FC2ブログ
昨日の夜の話。




昨日はうちの妹は仕事が休みで、俺が帰宅したときにはすでに家にいたんですけど。

やつが自分の部屋代わりに使っているリビングに、俺のCDが何枚か置いてあるんですよ。

それを見た俺に「あ、これちょっと借りるね。」なんて言ってきて。


ちょっと前にも何枚か貸したんですけどね。

どうも、i-podに入れる音源として欲してるらしいんですよ。



聞いたらさ。

うちの妹のi-podは4ギガのやつで、平均1000曲くらい入るんですけど。

今現在、2~300曲しか入ってないらしいんですよ。

まあ、せっかく持ってるんだから、どうせならなるべくいっぱい入れたいのが当然ですよね。

で、そこに置いてあったCDは、俺のCD棚から「聴きたい!」と思うものを勝手に見繕ってたんですけど。



知り合いの中じゃ俺は、聴いてる音楽の量は決して多い方じゃないですけどね、

それでも4~500枚くらいはあるわけですよ。

妹にしたら、知らないものの方が多いわけで。

で、言うわけです、「なんかおススメない?」って。


酒の量では勝てないけどね、これならば俺に圧倒的に分のあるジャンルですよ。

いつも休みの日には飯を作ってくれ妹の為に、なによりも、腐ってもバンドマンとしての俺のプライドにかけて、

ここはひとつお兄ちゃんが一肌脱いでやろうじゃないか。



で、自分の棚から、これはどうかな?というものを何枚か持ってきて説明してたんだけどさ。

結局、聴いてみた方がハナシ早いだろうということで。

俺の部屋でDJ大会になりました。

DJ、俺だけだけど。




まあ、持てる力の全てを出し切った感じ。

二人で酒呑みながら、これはどうだ!?じゃあこっちは!?なんていうくらいに三時間弱。

酒呑んでるのもあって、かけてるこっちもテンションあがったからね。


余談ですが、途中でビールの切れた俺に「じゃあ焼酎飲めば?」つって、

妹が、自分で買っておいたタンタカタンなる酒を出してくれて。

最近よく聞く名前だったんで呑んでみたんですが、あれ、意外と旨いですね。




で、あるとき。

俺の棚に並んでいた一枚のCDを妹が手に取って。

「アニメーションオブスタジオジブリ」という名のCD。


これね、俺が何年か前に部長と翼君と行った台湾で買ったやつなんですけど。

十一タイトルくらいのジブリの映画の曲が、二曲くらいずつで入ってるんですよ。

けっこうな量にも関わらず、比較的安価で。

しかもね、そのとき他にも何枚か買ってたんだけど、もう二枚買えばそれ以上は半額、みたいなシステムで。

で、部長が「長沢君、これ一緒に買わね?」なんつって提案してきて、同じのを二人で買ったんですけど。


家帰って聴いて、びっくりしたよね。

インストでやんの。

よく見たらジャケに小さく「Instumental versions」って書いてやんの。


それも、聴いたら悪くはないんだけどさ。

てっきりちゃんとした曲入ってると思ってたから。

ちょっぴりガッカリした、旅の思い出のCD。

CDを手に取った妹に、そのエピソードを聞かせてやったんだけどさ。



裏面に、収録曲が書いてあるんだけどね。

そこ見て、妹が爆笑してんですよ。

どうした?と思ったらさ。

妹が笑いながら、「これちょっと見て!!」ってそれを差し出してきて。



裏面の収録曲の表記がね。

映画のタイトルが書いてあって、その後に曲名、ってな感じで。


映画のタイトルは向こうの表記、つまり漢字のみなんですよ。

例えば「紅の豚」なら「紅猪」、「ラピュタ」なら「天空之城」みたいに。

しかしながら、曲名は日本語で書いてあるんですよ。


で、妹はどこで笑ってたかというと。

その日本語表記の曲名が、誤植爆発なんですよね。

今までまったく気付かなかったんですけど、俺も爆笑したわ。






まずは初級ね。

「神隠少女」(千と千尋の神隠し)より。


・いのちのの名前のテーマ


これはまあ、なくはないでしょう。「の」重ねちゃったパターン。


続きまして、「魔女宅急便」(魔女の宅急便)より。

これはお伝えしたとおり、俺にとってはリアルタイムなやつだからね。

思い入れもひとしおな作品なんだけども。


・ルージュの言


足りない!!圧倒的に足りない!!

