい。
自分たちが企画をやるリボレ(ステージがないのでみにくい)と比較する。
分煙、というのもいろいろなことを考えるとありかもな。

BROWN TROUTの新曲がすこぶるかっこよかった。

その後なんだかわからんまま大人数でつるとんたんでうどん。
やっぱりうまかった。


1/27
彼女の希望で自由が丘へ。

最近買って気に入っていた【4】のキーホルダーのお店。
店内ほしいもの多く、亀を買う。
080128_2144~01


その後、九品仏へ移動し
D & DEPARTMENTへ初めて行く。
とてもいい店。
ナガオカケンメイの考え方にうなる。
生活と道具を考える。

その後渋谷でearthを見る。
すごい映像だった。

温暖化への警笛の鳴らし方に賛否両論あるようだが
個人的にはいやみな感じはしなかった。
認識することがまずありきだと思うので。

ここで何回も紹介している星野道夫さんの言ってたこと。

なぜアラスカで写真を撮影するのか?

-
たとえ行ったことがなくて触れたことがなくても
そこに【存在している】ことを知っていることで、想像力を働かせることができる。
-

まさにそうなのでは、と。

イベリコ豚やパエリアを食べて千鳥足にて帰宅。


■1月終盤の音楽
・キセル「magic hour」
・タテタカコ「イキモノタチ」
・CHINESE TELEPHONS「S/T」


※今回の日記は試験的に、

「教科書を読んでいるような錯覚に陥る」ようになっています。

大好きだった古典の先生の顔を思い出しながらお楽しみください。





先日の朝の話なんだけどさ。

俺は朝起きるときの目覚ましには携帯電話のアラームを使っていまして。

その日も仕事だったんで、前日の夜にアラームを設定しておいたんですよ。


[訳]

先日の朝の話であるが、起きるときに携帯電話のアラームを使うというのは、

我ながら妙に馬鹿げた気持ちがすることだ。



お伝えしたとおり、俺の携帯は非常に充電の持ちが悪くて。

まあ前回のコメントでアドバイスを頂いたおかげで前よりはましなんですけど、

一応寝る前には充電を確認するんですよね。

その日は充電マークが三つになっていて、まあ問題なさそうだと。

なもんで安心して眠りに着きました。


[訳]

携帯の調子が悪いのを、助言をもらって助かったわけだが、

そのまま眠りにつけるのはなんと幸せなことだろう。




でね、朝。ふと目が覚めたんですよ。

別にアラームが鳴ったとかではなくね。

眠い目を擦りながら、今何時だろう?と思って携帯に手を伸ばしたんですけど。

電源が入ってないんですよ。

ええ!?なんでさ!?なんて思いつつ、電源を入れてみたんだけど画面は真っ暗のままで。

これはひょっとして、遅刻してるのか!?って超焦りました。


[訳]

寝ぼけ眼で携帯を見てみると、いっこうに電源が入る気配が無く、

たとえ千年を過ごしていても、まるで一夜の夢のように短く感じられることだろう。




急いで枕元の充電のコードを携帯にさして、時間を確認。

起きる予定の一時間前でした。

普通、ドラマでいったらここは確実に遅刻しなきゃダメな場面だろ!

わけのわからない突っ込みを入れつつ、遅刻にしていないことにホッとしたんですけどね。



[訳]

電源の入った携帯電話は、いつまでも向かい合っていたいものだ。

道理のない突っ込みは、男としてはよいものである。





携帯電話の充電マークって、三つに分かれてるじゃないですか?

あれって単純に三等分してるわけじゃなく、一個なくなると全体の三分の二が減ってるらしいんですよ。

それを知らなかったときはね、「まあ二個残ってるからいいや」とか思ってそのまま寝たりしてまして。

そうすると、アラーム鳴らすので充電使いきっちゃったり、寝てる間にかかってきた電話の呼び出しで充電使いきっちゃったりして、

起きたら電源が入ってなかったことが前はたまにあったんですよ。



[訳]

たくさんの人間が精魂傾け美しく飾りたてたところで、

電源の入っていない携帯は見た目にも不愉快で、たいそう興ざめである。





ところがね、今回は寝る前にきちんと確認したわけだし、誰かから電話がかかってきてたわけでもない。

起きる予定の一時間前に気付いたということは、アラームのせいでもないわけですよ。

じゃああれかい?

まったく何もしてない状態で、電源が切れてしまった、と。

そういうことかい?



あのなぁ、

どんだけ燃費悪いんだよッ!!

アメ車かッ!!



じゃああれか?

一晩中電源の具合を俺に伺ってろ、と?


俺は職人かッ!!


「頃合いを見計らってカマドから出すんですが、充電し過ぎてもダメなんですね。

これがわかるようになるまで、だいたい十年はかかりますね。」

って、特集かッ!俺の特集番組かッ!!



暗い部屋で俺の横で充電が切れて、

お前はパトラッシュ気取りかッ!!


「携帯・・・なんだか眠くなってきたよ・・・一緒に寝ようか・・・」

って俺はネロかッ!!


小便小僧に羽生えたみたいのがひらひら舞い降りて、

俺と携帯を空へと運ぶかッ!!!




[訳]

外国産の車や、職人や、犬畜生に思いを馳せたところで、

新しい携帯電話が恋しく思われるものだ。

本題の前に、どうしても言っておきたいことがある。

クレイジーケンバンドの横山剣が自叙伝を出すそうで。

その自叙伝のタイトルがさ、「マイスタンダード」なんだって。

ええ!?マジですか??

「ヨコヤマケン」が「マイスタンダード」!?

するってえとあれかい?「マイスタのケン」とでも呼べばいいのかい?

キッズ激震だよなぁ。

それでは本文をどうぞ。






ツトム君の日記を読んだんだけどさ。

もちろん、アペイジオブパンクのベースであり、パン屋さんのツトム君な。


どうやら新しい形の更新の仕方を会得したらしく、彼は最近たくさん更新している。

今回も盛りだくさん書いてあったわけなんだけどさ。


俺はちょうど仕事で空いた暇な時間で読んでてね。

つまり、携帯電話から見てたんだけど。



これは、アペイジの日記の場合パソコンからだと表示されていないんで、本人も知らない可能性があるんだけどさ。

たまに日記の最後とかに、「ナニナニと言えば・・・」みたいなリンク貼られてるの、わかります?

