FC2ブログ
先週末に友人が結婚した。
小学校から付き合っている、かれこれ15年来の大親友。

長い時間とたくさんの思い出を共有している友人に
こころから幸せになってほしいと思っている。

小学校5年で僕が大阪から引っ越してきた後、
いろんなことを一緒にやってきたやつだ。

授業中にエロマンガを読んでて怒られた。
先生いわく
「卑猥な本を学校に持って来るべきではない」
と。

中学2年の時の林間学校。
朝がた、女子の部屋に侵入しようとして先生に見つかった。
寝ぼけまなこで起きてきた同級生たちの面前で
廊下に正座させられ、2人そろってビンタされた。

いわんや
「思春期の女子の部屋に乱入なぞ、卑猥だ」
と。

中学2,3年も同じクラスだった。
小学校5年から中学3年まで。
あいつの好きだった女の子は全員知ってるぜ。笑
あいつもそうだろう。


そんなあいつが、海の見える白いおしゃれな教会で式をあげた。
白いタキシードがきまっている。
同じく純白のお嫁さんに優しくキスをした。

カタコトの牧師が言う。
「アナタハコノジョセイヲショウガイアイスルコトヲチカイマスカ?」

「誓います」

それはとても力強い声だった。


日曜にも関わらず徹底的に飲んだ。
朝11時30分の開式から飲んだ。
披露宴でも飲む飲む。

勝手に2次会も組んだ。
昔一緒に行ったタイのビールがいっぱいあって、
一緒に遊んだラオスの飯や焼酎がある店で。
たくさんの思い出話もした。

カラオケに行って飲んで、歌いまくったら余裕で終電なくした。
らーめん屋行って、もちろん飲んだ。

せっかくだから新婚の2人と同じホテルに泊まった。(部屋は別)
初夜が台無しだ。笑

朝起きたら、会社に余裕で間に合わなかった。

しかもミッチーのスーツのズボンはなぜかびりびりに破れていた。
「そんなことはもうどうでもいいのだ」
ブルーハーツみたいに歌えるぐらい、俺たちは幸せだったんだ。


会社に行き、二日酔い激しすぎる中
先輩と昼飯にカレーを食べた。
安いカレーだ。

結婚式の話をした。
先輩が言った。

「結婚式は本当にすばらしいものだよね、あれは幸せのおすそわけだよ」

カレーがうまかった。



スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/116-17badfdb