FC2ブログ
昨日、仕事から帰ってきたら俺宛てに葉書が届いてました。

同窓会のお知らせ。


おお、いいねえ!

同窓会ってこの歳になると無条件でアガリませんか?

見てみたら小学校六年のクラス。

へえ~なんて思って幹事の名前を見たんだけどさ。

二人の名前で書いてあってね、男子と女子が各一名。


オトコの方はすげえもてたヤツで、中学あがるときに引越しちゃったやつ。

女の子の方は俺が当時好きだった子で、俺っつうかクラスの半分くらいのやつが好きだったんじゃないかっていうくらい可愛かったんだわ。


でさ、よく見たらさ、

二人が結婚してんだよね。



凄くねえか!?小学校から一緒のやつと結婚!!

しかもオトコの方は中学から神戸いってんだぜ!?

遠距離!!で、結婚!!!


もちろん今更「俺も好きだったのにィー!!」とかは全然ないよ。

その子は中学も一緒だったけど、そのときは別の子好きだったわけだし。

でもなんかね、それ見てさ、「うわぁ、完敗だ」って思ったわ。

どっちに、ってわけじゃなく、二人に完敗。

すげーよ。お前らすげーよって。純愛じゃんッ!!



でまぁ、同窓会は我々4Tプレゼンツの忘年会とかぶってたんだけどさ、

これは行かねばなるまいってことで参加のメールをその子に送っときました。

当日は浦和と西川口をハシゴですな。





俺ね、同窓会ってここ何年かで二回くらい(自分幹事含む)出てるんだけどさぁ~、

みんなホントに大人になってんだよね。

立派に社会人してるっつうか。

もちろん俺も仕事はしてるけどね、なんつーかどちらかというと「社会不適合サイド」な人間だと思ってるんですわ。

未だに気持ちは18歳だと思ってんだよね、自分で。

だから同窓会行くとね、ただ感心しちゃうよね。

立派な会社入って、結婚とかして。きちんと将来考えて生活してんだよ。

俺、全然考えてねえもん。自分の将来。


昨日の日記で書いたゴリラーマンにこんなシーンがあるんだよ。

藤本って不良がドノ商って高校ともめてるときにね、

進路指導があって校内で会った女の子に「藤本君はどうするの?」って聞かれてさ。

藤本はこう答えるんだよ。

「ドノ商をぶったおすぞぉーー!!」って。

俺がゴリラーマンで一番好きなシーンね。

気持ち超わかるぞ!!俺は死ぬまで子供でいたいぞ!!



だから、同窓会に来る同級生なんて、俺基準で考えてるから完全に「あのとき」のイメージで止まってるわけ。

それがみんな立派になっちゃってるから、こっちも面喰らっちゃうよね。




みんな近況なんかを聞くとさ、「今○○に飛ばされて単身赴任だよ」とか、

「二人目の子供が出来て大変だよ」とかさ、いちいち大人の答えなわけ。

俺なんて、飛ばされても当日には帰ってきちゃうし、俺自身が子供だし。



やべーぜ、このままじゃ俺、一人だけ大人の世界から取り残されてしまうぜ。



つーことで、ここはまたひとつ大人の階段を登るためにも、将来のビジョンってやつを決めてみようと思う。

ビジョンっつうか、下唇を噛んで、ヴィジョン。

自分がナニモノになりたいのかってことを考えてみました。


幸せな家庭を築きたい、とか、社長になりたい、とか、そういう目標?ていうの?

いろいろ考えてね。

やっと俺はどうなりたいのかの結論が出ました。





俺ね、

将来はね、




「伝説」になりたいです。





ええ、そうですよ。大人になる気なんかさらさらないですけどなにか?


スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/376-077177c9