FC2ブログ
04/01/2008    嘘。   長澤著。
さて、エイプリルフールなのである。



毎年きちんと嘘ついてるわけではないけどね、一応皆様に公開して文章を書いているわけだから、

嘘のひとつでも捻ってやろうと思うわけですよ。この日記でくらいは。


改めて「嘘をつく」ということに向き合ってみると、これがなかなか難しいものですよね。

いや、嘘をつくってのはホントに簡単なことなんだけどさ、どうでもいい嘘をついても面白くもなんともないわけで。

「うちの親父、実はタニシなんだよね」って言われたところで、

担任がホームルームで生徒に聴かせる弾き語り、と同じくらい微妙な空気にしてしまうのはわかってるんだぜ。

やはり皆様にあえて「つく」わけだから、それなりに喜んでもらう嘘が必要になるわけだ。



喜んでもらうにあたって、いろいろな方向性で嘘を考えるわけなんだけど、

これが予想以上に難しいものでね。

笑わす嘘、だとか、感動させる嘘、だとか、ピリっと気の利いた嘘をつければいいんだけども、

じゃあどんな嘘を?と頭を巡らせてもこれがさっぱり出てこない。


誰も理解出来ないどこかの部族の言語を使って「俺、実は女なんです」とでも書ければ、

「嘘かどうかの前にナニ言ってるかわかんねえわッ!」なんつって大爆笑なわけだが、

まず「誰もわからない言語」が、俺がわからない。


感動する嘘、に至ってはプランすら出てこない有様。

嘘で感動って。無理だわ、俺には。



ということでひとつもいい案が出てこずに途方に暮れてたんだけどね。

こりゃあ今回の徒然は「すいませんでした、何も思い浮かびませんでした」って終わらそうと思ってたんだけどさ。

まあ、そうなったら更新するなよって話なわけで、ここまで書いてるってことはつまり、嘘が思いついたってことで。


いや~、出てくるもんだなぁ!それなりに考えてみるもんだなぁ!!

ありましたありました。みんながアガる嘘。

いやがおうにもテンションをマックスに連れて行ってくれる嘘。

それでは今年度のエイプリルフールの嘘をつきたいと思います。





「あんたなんか、だいっきらいなんだから!!」





河原だな。シチュエーションは河原がいいな。

お、俺だってお前なんか嫌いだぜ!って返すのが作法かと思われます。



あと、すんません。

四月一日の記事になってますけど、気付いたら十二時まわって日付変わってたんで、更新時間いじって一日にしました。

そこも嘘です。


あと、最後のオチがすべってるのも、当然嘘ですから。
スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/462-24044f8d