FC2ブログ
世界は常に進歩を続ける。



海から上がってきた名もない生き物が地上で生活をするようになって、

そのうちに手足が生え、道具も使うようになる。

長らく生物にとっては恐れの対象であった炎さえも、のちにヒトと呼ばれる生き物は、やがては克服していったのだ。


大地をおそるべき速度で走る方法をあみだし、しまいには空まで飛んでしまう。

空想の域を出なかった宇宙空間ですら、人類は足を踏み入れることに成功してしまったのだ。

人類の英知、というやつは、俺達が想像もつかない試行錯誤の連続で「現代社会」を築いてきたのである。



俺が生まれてからこの二十余年ですら、生活環境は激変している。

子供だったあの日。

電車に乗るときに切符がいらなくなるなんて。猫も杓子も携帯出来る電話を持つなんて。

家に居ながら小さな箱から世界の情報を手に入れることが出来るなんて。

それはもう、子供の俺は当然、大人ですら想像し得なかったに違いないのである。






と、いうようなことを、客の荷物を運びながら仕事中に考えてみる。

まさに冷蔵庫なんかを、階段を使って四階まで上げている最中に。

で、ふと気づくわけだ。





アナクロッ!!

人力、って!!階段、って!!



二十一世紀だよッ!?

江戸の話してんじゃねえよ!?平成よ!?

しかも平成も、もう二十年よ!?


いつまで階段で上げ続けてんだって!!

革命起こせって!!

システムを変えろって!!

「あ~、今日の二件目は階段かぁ~。」って、俺を憂鬱にさせてんじゃねえよッ!!



例えば階段で上がらない大きな荷物があったとして、窓からも入らない、と。

どうすると思う?どうやって荷物を入れると思う?


正解は、「諦める」でした~☆


って、諦めてんじゃねえよッ!

ホシ付けてんじゃねえよッ!!


つーか、買う前に測れよ!!






昨日ね、うちのテレビが壊れたんだけどさ。

ブラウン管のやつで、画面が映らなくなっちゃって。

明日親父と買いに行くんだけどさ、そうは言ってもテレビ観たいじゃん?

で、俺、頑張って、いろいろ試して、なんとテレビを映るようにしちゃいました。

どうやったら映ったと思う?



あのね、

主に左側面を、

ぶっ叩きました。






ちょっと冷静になろうか。

頭に上った血、ちょっと下げようか。



さっきも言ったけど、平成だから。

昭和じゃねえから。


どこのチャンネル回しても、力道山は水平チョップなんかしてねえから。

グレートムタがインリンと試合する時代だよ?




ふふふ、テレビを、叩いて直すって。ふふふ。

お婆ちゃんちかっての。

へへへ。

スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/433-08a61502