口に出して言ってみると、一昔前の防虫剤みたいです。


そしてもう一曲、中級編。

こちらも魔女~からのセレクト。


・やさしさに包もれたなら


漏れちゃったよッ!!

せっかく包んだのに、さっそく漏れちゃったよッ!!


そして極めつけ。

いつの世も、一番偉いのは「シンプル」だということなんでしょう。

「龍猫」(となりのトトロ)より。


・さんぱ


開いちゃったッ!!

開いちゃったよッ!?


パッ、って!!

さん、パッって!!



どうですか、これ。

酒呑んでなくても、深夜二時でなくとも、こんなもん見せられたら爆笑でしょう。

部長は大至急、家のCDで確認してください。




で、三時間にわたってCDを勧めた結果。

妹が「これ!」と思ったアーティスト。


アペイジ、アウトオブ、リンク。


そして、最も彼女の心に刺さったのが。


バンカートリージョンでした。


身内かッ!!

全部身内かッ!!


今年の大合奏会、ヘタするとうちの妹が参戦しそうです。
スポンサーサイト



いやあ、久しぶりに雑記です。


なんか雑記って、「逃げ」っぽい気がして。

特に最近は更新状況が芳しくないものですから、

「おいおい、手を抜いてんじゃねえの!?」って思われるのがイヤで、なんか敬遠してたわけなんですけども。

たまにはダラダラ書き綴ってみようか、と。




・贅沢パターン


ケンマコ(アペイジ)の日記で、もろに俺のツボな事が書いてあって。

これは本人に直接伝えねば!と思い立ちまして。

電話番号は知ってるんだけれども、わざわざ電話するものなんだかなあということで、

ツトム君(アペイジ)に聞いてメールしました。

「超笑ったぜ!!」的な内容で送ったんですけれども。

ケンマコからの返信がさ、「次回更新するつもりだった話」というタイトルで。

俺のメールには一切触れず、まんま日記が送られてきました。

俺一人の為に。


贅沢パターンですよ。


そんでもってケンマコにとっては、もったいないパターン。


あれ、同じ内容が更新されたら、あがるなあ。




・草食系


巷じゃちょっと前から、「草食系男子」とか言うじゃないですか。

俺ね、たぶんそこのカテゴリーに当てはまると思うんですよ。

あれさ、腹立ってしょうがないんだけど。


確かに、彼女がいなきゃいないで全然いいとは思ってますよ。

ただ、だからと言って別に、意固地になってつくらないわけじゃないですから。

そんなもん、好きな子が出来たらバリバリ攻めるっちゅーねん。

めちゃくちゃ肉も食うっちゅーねん。


そんなわけで、「俺はいまだに現役だろうが!」ということを再確認する為にね。

「この子だったら付き合いたい、もしくは付き合ってもいいぜ!!」という芸能人を、

思いつく限り全部挙げてみよう、と思いまして。

紙に書き出してみたんですよ。


三十人いったとこで、「これは意味がない」ということに気付きまして中止しました。

まず、多すぎるし。

で、書いたとこでどうにもなんねえし。


三十路手前のおっさんが、家で一人で芸能人の名前をひたすら羅列。

そりゃ、彼女出来ねえって。




・生キャラメル


この間行った北海道でね、会社にお土産を買ってきたんですよ。

今、北海道つったら、やっぱあれじゃないですか。

花畑的な。生キャラメル的な。


あれってさ、買ってそのままは持って帰れないんですよ。

俺等みたいに遠方から来てると、溶けちゃうもんだから。

なもんで、店でそのまま伝票書いて送ってもらうんですけど。


ここではお馴染み翼君がさ。

今回の旅のチケットを手配してくれて。

おのおの家族やら会社やらにお土産買ったんですけど、翼君には買っとこうぜということで。

生キャラメルを送って。

届いた日にそっこうメールが来たんですよ。

「はあ。とけるわ。はあはあ。」って。


字面だけみたら完全に変態ですけど、でもまあ喜んでくれてるし、買ったこっちとしては嬉しいですよね。


で、うちの会社。

お土産持っていってからすでに一週間は経過してますが。


いまだに半分以上残ってます。

しかたないからちょっとずつ俺が食べてるパターン。


え?生キャラメル、興味ないパターン?