たぶんその日記のページを運営してる会社がやってるものなんだけどさ。

ご存知の方もいるでしょうけど「ナニナニ」の部分には、その日記の本文中に出てきた言葉が入ってるわけで。

うちの日記にはついてないんだけど、例えば今回の日記で言えば、

「横山剣と言えば・・・」とか、はたまた「キッズと言えば・・・」みたいな抽象的なものまで様々。

当然そこをクリックすると、それに関する情報のページに飛ぶわけだ。



でね、今回のツトム君の日記の最後にもついてたんですよ。

普段から特に気にしてるわけでもないんだけど、なんとなくチラっと見たわけ。

そしたらさ、こんなリンクが貼ってあってさ。


「BOAと言えば・・・」


BOA!?

BOAって、あのボアだろ!?

まさに今読んでた日記には、ボアになんて一言も触れてなかったぜ?

だいたいツトム君が日記にボアの話書くか??

俺とツトム君は、松浦あや、つまりあややが好きなわけで、そのあややの親友のボアのことならあり得るのか?

と思って、再び日記を読み返してみました。




爆笑。

確かに書いてあったわ。

もう、のっけからボアの話でした。

以下はツトム君の日記。



「先ずは、レコ発。沢山の予約ありがとう!

Tシャツはマッスン(ex-DASHBOARD)のデザイン。

刷るのは我らが誇る器用班、サトル、ヤブがやる。タイタイも上手いらしい。」



な?書いてあんだろ!?


そうです。ここです。


「マッスン(ex-DASH[BOA]RD)のデザイン。」




どこチョイスしてんだよッ!!

んでもって、誰がこの日記読んでBOAに興味湧くんだよッ!!





そんなわけで二月の九日、十日はアペイジ3rdアルバムのレコ発@渋谷、吉祥寺。


あんまり客が入らないとね、ツトム君、パン屋の店頭に、おにぎり並べるって言ってたから。

そんなことにならないよう、皆様のご来場お待ちしております。

もちろん俺等も参戦!!

つまり雑記です、ええ。

ちなみに素数のクダリは、プッチ神父(ジョジョ六部)です。

最近、徒然を書くモチベーション、つまり書きベーションがあがりませんで、どうも御無沙汰ぎみでした。

書きベーション、って、なんか妙に下ネタっぽくない?





・勘違い

今日、幼馴染みから「チームバチスタの栄光」って小説を借りました。

竹内結子主演で映画化されるので御存知の方もいると思いますけど。

借りたのは文庫版だったんですけど、ハードカバーで書店に並んでたときからよく目にはしてたんですけどね。

今日初めて知ったんだけどさ、あれって医者の話なのね?

俺さ、タイトルから勝手に「スポーツライターの書いたサッカーのドキュメント」だと思ってました。

なんでだろうと思ったら、どうも「バチスタ」から、「バティストゥータ」を連想していたようです。

どうでもいいけどな。



・趣味

で、なんで今日幼馴染みに会ったかっつうと、「灯油が切れて買いに行きたいから車出してくれ」って言われて。

お父さんか、俺は。

で、まあ結局車出したんだけどね。

ガソリンスタンドに向かう途中で、俺が言ったんですよ。「最近可愛い子見つけた」って。

可愛い子っつってもテレビに出てる子なんだけどさ。

そしたらさ、その名前聞いたら幼馴染みのやつ、「趣味わりいなぁ~!!」って!!

ああー!腹立つ!!

あのなあ~、「北の国から」のコスプレみたいな格好してるお前を選んだ、

直樹の趣味はどうなのかねッ!?


とか言いつつ、その女の子の名前を出さない俺は、ちょっぴり臆病者さん。

いや、可愛いんだけどな。めっさ。


・携帯

前回の日記にもちょっと書いたんですけど、南雲(フードストック)の家で新年会をやったんですよね。

でね、そんときにね、だいぶ深夜だったと思うんですけど、これまた前回の日記に書いた「きぬ」がですね、

酔っ払って横になってるときに、俺の携帯の上に乗ったんですよ。

別に壊れるようなことは無かったんですけど、画面見たら今までみたこともないマークが出てて。

なんか、電球みたいなマーク。

どうも携帯のなんらかのボタンを押したと思われるんですけど。

んでね、一生懸命元に戻そうと試行錯誤したんだけど、どうしたら戻るのかさっぱりわからなくて。

考えられるボタンは全部試したわけ。長押しとかもしてみて。でも戻りませんでした。

しょうがないからそのままにしておいたんだけどさ。


しばらくそのままで生活していたんですけど。

この電球のマークね、どうも携帯使用時の画面の明かりを抑える機能だったみたいで、

今までよりも暗めの画面になってたわけですよ。

ちょと見づらくはなったんですけど、特に不便というわけではなくて。

そしてすげえ事実が発覚。


充電がすげえ持つ!!


もう二、三年使ってる携帯で、充電切れるのが異常に早かったんですけど、これになってから一日は余裕で持つようになって。

おお!災い転じて福となす!これは逆にきぬに感謝だ!!



と思ったら、

つい先日、

なにかの拍子に、


再び最初の状態に戻ってしまいました。



うそーん。


もちろん自分では戻す(省エネ状態にね)ことが出来ず、再び異常に充電切れるのが早くなっております。

物事そうそう上手いこといきませんなぁ~。



1/11
eastern youth@新都心
吉野さんの近さにあがる。

しかしあの年齢であのテンションはものすごくかっこいい。
新しいアルバムの曲も最高である。
【サンセットマン】【沸点36度】
あたりはものすごかった。
いっしょに行った彼女も大興奮!

その後、高校時代からの友人で新都心で新婚生活中の
本郷君(ROOT55!!)と奥さんと夕飯。

とてもうまい韓国料理に連れて行ってもらう。
あそこ安くてうまいぞ、今度メンバーで行こう。。

仕事の話とか正月の帰省の話とか今度生まれてくるこどもの話とか。
大人になったもんだ。

飲み足りずバーに行ってぐいぐい飲んでぐちゃぐちゃになる。


1/12
夕方よりぶらり目黒は南雲家へ。(foodstock!)

広い!
おしゃれ!
旨い!

