FC2ブログ
コメントでお祝いの言葉をくれた人、ありがとう。

俺は俺に優しくしてくれた人の為に頑張る!

ってこれ稲中の田中の台詞ですが、確か前にも徒然のタイトルに使ってんだよな。

まぁそんなことはどうでもいいんだけど。





さて、俺たち4Tは今年でみんな28歳になります。

バンドを組んだときが確か19か20だったので、あれからもう八年か九年経ってるわけだ。

当時学生だったうちのメンバー二人も今じゃすっかりサラリーマン。

そして当然だけど、俺等の周りの人間も同じように歳をとっているわけでして。

気付いたら立派な社会人がまぁ増えたこと。

ここを読んでる社会人のあなたも、ひょっとしたら初めて4Tと出会ったときは学生だったかもね。





忘れてはいけないのは、俺たちはパンクスだということ。

その定義は人それぞれだけども、基本的にパンクスは権威や権力にツバを吐いていかなければならない。

それはもちろん仕事をしているあなたにも言えることで、

クソみたいな上司や同僚にはツバを吐いていかなければならないのだ。

ただ、そうは言ってもやはりどうしたって自分を曲げざるを得ない局面は避けられない。

「どうだい?今夜一杯やらんかね?」とクソッタレの上司に言われて、

舌を出しながら中指を立てるのは、会社に勤めていればシド・ビシャスだってなかなか出来ることではない。

行ったら行ったで美味くもない酒を煽ることになるだろうし、断ってばかりでは人間関係がうまくいかなくなるだろう。

こればっかりは社会で生きてく以上、避けては通れない問題なのかもしれないね。



そんなときにだね、誘いを断りつつ上司を納得させることが出来る「言い訳」があったらどうだろう?

これはもう、きみのパンクスとしてのプライドも保ちつつ、人間関係も円滑になってしまうわけだ。

今日はね、もう200回記念ということで、特別にきみに俺の珠玉の言い訳達を伝授してしまおう。

明日から余計な気を煩わせなくて済むぜ!






クソ上司「どう?今日辺り呑みに行かない?」




・「すいません、今日は病気の子供のところに行って、ホームランを打つ約束をしなければいけないもので・・・」

・「すいません、帰って白雪姫にキスしに行かなければならないもので・・・」

・「すいません、ドラゴンレーダーが壊れたのでカプセルコーポレーションまで行かなければならないもので・・・」

・「すいません、桃鉄が自分の番で止まっているもので・・・」

・「すいません、どうしても徳川七代将軍の名前が思い出せないもので・・・」

・「すいません、猪木の物マネがまだお世辞にも完璧とは言えないもので・・・」

・「すいません、カタカナの「ツ」と「シ」が未だにどっちかわからないもので・・・」

・「すいません、赤はシャア専用なもので・・・」

・「すいません、アフター5はローマ字表記で「NORI」なもので・・・」

・「すいません、給食費を忘れてきてしまったもんで・・・」








さあ、どうでしょう。

もう、どんどん使ってもらって構わないから。

スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/328-15406c2a