ていうか、俺・・・

嫌われてるパターン??




・TREE


月曜のライブに、チン君(銀杏BOYZ)が遊びに来てまして。

会うのは、うちのアルバムのレコーディングに遊びに来たとき以来だったんですけど。


なんでそういう話の流れになったか覚えてないんですけど。

俺とチン君、初めて買ったCDが一緒でした。

チャゲ&飛鳥のTREE。

初めてのくせに、アルバムですから。

そんなやつが身近にいるの、超レアでしょう。


で、どうやらチン君も俺と同じく、若い頃はチャゲと飛鳥の虜だったらしく。

じゃあ、カラオケ行ったら何歌うんだよ!!的なやりとりになって。


アウトブのハリー以来だね。

「モナリザの背中よりも」つって爆笑されたの。


読んでる大半の人、わけわかんないでしょうけど。

おかげで家に帰って聴きましたから。久しぶりに。


前にも確かここに書いたんだけど。

誰か「チャゲアス呑み」しませんか?

理想は「カラオケ→家呑み(もちろんBGMはC&A)」ですか。



最終的に、太陽と埃の中で就寝出来たら、最高ですね。
まずはじめに、前回の日記を受けて質問を送ってくださった皆様、

どうもありがとうございまいした。

若干二名、ここのコメントに質問書き込んでましたけど笑、それも答えておきましたから。

おかげでラジオの方、楽しく収録させてもらいました。

是非とも八月一日の前売り予約して、ラジオの方ゲットして頂きたいと思います。


そんな流れで、近いうちに「ラジオの長沢典明(仮)」をやることになりました。

あと、市毛(NUMBERTWO)と一緒になにやら面白い事やる予定。

決まり次第告知しますんで、そっちもよろしくお願いします。

ということで本題。






大人になるとさ、「知った気になって意外とわかってないこと」ってあると思うんですよ。


ちょっと前、日本の一番偉い人が「踏襲」のこと「フシュウ」って読んで話題になったじゃないですか。

ありえないだろ!みたいな感じで批判されてましたけど。


でもさ、誰だってそういうのひとつくらいあるでしょう。

自分では常識だと思っていたことが世間ではまったく認知されていなかったり、

逆に知らなかったことが世間では常識だったり。

はっきり言って、みんなからそんなに責められるような事か?

むしろね、あの歳までその読み方で生きてきた奇跡、それを喜ぶべきなんではないか??


マスコミ、特にゴシップなんかを扱う類なんて、人をおとしめてなんぼですからね。

我々一般人もそれに乗っかる必要はないですよ。


与えられたモノを自分で噛み砕いて消化するというのは、この情報化社会では重要だと。

そう思うわけです。




今の例えが、ちょっとずれてる感はありますけど。

先日。

仕事中の昼食を取る前。

トラックをパーキングに停めて、カレー屋に向かうほんの一、二分の間に。

あれって、「天啓」とか、そういう類のものだと思います。

本当にいきなり、頭の中に飛び込んできたんですよ。




舌平目のムニエル、ってなにかね??




もちろんね、ぼんやりとはわかってますよ。

料理でしょ?

なんならちょっとお高い・・・よね??

おぼっちゃまくん(言わずと知れた小林よしのりの代表作)が食べてた気がするし。


さか・・な・・・だよね!!

魚料理・・・だよね!?