と三拍子そろった完璧な家。
ホームパーティーってやつだね。

待ち合わせから遅れていったにもかかわらず
到着すると女子高爆発!なテンションになかなかドギマギする。
男子校だからな。

なんやかんやで即効サッポロビール飲んで
長澤くんやミッチーや彼女もやってきて
ガハハと笑いながらグイグイ飲んだ結果
【PUNK BAR】を開店する、しないのところでぐちゃぐちゃになる。

しかし【よろこんでaiko】ばかうけだった。
また行こう。


1/13
朝、仕事がある彼女に起こされ帰宅。
また来よう、という話になる。笑

夕方からぶらりでかけて吉祥寺でのアペイジ企画を見に行く。
タチ(SHORT STORY)の動きがよかった。
彼女ができると違うもんだ。

うちの長澤くんにも早く彼女をつくってもらって
ベースのバカテクを覚えてもらわなければ。

超君(飲み友達)と新年会開催の約束をする。

初めて見たdorexというバンドが非常にかっこよかった。
あれはOiなの?
ライブは70's的なアプローチも非常に強かったように感じた。
まあ、カテゴリーわけはどうでもいいか。

少し前に開催した自分たちの【合奏会】でも感じた
企画に対する「じれんま」を、どうもつとむくんも感じているようだった。
確かにむつかしい。

そのままラーメン食べて打ち上げで赤石(PASTA FASTA)としゃべくる。
いろいろ爆笑したがようは「俺しかいない」わけで。笑

爆笑しながら飲み続けた結果、最終的にぐちゃぐちゃになる。


1/14
今年初ライブ@秋葉原。

ひさびさに初めて競演するバンドが多いライブでとても楽しかった。
タコボンズ、かっこよかったな。

打ち上げで鍋がでる。
WATTSみたいだ。

「やっぱりああいう打ち上げスタイルが必要なんだ」
と帰りの車でメンバー意気投合する。
ひさびさにぐちゃぐちゃにならずに帰宅。

ライブ前にヨドバシカメラで発見したSchleichの動物たちに一目惚れして
【かば】と【さい】を購入する。
こりゃあ全部(といってもすごい種類だが)集めるしかないな!
と鼻息荒くする。
080120_1222~01

Schleich関連サイト→

1/16-18
佐賀、福岡に出張。
連日酒飲んでぐちゃぐちゃになる。

しかし今回行った【もつ幸】は旨かった。
最後の〆のごまをたっぷり使ったちゃんぽん麺が最高。

店に貼ってあった有名人の写真に大興奮!
ブルーハーツ、尾崎豊、エレカシ宮本さん(若)、槇原敬之、他
もつ幸のHP→


1/19
福岡から帰宅せず、そのまま原宿で彼女と合流。
ナグがおすすめしてくれた【中島寛子展】に行く。
とてものんびりできる雰囲気、今まで行ったことがない感じだった。

中島寛子さんもそうだが、開催していた【Zakka】にとても良い印象。
彼女も創作意欲を刺激されたようで鼻息荒かった。笑
また次の展示も見に行きたい、次はお皿。
ZakkaのHP→

その後原宿とか渋谷とかをずいぶんひさびさに歩く。
しかしものすごい量の洋服だわ。
そして今年女の子の間で【カラータイツ】がはやっているのがよーくわかりました。笑

その後、かつのちから休止中のしろー&しょうこさんと合流して水炊きを食べに行く。
皆、博多水炊きを食べたことがない、ということで決行。
彼女も含め【うまいうまい】と言ってどんどん食べる。

ココ最近、自分の中で一番好きな食べ物は完全に
「博多水炊き」
になってる。

「ただの水ではないんですね!」
とはしょうこさん談。笑

飲んで食べて大満足で帰路につく。



a.jpg


aa.jpg


aaaa.jpg


様々なジャンルには、それを束ねる「王」がいるものだ。

国の王は国王だし、世紀末の王は拳王だし、サッカーの王はペレだ。

これは自発的に宣言するものもあれば、誰かにそう呼ばれるものもある。

往々にして、後世まで名を残すのは後者であることがほとんどなわけだが。


そして俺は今こそ言いたい。

平仮名の王は、「ぬ」であると。





ここでもたまに書く、俺の高校の先輩でババロアと呼ばれる人がいる。

この人は何を隠そう、俺にハイスタを、直樹にハスキングビーを教えた人で、

俺達がこうやってバンドをやっている原点はこの人にあると言っても過言ではないわけだ。

「月曜にジャンプを借りに行ったときのノグチ君の物真似」という非常にわかりにくいネタで俺を爆笑させてくれたのもこの人。

昔はよく二人、もしくは彼の弟を交えて三人で遊んでいたもので、つまりなんというか、

俺にとっては親友であり、また師匠のような存在だ。


そしてその彼が、あるとき突然言ったのである。

「平仮名の王様って、『ぬ』じゃね?」



まさしく、目から鱗。いや、鱗どころじゃなく、くさりかたびらぐらいは落ちてたかもしれない。

またはクイーンのバイシクル以来の衝撃。(これはわかる人は爆笑)

今までこんなにも普通に接してきた平仮名に、まさか「王」が存在するとはこれっぽっちも考えなかったし、

確かに言われてみればあれほどある平仮名の中で「ぬ」は群を抜いた存在感がある。

ここを読んでる人は絶対に今、口に出して「ぬ」って言っているはずだ。

そういう力が「ぬ」にはある。

と、俺は未だに信じて疑わないのである。



俺はそれから「ぬ」の王たる所以をたくさん発見していった。


例えば、カップラーメン。

こう言うと、なぜだか独身のさえない男が四畳半で一人で食ってる画が想像されるわけだが、

では「カップヌードル」にしてみたらどうだろう。

荒野に佇む岩肌に、カウボーイハットに白Tシャツでジーパンの外人がフォークを使ってヌードルを啜るワイルドな画が浮かんでこないか?

