FC2ブログ
今日の引越の話。





二件目のお客さん。

見た感じ俺と同じか若干下くらいの歳の男性で、

ジーパンにTシャツの、まあオーソドックスな格好。

顔はちょっと「魚くん」に似てたかな?笑



一言二言交わして作業開始。

荷物は全然少なくて、ああ楽でよかったとか思ってたんだけど。



半透明のビニール袋にね、なんかラメラメのシルクハットとかデーハーな衣装が入ってるの。二袋分。

この類の荷物は前にも運んだことある。

ちょっと余計に話をするようにしてみて確信。





ニューーーハァァァーーーフッ!!!!

来たァァァァァァァァーーーー!!!笑






途中で友達が来たんだけどさ、意外と綺麗な感じの人で。

もちろん「そっち側」の人なんだけど。

こちらは格好はもろ女性のそれで、もうテレビとかで観るノリまんまでさ。

「ねぇ、引越しどのくらいで終る?○○ちゃん、ちょっと自転車貸してくれな~い?」とか、

帰るときは帰るときで「失礼しまっしたぁ~!」とか言ってて。

俺の方が全然マジョリティー側なのになんか負けてる感じ?



ノンケの俺がオカマに対してアウェイ感を抱く環境があるなんて、

日本もずいぶんそういう事に対して理解が深まったよなぁ。






で、作業はすぐに終って卸し先に出発することに。

普段は絶対客をトラックに乗せない俺なんだけど、行き先がすごい近くて、

「タクシーで行きます。」とか言ってるからそれはさすがにカワイソウなんで乗せて連れてってあげることにしました。



なんつーか客本人はさっきの友達と違っておとなしめの人でね。

さっきの友達みたいなノリで来てくれればさ、聞きたいこととかいっぱいあるし楽しかったんだろうけどね。

車内でも全然喋らないのよ。

「うわぁ、こういう沈黙キッツいなぁ・・・だから客乗せるのヤなんだよなぁ。」

とか思いながら横目で客のこと見たら、頬杖ついて窓の外を物憂げな顔で眺めてるの。

なんだその態度は!って思ったんだけどさ。






ちょうどそのときにトラックで聞いてたCDが、先日ユニオンで中古で買ったスピッツで。

買ったのはいいけど全然聴いてなかったから仕事中に聴こうと思って持ってきてたの。

その瞬間に流れてたのが「君が思い出になる前に」で。






すっげえの。





オカマだよ?魚くん似だよ?

曲聴いてたらさ、だんだん「あれ、俺こいつと今日別れるのかも?」って気になってるの!!爆笑




そう言えばさっき言った「外を見つめる物憂げな顔」も、

これでサヨナラする二人の微妙な空気だとすればわからなくはないぞ!

向こうがツンとしてるところを見ると、どうやら問題があったのは俺の方じゃないか?

長い事付き合ってるうちにナアナアになってきて、あの頃の気持ちを忘れてたんじゃないのか?

言うべきじゃないか?「やっぱやり直そう!」って言うべきじゃないか??






てな事を一瞬で考えて。

すぐに「俺はアホか」と。








どこの馬の骨かもわからないオカマと、おっさんに片足突っ込んだ俺。

どっちもある意味厳しいオトコ二人ですら一曲でドラマティックな恋人同士になるんだからよぉ、

ドラマとか映画で効果的に主題歌が流れてきたら、そりゃ感動もするよなぁ笑

スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/144-bedeac25