正直なとこね、こんなもんですよ。

俺の「舌平目のムニエル」に対する情報。

「舌平目」っていう漢字だって、変換して一発目がこれだからなだけで、あってるかどうか知らないですからね。


俺の持ちネタにね、居酒屋なんかでとりあえず飲み物を頼む時に、

「じゃあ俺、ビーフストロガノフ下さい!」ってのがあるんですけど。

持ちネタって芸人かよ、ってのはまあ置いといて。

その流れで一度、「じゃあ俺、舌平目のムニエル!」って言ったことがあるんですよ。


使っちゃってるからね。

よくわからないくせに、オチとして使っちゃってるからね。


これはいかんでしょう。

むしろ、遺憾でしょう。

知らない事は恥ずかしい事じゃないよ。

知ろうとしない事が恥ずかしい事なんですよ!!(いいこと言ったんで、ちょっと大きめの声で)


さっきも言ったけど、この情報化社会。

俺がこのまま「舌平目のムニエル」で検索かけたら、一瞬ですよ。

秒殺で舌平目がなんなのか、わかっちゃうわけですけど。


でもね、ちょっと待てよ、と。

いいのかい?それでいいのかい?

俺達、この便利な世の中にあぐらをかいてないかい??

人類はいつだって、どうにもならないようなことに手探りで立ち向かって、

現在の文明社会の礎を築いてきたんだぜ!!


というわけで。

考えてみました。真剣に。

代打教師長沢、真剣に考えてみました。

「舌平目のムニエル」がなんなのか、を。





~舌平目のムニエル~


・イスメニアス・ムニエル。

紀元前400年前後、ローマ帝国で豪傑と呼ばれた将軍。

左利きから繰り出される剣術は、並ぶもの無しとされて恐れられた。

彼の癖であった、相手を切りつけるときに出した舌が、平目のようであったというところから、

「舌平目」の異名が付いた。

自身二度目のカルディアへの侵攻中、味方の裏切りを受けて毒殺されたとされる。









いや、だからさ。

お前さっき、自分で「料理」って言ってたじゃん。
絶賛発売中である、我らが4Tの1stアルバム。

吉祥寺にあるtoosmellrecordsで購入するとですね、特典として「ラジオのフォートゥモロー」が付いてきます。

我々四人と、トゥースメル店長兼PASTAFASTAギターヴォーカルである赤石a.k.a悪魔の、

楽しいお喋りが一時間ばかり収録されているものなんですけど。



そのパスタファスタがですね。

つい先日アルバムをリリースしまして。

レコ発のファイナルが、トゥースメルレコードが併設する吉祥寺WARPライブハウスで、

八月一日に行われるんですよ。

彼等が昔からやっている「エンジョイスクールライオット」という企画名義で。


で、その「エンジョイ~」では何回か前から入場者特典で、

「ラジオのエンジョイスクールライオット」というものを配布していまして。


ラジオの4Tと同じような、というよりもこちらの方が先なわけで。

レギュラーメンバーにゲストを加えて、楽しいお喋りを収録するCD-R。


八月一日も当然配られるわけで。

我々もライブに出演するんですけれども、今回の「ラジオのエンジョイ~」のゲストが、

何を隠そう、俺なんですよね。




毎回ね、彼等のHPでラジオに向けて質問を募集しているんです。

本物のラジオのように、送られてくるお便りに出演者が答えるコーナーを設けて。


で、明日(日付的には今日)の深夜に収録が迫った今更。

赤石から連絡が来まして。

「長沢さん!!質問が全然来てないんで、徒然でも告知してもらえませんか!?」




確かに。

そりゃそうだわ。


悪魔、ですからね。

募集かけてるの、悪魔ですから。

そりゃあ、質問する方だって命がけでしょう。

よしんば質問するとして、「普段は何の生き血を啜っているんですか?」くらいしか思いつかないもの。


対する俺。

アイドル、じゃない??

そんなもん、質問は山のようにあるわけでしょ、ここを読んでるみんなは?


「長沢さんの飼ってる犬は、うれションはしますか?」

「長沢さんの好きなスイーツはなんですか?」

「長沢さんは普段シャンプーは何を使っているんですか?」


ちょっと想像しただけでも、十や二十は出てくるでしょう。

これはね、先輩として。

そしてもちろんアイドルとして。

赤石の為に一肌脱いでやらんといかん、と。

というわけで。


━ラジオのエンジョイメンバーに対する質問募集!━

・ラジオネーム

・赤石(パスタファスタ)、玉井(ウィーナーズ)、ブリケツ(サニーデイヒットシンガーズ)

 長沢(フォートゥモロー)に対する、質問、要望、意見、苦情

以上ふたつを明記の上、info@toosmell.comまでメールを!!