「ぬ」が入るだけでこうも変わってくるのである。


番人、と言えば下っ端の仕事の印象が強いが、「ぬし」というと、なにか我々には手の負えない未知の生物のイメージだ。

川、と言えば女性や子供も楽しめる自然のアトラクションだが、「ぬま」ではそういうわけにもいかない。

王たる「ぬ」には、そういう凡人には踏み入れない領域を持つ、という側面もあるものだ。


裸、と言われれば「ぼ、ぼ、ぼくは、お、お、お、おにぎりが」であるが、

「ヌード」と言われれば世の男性は袋が閉じていようがなにしようが、是が非でも中を確かめてみたくなる。

「ぬ」にはそういう絶対的な魅力も、また持ち合わせている。



王には、必ずそれに付いてくる民が存在する。

よく思い返してほしい。

「め」。または「ヲ」だ。
「め」は「ぬ」のフォロワーであるし、「ヲ」は「ヌ」のフォロワーである。

どちらも「ぬ」を模したものであるのは、それらが五十音順で「ぬ」以降であることを見ても明白な事実であるのだ。



少し前に少年ジャンプで連載していた「ボボボーボ・ボーボボ」という型破りな漫画があった。

少年誌にしてはわかりづらいネタ目白押しだったのだが、そこに出てくる「ところ天の介」というキャラが、

こともあろうか「ぬ」をごり押ししていたのだ。

「ぬ」のハンカチ(ハンカチに「ぬ」がたくさん書いてあるだけ)を事あるごとに武器として使い、

一度漫画のタイトルが「ぬぬぬーぬ・ぬーぬぬ」だったこともあるくらいだ。

作者はきっと俺達と同じく、「ぬ・最強説」を信じているのだろう。



先日、南雲(フードストック)の家で新年会をしていたときのこと。

MKI(見る目向上委員会)のメンバーの一人が突然として、「『ぬ』って凄くない?」的な事を言い出した。

そんな話をしていたわけではない。いきなりだ。

正直俺は面食らった。

もちろん頑なに信じていた事実ではあったけれど、実際に「ぬ・最強説」を唱えている人を見るのは初めてだったからだ。

すぐさま俺は賛同の旨を伝えたわけだが、正直震えが来たね。

俺達以外にも、やはり「ぬ、こそ最強」だと信じている人がいるという事実に。

独自の視点からこの説に辿り着いた彼女の名前が、「き『ぬ』」であるというのを知っていれば、

それは必然的に辿り着いた結果であるとも言えるのだけれど。







最後に余談ではあるが、冒頭で触れた先輩の話で締めたいと思う。


彼の今までの最高の発明は、スヌーピーを「ヌヌーピー」と呼んだ事であり、

彼の一番の名言は、「百獣の王はライオンではなく、ヌーである。」で間違いないだろう。

今日、知り合いの女性からメールが来ました。

「ブログ更新してください」

一文か!!それだけか!!

どんだけ楽しみにしてんだよ!!


そんなわけで、昨日のライブの前にみんなに話したらちょっとウケた話をしたいと思います。





これはもう、今更説明するほどでもないのだけれど、濃いのである。

誰の話をしてるのかと言えば俺の話だし、何の話をしてるかと言えば顔の話だ。

つまり、俺の顔は濃い、と。

自分でも認識しているので否定するつもりはさらさらない。

俺の顔を見たことない人は、東南アジア辺りに住んでいる人の顔を思い浮かべてくれ。

それが、俺だ。ほぼ間違いなく、俺。

今まで生きてきて数えきれないくらいの人に言われてきたし、俺の勘違いでもなさそうだ。

俺は、顔が濃いのだ。





たぶん一か月くらい前になると思うんだけど、高校の同級生の女の子と飯を食った。

俺の地元にあるモツ鍋屋で酒を呑みながらたわいもない話をしていたんだけどさ。

この女の子が、事前にもう一人誘っていたんだけどね。

そいつはもちろん俺も知ってる高校の同級生で、今は自分で会社を興してバリバリ働いてるんですよ。

その日もそいつは仕事だったんだけど、仕事が早く終わればこっちに合流するとの事。

来るかどうかわかんないな、くらいに思って待ってたんですけどね。


食事も済んで、酒も何本か空けたとこでそろそろ店を出ようかということになって。

そんなころにその同級生から連絡が入りました。

「今仕事終わって近くまで来たから、とりあえず顔出すよ。」

顔出すっつてももう店も出るとこなんで、とりあえず会計を済ませて外で待っていました。

しばらくして店の前につけられた車から降りてくるそいつ。

よおよお、なんつってちょっと話してたんですけど、車からもう一人降りてきたんですよ。

見たこともないやつ。

どうもそいつの会社で働いてるやつらしく、感じのいい青年でした。

同席してた女の子は前に会ったことがあるらしく普通にその青年と話をしていて。

俺も酔ってるもんだから勢いに任せていろいろとその青年と話をしました。


俺の同級生の会社で働いてるわけですから、当然その同級生には敬語を使ってたんですよ、その青年。

俺はその青年に、

「よーし、今日からこいつに敬語使わないくてもいいから!タメ語でいいから!」

ってカラみました。

そんなこと言われてもその青年も立場上、はいそうですかとはいかないわけで、

「いや~、まぁ~そういうわけにもいかないですけど。へへへ。」みたいに返してきて。

そりゃそうだわな。


でね、最初に見てからずーっと気になってた事を青年に言ってみました。


「顔、濃いよねぇーー!!」


そうなんです。その青年も俺と同じで、顔が濃かったんですよ。

完全に俺と同じ系列の顔。

俺が妙にカラんでいたのも、顔の濃さから来る親近感もあってだったんですよね。

「俺と同じ系列の顔だよねぇ~!」って続けてつっこんだんですけど、

「そうですね~。へへへ。」ってまたちょっと困った感じのリアクションでした。

まあ確かに、社長の同級生にそんなこと言われてもなんて言っていいかわかんないけどな。



で、同級生もどうせなら酒呑みたいし、その青年も送らなきゃいけないんで、一度車を置いてくることに。

その間に俺と女の子で二件目のバーに入ってました。

バーに入って一杯目が来たとこで、おもむろにその女の子が言うんですよ。

「しかし、上手くなったなぁ~。」って。

俺は何の事を言ってるかわからず、聞き返しました。

「何が?」



「何って、日本語。さっきの子、フィリピン人だからさ。」



えぇーーーッ!!

本物かよッ!!

あんなに日本語ペラペラで、本物のソッチの人かよ!!!




