FC2ブログ
今日は映画を観に行きました。



「博士の愛した数式」。



いつかのコメントでも書いたのですが、

原作が素晴らしかったのと、深津絵里がかわいいので去年からずっと行こうと思ってた作品。





いつも行く映画館に着くと、ちょうど十分後の上映がある様子。

僕の行ってる映画館は全席指定(最近はどこもそうなんですかね)なので、

空いてる席から希望を聞かれます。


いつも僕が行くのは今日と同じで平日の昼間なので、

だいたいすいてる事が多いのですが、今日はどうも混雑しているとの事。



しょうがないので一番観やすそうな、一席だけポツンと空いてる場所を選びました。






席に着いて思ったね。


嗚呼!やっちまった!!





右隣に、二人で来てるおばちゃん。

左隣に、五人で来てるおばちゃん。



もうね、だいたい予想できんだ、俺。




ほら、予告編で動物出てきたら、

「かわいいー!!」「あらやだ、かわいいわねーー!」

これだもの。マジ勘弁してくれ。




案の定、本編の方でもこの調子。





冒頭の川が流れてるシーンで、

「うわあ、きれいねー。」「いつか行きたいわぁ。」

(場所はすでにご存知!?今すぐ行け。つーか逝け。)




桜並木を歩いてるシーンで、

「満開だわぁ。」

(言われなくてもわかるっつーの。)


吉岡秀隆の子供時代を演じる子役(えらいもので、吉岡秀隆に似ている)が登場してくると、

「ジュン君そっくりねぇー!」

(ルールールルルルルールー)


ちょっと寺尾聰(主演)が滑稽な動きを見せるシーンでは、

まさに両脇からドリフで聞いたあの笑い声の大合奏会。









駄目だこりゃ!








スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/60-8c6a5d28