一番話が膨らんだメールには、赤石が被っているミーシャみたいな帽子をプレゼント!!(独断)



※これは送ってきてもらっても困る!!質問一覧


・ちゃんと食べてますか?(田舎を思い出して泣けてくるから)

・アタシとあの女、どっちを選ぶんですか?(修羅場だから)

・フォースの御加護はありますか?(ないから)

・僕は死にませんか?(あなたが好きだから)

・何でそんな事言うんですか?(アナタガー、スキダカラー!)

・全ての夢の実現の為に、わたしたちは新しい遊びの価値を創造します(株式会社タカラ)




というわけで、よろしくお願いします。

リアルに。

いやあ、すいません。

前編を書いておいてほったらかしにしてしまいました。

土曜から三日間滞在した北海道があまりにも楽しくて、更新する隙もありゃしませんでしたよ。

エーゴ君、本当にいろいろありがとうございました。

そんなわけで前回の続きを更新したいと思います。


~前回までのあらすじ~

親父・・・

お前がトリッキーなんじゃねえよ・・・

ただ、時代の方がお前についてきてねえだけだぜ!!




そんなわけで、病室で親子水入らずで話をしていたんですけれども。

親父曰く、そこの病院はいろいろ制約が多いらしいんですよ。

スリッパはダメとか、院内で着る衣類とか、諸々。

親父もね、入院に向けて用意はしていたんですけど、それでも足りなくて、

院内の売店で購入したものもいろいろあったんですよね。

そのとき着ていた寝巻きをさして「これも買ったんだよ!!」なんて言ってて。


でさ、親父の寝ているベッドの、ちょうど頭のあたりに一枚、タオル敷いてあったんだけどさ。

妹が、言うんですよ。


「お父さんさ、手術のときから気になってたんだけど。

そのタオルも買ったの?」


若干さ、笑ってるんですよね、妹。

そこに敷かれた青いタオルを見ながら。

親父はね、「そうだよ、これも買ったんだよ!」なんて答えてたんですけど。


よく見たらさ。

妹が笑ってる理由がわかりましたよ。

そのタオル。

「柄」がね。


小学生の女の子が選ぶような、可愛いカエルの柄で。


なんでだよッ!!

よりによってなんでそれをチョイスしたんだよッ!!



親父に聞いたんですけどね。

「別になんでもよかったんだよ」とか言ってて。

なんでもいいけど、よりによってそのカエルは70過ぎたジジイのチョイスではないだろう、

という旨を伝えたところ、「あ、ホントだ!」って。

気付いてなかったんかよ!!節穴にもほどがあるだろうが!!


もっと言ってしまえば、なぜ枕の下にタオルが必要なのか。

ヨダレ、止まんない病併発か。

お前は乳児か。




でさ。

それだけいろいろ買ってる中でね。

そこに置いてあった、湯呑み。


見たことあるやつなんですよ。

確実にうちの食器棚に並んでいたもの。


俺が言ったんですよね。

「湯呑みは家から持ってきたんだね~。」って。

したらば、親父がさ。


「いやあ、やっぱり湯呑みはこれじゃないと落ち着かないんだよ。」


俺と妹、爆笑。

で、思いっきり二人でツッコんでやったから。





お前が家で使ってる湯呑み、


それじゃねえからッ!!





すげえ笑って指摘したらさ。

あいつ、照れながら。

「いや、入院にはこれくらいの大きさがちょうどいいんだよ。」って。

チョイスの理由、変わっちゃってんじゃねえかよ!!