いくらなんでも自分でフィリピン人を「完全に同じ系列」って、そりゃねえだろ。


日記の話ね。

1/5
前日の劇飲もあり昼過ぎの起床。

15時過ぎに少し早いが「フォートゥモローの新年会」
の会場である浦和に向かう。

で、長澤くんがえらい盛り上がってたPARCOへ。
タワレコあったので同じくしろーがえらい盛り上がってる
タテタカコを購入。

翌日聞いたのだがこれがもう、もんのすごい!
「心細い時にうたう歌」を聞いて燃え上がる。

そしてこのミニアルバムに入っている
「雪と月と君と僕」
がとてもとてもすばらしい。
翌日すぐに彼女に貸したほど!笑

で、新年会は直樹がスーパーグッジョブで探した
「博多水炊き」
の店。(リクエスト俺)

これがまたとてもおいしくて
ミッチー、直樹と
「うまいねうまいね」
と食べる。

こりゃあ次はしろーしょうこさんと行くしかないな。笑

長澤くんはこの大事なイベントに参加できず
メンバーとしてどうなの?という話になり
去就問題小一時間。

で、その後2次会。
浦和BROSの級友がやっているBAR。
ようやく話題もバンドらしくアルバムなんかの話をするが
たぶん3人ともかなりの酔いであまり覚えてない。
ウイスキーをぐびぐび飲む。

その後直樹は金欠で帰宅。
ミッチーと2人で3次会へ。

場所はかわって西川口。
ここにある【本格的なタイ料理屋】へ。

店内には店員もあわせ15名近くの男女。
でも、最初【純日本人】は俺たち2人だけだったから!笑

で、酔っ払ってたからタイ人グループに強引に混じって
ジェスチャーとか英語とか片言の日本語とかで会話。
泥酔だからもう何がなんだか。

ミッチーはしきりに
「このフライドライス超本格的じゃね?」
と。

1/6
前日の劇飲もあり昼過ぎの起床。

そこから池袋経由でZEPPへ。
エレカシを見る。

とてもすばらしかった。
1/30のアルバムも楽しみだ。

やっぱり「町を見下ろす丘」は名盤。
宮本さんも気に入っているのか、その中からの選曲多し。
(悲しみの果て、などの代表曲ももちろん演奏)

特に今回、本編のハイライト的に歌われた
「なぜだか俺は祈っていた」
がとてもぐっとくる。


1/7
仕事&新年会。
モツ鍋食べて4件はしご。
3時帰宅。


1/8
代休。
前日の劇飲もあり昼過ぎの起床。
HPいじくる。

HPいいかげんデザイン変えたいな、と。
やっぱりスタイルシートの知識をもう少しつけないとどうにならん。
でもそんな時間は、とか思いながら本屋で立ち読み。

175Rのアルバムのジャケットがブレーメンで憤り。
メンバーに一斉メール。

帰宅後音楽。
ひさびさに聞いたサニーデイサービスの「東京」に震える。
「会いたかった少女」で小躍り。


吉野さんがタテタカコと共作した曲がとてもきれいです。
「雨は五月に降る時を待つ」
ここで聞けます→


さて、頭痛が治った今日ですが、やっぱり家でじっとしていました。

親父と外食して家に戻って、二人でぼーっとテレビを見ていた時の話。




親父「この間さぁ~、遅くに家に帰ってきただろ?」

二日ほど前、仕事始めが終わった親父は同僚と麻雀をしていたらしく、

珍しく深夜一時頃帰宅してきたんですよ。

うちの親父はギャンブルが嫌いなんですが、麻雀だけはやるんですよね。

それも一年に何回かなんですけど。


で、そのときに親父がコンビニで弁当買ってきて、別に腹は減ってなかったんですけど、

まあ買ってきたんだからって俺も親父と一緒に食ったんですよ。



親父「あの時間に飯食うとさぁ~、必ず「夢」観るんだよなぁ。」

へぇ~。そういうもんかねえ。

よく、その時間に飯食うと胃の調子が悪いとか言ってるけど、そんな効果もあるんだな。

「そうなんだ~」って適当に相槌うったんですど。



親父「・・・・・・・・・・・」


俺「・・・・・・・・・」


親父「・・・・・・・・・・・・・・」


俺「・・・・・・・・・・・・・」






ねえのかよッ!!

「夢」のエピソードねえのかよッ!!

話終わっちゃったよッ!!

学会みたいな報告で終わっちゃったよッ!!



てっきり「で、その夢がさぁ~」って来るもんだと思ってたから、思いっきりずっこけたぜ。

「え!?それでなんの夢みたわけ!?」ってだいぶ間が空いてから聞いたんですけど、

「ああ、覚えてない。」って。



じゃ、言うなよッ!!


ちなみに今年の初夢は、「今まで好きだった女の子数人と白い家で談笑」でした。

夢診断的にはどうなんでしょうなぁ。





四日あたりから、原因不明の頭痛に襲われまして。

四日は新宿で呑んでいたんですが、液体を飲みこむたびに頭が痛くて。

なおかつ耳も連動して痛い、というこれひょっとしたら死ぬんじゃねえかっつう症状。

その日は痛み止めを飲んで乗り越えたんですが、次の日も痛い。

バンド新年会を欠席して家でじっとしてました。


俺ねえ、病院が大嫌いなんですよ。

よっぽどのことがない限りは自発的に行くことはありません。

ここ十年くらいだと、たぶん足の骨折ったときぐらい。

だから今回も気合で治してやる気満々だったわけなですけどね。

で、起きてると痛いもんだから、ひたすら寝てました。

昼過ぎに起きて、二度寝して再び九時くらいに起きて。

結局朝方まで眠れないもんだから、普通の時間に寝るのと変わらないんだけどね。



今日起きたら、頭痛が消えてました。

ほらな、気合でだいたいの病気はカバーできんだぜ。

都合三日間悩まされた頭痛の野郎をふっとばしてやりました。


で、関係あるかどうかはしらないけど、昨日夢を見たんですよ。

ひょっとしたらそれがいい感じに作用したのかもな。







SMAPの稲垣吾郎が俺の前に座っててね。

俺に言うんだわ。


「芸能人って言ってみれば、まだ買ってない最新の車で、

どこにドライブしようかって考えてるようなもんなんだよ。」





とりあえず、ありがとう稲垣。

あなたのおかげで頭痛治りました。



まぁ、たとえの意味は全然わかんねえけどな。



出遅れました。
あけましておめでとうございます、今年もよろしくです。

HPのニュースにも書きましたが
今年はガンガン実らせていきたいな、と思ってます。
バンドも仕事も個人的にも。

まあ、まずはバンドですね。
アルバム!

そしてその前にソロ音源だしたるでー!


