FC2ブログ
「東京タワー」。

リリーフランキーの小説ね。



去年名古屋に行ったとき、ドドに薦めてもらいました。

その後も、友人とかトモ(OUTOFSTYLe)とかにさんざん薦められちゃったりして、

なんか時間空いたけど、結局去年末に購入。



で、今日の仕事中に読み終えました。



俺ぐらいのツワモノ(もしくはカブキモノ)になると、

運転中に漫画はおろか小説すらも読めてしまうのです。





中野から茨城に向かう常磐道で物語は佳境に。

と、ここで大変な事が。




号泣!うさんくさいくらいに号泣!!



本を読んでいてあんなに泣いたのは、小学生のとき以来だったのでものすごく焦りました。




高速道路でトラックに乗った男一人、

ハードカバーの小説を片手に、号泣。


マジ笑っちまいます。いや、泣いてんだけどさ。





んで、高速の下り口が近づいたんでいったん読むのをやめたんですが、

俺の涙、とまらず!!笑



料金所のおっさんに「なんだ、コイツ!?」と思われてもアレなので、

手前に停車してしばらく俺の中のエモいアイツがおさまるのを待つ事に。





田舎のほとんど車が通らない料金所手前に停車したトラックで、

なにをするでもなくサメザメ泣くオトコ。



マジで笑っちまいます。いや、全然泣いてんだけどさ。








涙もおさまって、お客の荷物も卸して、帰途へ。

気持ちも落ち着いたし、仕事した後で気分も変わったし、

帰りにイッキに残りを読んでやろうと。


高速乗って五分だったな。





号泣!(爆笑!)


マジで今客観的に振り返ると爆笑ですよ。






いや、泣いてたんだけどさ。

スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/49-cc4493f6