最早ね、「適当」とか、「天然」とか、余裕で超越しちゃってますからね。

狙ってやってるんだとしたら、天下取れるレベルでしょう。

親父の背中、まだまだ遠いなあ。




そんなわけで、ひと通り親父のすべらない話を聞いて。

そろそろ帰ろうかってなってね。


で、親父が「退院したら、美味しいコーヒーが飲みたい」って言うんですよ。

自販で売ってるようなんじゃなくて、喫茶店で出てくるようなやつ。

まあ、退院も間近ですけどね。

そこの病院、レストランが院内にあって。

別に退院待たなくても、今飲めばいいんじゃね?ってことで。

帰りがてら、三人でそのレストランに寄る事に。



病室を出て、エレベーターに向かう途中で。

妹が、「あ!!」って驚いてんですよ。

で、親父の右耳辺りを指差して。

「ここまで傷がつながってる!!」って。


さっき見た、おでこの上辺り、中央部にあった手術痕が。

髪の毛で隠れてわからなかったんですが、耳のすぐ横までつながってたんですよね。

ちょうど、モミアゲとかぶる位置くらいまで。

で、傷口は前回も説明したとおり、ホッチキスの王様みたいなので止められてましてね。

まるで、頭の半分がジッパーで開けられるんじゃねえか、っていう勢いで。


※JOJOが好きな人は(1)に、そうでない人は(2)に進んでね!



(1)お前はスティッキーフィンガーズかッ!!


(2)お前の中には誰かスタントマンが入ってんのかッ!!




もちろん、傷はエグいんですけど。

あまりの傷の範囲に、妹と二人で笑ってしまいまして。

「そこ開けたら、顔がペラってなんじゃねえの!?」だとか、

「コーヒー飲んでもそこから漏れてくんじゃねえの!?」だとか。

ネタ振り以外のナニモノでもないでしょう、こんなもん。

最後の最後まで爆笑でしたね。







実の父親前にして、兄弟揃って不謹慎この上なかったですけどね。

でもまあ、暗い気持ちで見舞うよりは、この程度で済んで良かったですけど。


病気なんて、笑ってやるくらいがちょうどいいんじゃないかと、そう思いましたね。

ホントに。

まずちょっと言っておきたいんですが。


aikoに続き、山崎真実も熱愛発覚ですか。

そうですか。

世界は俺の事を全力でへこませようとしているんでしょうか?