1/1
恒例(?)となる野澤先生とのサシ飲み。
毎年年末年始のどこかでやるんですが、今年は元旦。

まずは初詣。
2人とも受験生ではないですが、上野で待ち合わせて湯島天神へ。

と思ったら超長蛇の列。
即あきらめる。
大人だし受験ないから。

で、神田明神へ変更。
徒歩にて向かう。

と、そこに
「妻恋神社」
なる神社。

「これも何かの縁だからここにしよか?」
の問いに
「なんだかいやらしい名前ですね」
とは野澤先生。

というわけで妻恋神社に詣でる。

その後

一蘭

立ち飲み

寿司

やるき茶屋

と劇飲。

時計をつける習慣を。



1/2
起床。

なぜか西川口の「ゆの郷」(スーパー銭湯)の仮眠室で起床。
すぐ隣20cmの距離に知らないじいさん。

野澤先生とロイヤルホストにて朝食。
ここでの会話がもっともまともだったか。

本とCDを売る話
結婚観
仕事と転職と収入
野球
カメラ
ネットと閉じたコミュニケーション


帰宅後箱根駅伝。
早稲田のキャプテン力強し。

午後より新宿のセールへ。
シャツなど購入。
ショートダッフルを探しまくるが「これぞ!」というの見つからず。

夜イチローのテレビ。
7年間毎朝同じカレー、って。
感想はマシーンだな。

1/3

朝から箱根駅伝復路。
ブレーキ多し。

「風が強くふいている」を読んだので今年は箱根がおもしろかった。
来年も見よう。

終日ごろごろする。
やせるための本読了。
浅野いにお「おやすみプンプン」他漫画など読む。

年末にiPodとコンポをつなげ、ずーっとシャッフルして聞いてたら初めて1000曲突破する。
でもまだ7000曲もあり途方に暮れる。


1/4

仕事初め。
あいさつまわり。

終了後、上司、先輩、後輩交え東京駅八重洲地下街にて飲み。
ひさびさにあそこに行った。
就職活動を思い出す。

終了後大学時代の友人の新年会。
結婚式の式場の話がメインテーマ。
まともな同年代の会話で方向性を確認する。

でも俺は鯨飲。
終盤ほとんど覚えてねぇぜ。

大前研一の新書読了。
わかるけど支持しかねる。
都知事選落選の納得。


そんなわけで今年もスタートしております!笑


かつのちから写真展、おもしれえな。
個人的に写真blogが一番すきなのです。
おすすめを2つほど



■■
ALOHAが新譜でる。
of montrealまた来ないかな。
今日はFOUR TOMORROWの新年会(メンバーオンリー)
明日はエレファントカシマシを見に行く。
来週はeastern youthがさいたま新都心にやってくる。

■■■
いよいよどうしてフイルムカメラでは厳しい時代かな。
デジカメ買おうかな。

■■■■
じいちゃんがきている。
名張からはじめてうちにきている。
ハンチングを買ってあげたら意外に似合ってよくかぶっている。
いらない、となんども言ったのに
「一生やるんや!」
とお年玉をもらう。



そうです。暇なんです。


さっき(前の日記書いてから30分くらいか)書いたとおり、夜中の九時に起きましたから。

現在午前四時半ですが、普通の生活してる人でいったら夕方ですから。

なんならこっからが本番、みたいな時間ですから。

遊んでくれる人なんかいませんから。

パン屋のツトム君(アペイジ)なら起きて仕事始めてる時間ですから。

完全に昼夜逆転してしまいました。嗚呼!!

そんなわけで更新します。




九時に起きてだらだらとテレビを観ていたんですが、気になるCMが。

「電話をかけてプププと鳴ったら、それはソフトバンクの電話です。」

上戸彩が言ってました。そんなサービスが始まるって。


正直ね、クエスチョンマークで頭が満たされました。

電話かけたら相手の電話がソフトバンクってわかるんだぁ~。へぇ~。

で?

だからなんなの?

俺さぁ、ほんとにこういうの疎くて。

たぶんなんか意味あるんでしょ?相手の使ってる携帯電話の会社がわかったらなんか意味あるんでしょ?

そうじゃなきゃソフトバンクみたいなでかい会社がわざわざそんなサービス始めないし、

わざわざCMなんかで宣伝しないもんなぁ。

ちょっと考えてみたんですけど、それによって起こるメリットがさっぱり想像つかないんですよ。

CMでも「サービスが始まります」しか言わないし。


完全に俺のことは置いて行く気満々じゃん。

庶民のシュートですよ。置いてくる。

すげえ不親切だなぁと思ってCM見てたんですけどね。



んで、テレビも飽きたしパソコンを開いたんですけど。

最近お気に入りのロッキンレッカーのケンマコの日記を見たらたまたまそのことが書いてあって。

おお!お前も気になったか!ってちょっと嬉しくなったんですけど。


「電話をかけてプププと鳴ったら、それはソフトバンクの電話です。

これってちょー名案じゃね!?なるほど、ドコモのメロディーコールも同じ効果があったのか。」


えぇー!お前はそのサービスの意味がわかってんのかよ!

しかも例えでドコモのメロディーコールまで出てきちゃってるし。

あれって、「相手をちょっとイラっとさせる」機能かと思ってたからね、俺。


やっぱりちょっと歳離れてるだけで、あいつらはニュータイプなのか?

それともただ俺が疎いだけで、みんなわかってるわけ?

なんかうちの部長とかはわかってそうだけどな。


で、ケンマコもその理由については触れないわけですよ。

ちょー名案なのはわかったけど、果たしてナニが便利なのかは教えてくれねえの。


なるほどなぁ~。

世界は全力で俺を置き去りにしようとしてるわけだ。

別に俺、世界に興味なんかないし。置いてかれても困らないし。


ただ、ただな、プライド的な話なわけだよ。

俺だって「へぇ~、わからないんだ。」ってな顔されて黙ってるわけにもいかないわけだよ。

なもんで頭フル回転させて、「相手の携帯の会社が電話かけただけでわかるメリット」について考えてみました。









「いいですか、今のトリックを使えばここにいる全員のアリバイは完全に崩れるわけです。

もちろん殺害現場であるこの洋館に他の人は入ることはありませんでした。

つまり、この中の誰かが犯人だということは間違いないのです!」


「なんだって!?」

「俺じゃないぞ!?」

「じゃあいったい誰が犯人だって言うんだ!?」

「そうだ。アリバイが崩れただけで、誰が犯人かまでは特定しようがないじゃないか!」


「みなさん、社長が殺されたときのことをよく思い出してください。

殺された社長はベッドに横たわっていました。その社長は右手と左手であるものを指していましたね?」


「来客用の布団と。」

「そして社長がオーナーの競走馬の蹄鉄ね。」


「そうです。なぜ布団なのか?なぜ蹄鉄なのか?

普段使っているベッドに横たわっていた社長がわざわざ布団を指していた。

馬ならば、ベッドの横に写真も飾ってあったのに、あえて馬の足に使う蹄鉄を指していた。

これはダイイングメッセージなんですよ!

いいですか。布団、と、蹄鉄。蹄鉄はつまり、馬の足に使うものです。

布団。馬足。これを平仮名にしてみてください。

ふとん、ばそく。

これを並び替えると、そふとばんく。

つまり犯人はソフトバンクの携帯を使っている人ということになります。

この中でソフトバンクの携帯を使っているのは、

タナカさん、あなただけだ!!」


「フフッ。いったい俺の携帯がソフトバンクだという証拠はどこにあるんだ?

確認のしようがないじゃないか!!」


「それも確認出来るんですよ。

いいですか。今からあなたの携帯に電話してみます。

・・・やっぱりです。

聞いてみてください、この音を。

電話をしたときにプププとなるのは、ソフトバンクだけのサービスなんですよ!!

真犯人は、あなただ!!」


「あいつは・・・あいつは俺の母さんを見殺しにしたんだ!あいつは殺されて当然の人間なんだよッ!」







なるほどねぇ~。

そう考えてみると確かに便利だな。

なかなかやるじゃねえか、ソフトバンク。


まぁ、俺ドコモなんだけどね。

01/04/2008    電話。   長澤著。
一月の二日正午から、一月三日の正午。

まるまる24時間ぶっ通しで職場の同僚と麻雀しました。



すごくね?まる一日だぜ!?

寝てないのはもちろん、飯も食ってねえから。

途中、麻雀をやっているのを知っていた社長がマックの差し入れを持って来てくれて、非常に感謝。

終わったらさすがにすげえ疲れて、もうしばらくは麻雀やりたくなくなったね。




で、昼に麻雀やってた会社から帰宅。

帰って飯食って親父特製のお雑煮食べてそっこう熟睡。

起きたら夜の九時でした。

正月ってことで妹が遊びに来ていて、まあ俺が起きたときにちょうど帰るとこだったんですけど。

先日の同窓会で会った担任の先生、実はうちの妹の担任もしていまして。

俺が妹に言ったんですよ。年末に先生に会って、ユキ(妹な)元気にしてるか?って言ってたぞ、って。

そしたらばあの野郎、それには大したリアクションもしなかったクセに、寝起きで寝ぐせ丸出しの俺の頭を見て、

「すごい頭だねえ。」って。うるせえよ。

まぁ、そんな生意気な妹にはお年玉変わりに鈍器で殴打しといてやったけどさ。ハハハ。



で、携帯をみたらば着信が何件かあって。

パスタファスタのシンノスケからメールが来てました。


「今から超君と二人でボーリングするんですけど、長沢さんもどうですか?」


正月からオトコ二人でボーリングって!!

プロボウラーだって家でおせち食ってるっつうの!!

あいつら、正月からさみしい感じだなぁ~。


メールが来てたのが夕方だったんですでに間に合わなかったんですが、起きてたら確実に行ってたね。

って行くのかよッ!!俺!!

だって俺ボーリング好きだし、不覚にもすげえ楽しそうなんだもん。

また誘ってね笑



ほいでもってもう一件は、トモカズ兄さん(ライムデイズアウェイ)から電話がかかってきてました。

かけ直して、ちょっと長電話(っていうほどでもないけど、電話をあまりしない俺にしては)したんですよね。


とりあえずいきなり、「お前次会ったらビンタだからな!」と言われまして。

ええ~!!チンピラじゃん!!意味わかんねえ!と思ったんですけどね。



話を整理すると、ここでも何回か書いた、ヒゲ部。

2006年の大晦日に鬚を剃って、2007年は一年間伸ばし続けるという、あのヒゲ部。

事実上五人いたメンバーも早い段階で俺と兄さんだけになってしまっていましてね。

しかも兄さんは半ば強引に参加することにさせられた立場なわけで。

誘うときは「絶対面白いから!俺等本気だから!!」とかさんざん煽ったわけなんですが、

ふたを開けてみれば場末のバーみたいなしりすぼみな展開で終了しまして。

それに兄さんは憤っておられるわけですわ。


で、兄さんに言われて記憶をたどってみると、確かにそんな話したんですよ。

同窓会の真っただ中に兄さんから電話がかかってきて。

「お前結局なんの展開もないままじゃねーか!!おまえのせいだからな!!」って。

俺もだいぶ酔っ払って忘れてたんですが、続けてこうも言われてて。


「お前、次会ったらビンタな。もしくは俺と会うときは必ず口紅を塗ってこい。」


えぇーーー!!

ルージュッ!!

男の子なのに、ルージュッ!!

そんでもって鏡に「サ・ヨ・ナ・ラ」の伝言!!

いや、別に伝言しろとは言われてないけどさ。



確かにそんなこと言われたのを思い出して、ちょっとゲンナリ。

なぜってあの人、絶対ほんとにビンタするからね笑

全力で逃げ回るつもりです。



で、兄さんに聞いてみました。

「ヒゲ剃ったんでしょ?」って。

俺も大晦日に剃ったし、もちろん兄さんも剃ってたんですけど。

兄さんの日記、ボキペディアをご覧の方はご存知かと思うんですけど、年末の日記に自分の画像を載せてたんですよ。

ヒゲを剃る直前のモサモサの自分の顔の画像。

だからね、兄さんに言ったんですよね。ヒゲ剃った後の画像は載せないのか?って。

そしたら兄さん、こんなこと言うんですわ。



「いや、俺ちょっと太ってるからさ。ヒゲないと二重あごが目立っちゃうんだよね。」



ガラスか!!ガラスのハートか!!

どんだけ気にしてんだよ!


別に言うほど太ってねえから!!見た目いたって普通だから!

「え~、アタシ太ってるからぁ~。」ってお前は女子高生かっつうのッ!!



夏のバーベキューのとき、元体操部の兄さんが河原でバク転してたんですが、

そんなデブいねえから!バク転出来るデブいねえから!!


だいたいさ、あんだけ日記に自分の面白画像載せといて、今更「二重あごが」って!!