世間知らずだった少年時代から、自分だけを信じて生きてきましたけどね。

さすがにちょっと折れそうです。





バッドニュースもあればグッドニュースもあるもので。


うちの親父が、むしろパパが、転じてパピヨンが。

謙二ことアジアのパピヨンが、手術を無事終えて、今日退院してきました。

入院→手術→退院で二週間。

比較的スムーズに進んで、息子としては一安心といったところです。



で、退院は今日だったんですけど。

先日の月曜日に、たまたま妹も俺も仕事が休みだったんで、二人でお見舞いに行ってきたんですよ。

あまりにもうちの妹と二人で笑ってばっかだったんで、今日はその日の話をしたいと思います。





昼過ぎに二人で家を出て、電車で一時間くらい揺られて。

すでに慣れた感のある、親父が入院する病院に到着。


まず、ね。

前回行ったときの同じ病室に行ったんですけど。

親父がいないんですよ。

むしろ、ベッドもかたずけられていて、親父どころか何もないんですよ。

妹と二人で顔を見合せて。

「死んだ、のか??」って。

完全に不謹慎ですけどね、不覚にも二人で爆笑ですよ。

いねえし!!って。


でまあ、ナースセンターに行って場所を聞いて。

結局病室が移ってまして。新しい部屋に向かったんですけど。

向かってる途中で、ヨボヨボのじいさんが俺等に声掛けてきたんですよね。

「おお!」なんつって。

誰と勘違いしてんだよ、って妹と二人で怪訝な顔してたんですけど。


よく見たら、親父でした。


入院生活で顔がむくれていたのと、前屈みで歩いていたからパッと見わからなかったんですよね。

うちの妹もさ、俺に負けず劣らず、親父にはけっこうツッコむんですよね。

で、そんな親父見て妹が。

「ジジイかよ!!」って。

まあ、年齢的には充分ジジイなんですけど。


で、親父はちょうど血圧を測りに行くとこだったんで、二人でついていったんですけど。

一般的にはどうか知りませんけど、そこの病院は談話室みたいなとこに血圧計がありまして。

好きなときに測れるようになってるんですよね。


うちの親父はけっこう心配症なとこがありまして。

ちょっと前に血圧が高いのは書いたと思うんですけど、最近はそれを抑える薬を飲んでましてね。

逆に低すぎるんじゃないか、っていうわけですよ。


で、さっそく測って。

上が120ちょっと、下が80ちょっと。

まあ、たぶん普通ですよね。

妹と二人で、「全然大丈夫じゃん」なんつってたんですけど。

親父はやっぱり、「いや、ちょっと低くないか?」みたいなこと言ってて。


数値としては問題ないわけですけど、まあいい歳ですからね。

不安になる気持ちはわからなくもないですけど。

で、計測が終わって。

親父がね、血圧計から腕を抜かないんですよ。

俺がさ、「何やってんの?終わったんだから行こうぜ。」って促したら。

「ちょっと、もう一回測ってみるわ。」って。


はええ!!

はええよッ!!


俺と妹が爆笑する中、真剣な面持ちで計測する親父。

案の定さっきとほぼ変わらない数値を見て、いまいち納得のいかない顔で病室に戻りました。



やっと落ち着いて親父と対面。

今回の手術は、頭を開いて動脈瘤なるコブを除去したんですけどね。

手術終わってすぐは、たいそうな包帯を頭に巻いてたんですけど。

今回は、薄いネット一枚だけになってたんですよ。

それめくったらすぐに傷口で。

やっぱり、興味湧くじゃないですか。親父に頼んで、見せてもらうことに。


おでこのちょっと上あたり。

ざっくり横一文字に、手術の後があって、傷口がホッチキスの王様みたいので止めてありました。

エッグいんですよ。

もう、超ナマナマしくて。

うわあ、ってちょっとひいたんですけど。


で、親父が入院中のいろんな話を俺等にし始めたんですけど。

まあ、年寄りの話なんてオチもなにもないどうでもいいもので、退屈じゃないですか。


なんつうかさ、怖いもの見たさっていうか。

話の退屈さも手伝って、親父が話してる途中でネットをめくって傷口をまた見たんですよ。


もちろん再びリアルな手術痕が出てくるんですけど。

親父、傷口見られてるのに、おかまいなしで話続けてるんですよ。


ノーリアクションかよッ!!


それ見て妹が超笑ってて。

俺ももちろん爆笑ですよ。


俺等全然話聞いてないのに、お構いなし。

で、頭のネットめくられてて傷口見ながら笑われてて。

マジで、動脈瘤と一緒に大事な何かも除去されてんのかって思ったからね。


で、それを四、五回続けたとこでやっと親父が。

ハニカミながら「やめろよ~。」って。



遅えよッ!!





今回ね。

あまりにも面白かった事が多すぎるので、二回に分けたいと思います。

うちの親父、やっぱ腕あるわ。

それが狙ってんのかそうでないかは別として。

先日仕事で茨城県に行きまして。

コンビニに入ったんですよね。

飲み物と、タバコが欲しくて。


なんか最近、ちょっと細いペットボトル売ってるじゃないですか。

若干おしゃれ気味のやつ。

銘柄まで覚えてないんですけど、それとタバコを持ってレジへ行きました。


何事もなく会計してもらったとこでね、俺が言ったんですよ。

「袋、いいです。」って。

たいした量の買い物じゃないですからね。


店員はおばちゃんだったんですけど、俺の発言を聞いて「助かります~」って返事して。

さすがおばちゃん、マニュアルにはない斬新な受け答えだなあと、そう思ったんですけど。

助かります、って、あんまり若い店員は言わないでしょう。


で、品物を受け取るわけ。

そのおばちゃんが、タバコとペットボトルを俺に渡してきたんだけどさ。




何を思ったのか、

この細いペットボトルのてっぺんに、

おもむろにタバコを乗せて渡してきました。




前衛的すぎるだろッ!!

お前の旦那はジョンかッ!!




おそらく、「ひとつにまとめないと」とでも思ったんでしょうね。

さすがにいちいちそうやってきたものをその場でバラすわけにもいかず、

その「プチ太陽の塔」みたいなおばちゃんの作品、崩さないように大事にトラックまで持っていったから。



母さん、そろそろ梅雨も明けそうです。