あるときは蒲田のチンピラ。

あるときはドラムを叩くボブマーリー。

しかしてその実態は、最近カロリーが気になる女子高生。


そんな兄さんを観に、一度みなさんもライブハウスに足を運んでみてください。

01/02/2008    初。   長澤著。
今年、初一日二回更新。

トバすぞ、今年も。



さて、去年から今年の年越しは地元の友達数人と、幼馴染みの実家のお店を借りて呑みました。

不覚にも俺と直樹は年越しの瞬間に寝ていたわけですが。

年が明けて一時間くらいしたとこでお開き。

それぞれ家に帰ったわけなんですが、俺は直樹の家に車を置いていて、

当然運転は出来ないので泊めてもらうことになりました。

お店から駅まで歩いてタクシーで帰ったんですが、

俺も直樹も寝起きで若干おかしなテンションになっていまして。


どっちから言ったかも覚えてないのですが、

「おお、初徒歩!」とか、「初商店街!」とか、目に付くもの片っ端から「今年初」してったんですよ。

そのうち初詣に出かける道行く人を見て、「初親父!」とか「初エナメル!」とかわけわかんなくなってきまして。

タクシーに乗って運転手さんに「今年初客ですか!?」って聞いたら、残念ながら初ではなかったんですが、

初チップは渡してきました。あげる俺も、もらう運転手も初。



で、こうなってくるとしつこいから、俺等。


直樹んちに着いて、ちょっとテレビ観ようぜってなって。

なんか年越した直後のテレビって浮かれた感じでよくないですか?あれが見たくて。

そしたらば、CDTVのスペシャルがやってましてね。あれってまだやってんだなあ。

なんか、十二年くらい前のランキングを流してたんですよ。

もう懐かしい感じバリバリのラインナップで。

で、当然のように俺と直樹はいじりますわなあ。


「おお、ハツロ波美恵!」とか、「初rf!」とか、「初任谷由美!」とか。

二人でゲッラゲラ笑ってたんですけどね。



そのうち、trfの「マスカレード」が流れて。

直樹が「初rf!」って言うんですよ。


「それさっき俺が言ったから初じゃねえよ!」って言ったらさ、

直樹のやつさ、


「あ、そうか。でも初カレードだ!!」


いやあ、すげえ笑った。

初カレードって!!マスカレード限定かよッ!!


二人ともおかしなテンションだったものだから、ずっとこんなんで笑ってました。

なんかこういうときってあるでしょ?





それで思ったんだけど、

あの初カレードは、たぶん初カレードであり、

ラスカレードだったな、と。

明けましておめでとうございます。

本年もひとつ、新しくなったメガネ共々よろしくお願いします。


携帯電話を持ち始めて、おそらく十年くらい経つと思うのですが、

待ち受け画面の日付が「一月一日」から「一月二日」に変わるときって、妙にさみしくありません?





さて、新年一発目ということで、まず今年の目標を高らかに宣言します。


ちなみに去年の初めにたてた目標は、

・しっかりするぞ!

・悔いのないライブをするぞ!

・徒然を更新するぞ!

・彼女をつくるぞ!

でした。

達成できたの、一個。もちろん「徒然を更新するぞ!」な。

つーか、日記更新って、よく考えたら目標でもなんでもないよな。好きでやってんだから。

ということで、新年の目標達成という意味では昨年はダメダメでした。

今年こそ頑張ろうと思います。



~2008年の目標~


①しっかりするぞ!

これはもう今年の、っつうか自分が生きてる以上ずっとの目標にします。

目標の殿堂入りです。


②アルバムを出すぞ!

出すぞ、つっても俺一人でどうなる問題でもないんですけど。

我々4Tも早いもんで今年でたぶん活動九年目くらい(未確認)です。

で、出てる音源が、単独二本(カセット、CD-R)、スプリット三本、映像がふたつ(ビデオ、DVD)ですよ。

あと、まぁちょいちょいオムニバスにも参加はしてるんですけど、それにしたって少ないでしょ。

周りの友人にも「いい加減アルバム出せよ!」って言われるし。

去年から俺以外の三人の生活環境が変わって忙しくなったのはあるんですが、

さすがに今年は具体化していこうとも思います。

五日に四人だけで新年会をするので、そのときにでも会議します。

まぁ、結局酔っ払ってカラオケ行くんだろうけどな笑


③年間収支240000円!!

これはスロットのお話。

実は去年、「スロットで勝っている人間はすべからく自分の収支をつけている」ということに気付きまして。

気付きまして、っていうかそれは前から知ってたんだけど、面倒くさいと思ってやってなかったんですけどね。

しかしながら、趣味とはいえやっぱり勝たなきゃ面白くないわけですよ。

で、去年からきちんと収支をつけるようにしまして。

えらいものでプラスマイナスがはっきりわかってくるようになると、マイナスを減らすように立ち回るもんでね。

で、去年一年の結果が、プラス14万2千円でした。ひと月1万円ちょっと勝ってる計算です。

今年は月平均2万円勝つ、を目標に立ち回ってみようと思います。


何年か前にうちの部長から、「目標を立てたり、買ったCDや小説を書きとめておくことは大事だ」って教えてもらってから、

日記(ここではないほうの)をつけたり、買ったCD、小説、観た映画を手帳につけてるんですが、

記録するって意外に重要だぜ。マジで。

今年からやってみるのも手だぞ。


④告白するぞ!

これは「お前は実はお父さんの子供じゃないんだ」とかそういうことではなくて、

「好きでした!前から好きでした!!」の方な。

去年、彼女をつくるという目標をたてたものの、まあ気持ちいいくらいに何もしませんでしたから。

そりゃ出来ねえわ。だってなんもしてねえんだもん。

動かねば。こっちから動かねば。


直樹に頼んで女子を放課後に呼び出すぜ。

B棟の裏に。

うわ~、ドキドキするわぁ~。

で、誰をだよッ!!笑


告白する子見つけるのも含めて、今年中にはなんとかします。

とにかくドキドキしたいんだ俺は。






こんな感じだな。

達成するしないは別として、やはり目標はあったほうが生活にハリがでるよね。

今年も頑張ります。



最後にどうでもいい話。

「スポーツマンNO1決定戦」ってあるじゃん?

芸能人とかプロスポーツ選手がいろんな競技で戦うやつ。



あれさ、

池谷直樹って、いる?

必要?