FC2ブログ
01/29/2010    表記。   長澤著。
お越しになった方はご存知かと思いますが、

昨日のアペイジ企画@ZONE-B、ライムデイズアウェイにて堀井君の代わりにヴォーカルしてきました。

出る直前まで曲を全然覚えてなくて、久し振りに受験のときの感じを思い出しましたよ。

そんな有様だったので本番もまあひどいもんでしたが、「やっぱ堀井君がいいよね!」ってことを再確認してもらえたのではないでしょうか。

個人的にはすげえ楽しかったです。

ライムのメンバーの皆様、どうもありがとうございました。






さて先日の話。

現役で最も悪魔に近いバンド、パスタファスタのドラムの英士の引越しをしてきました。


うちの会社は知り合いの引越しは基本的にやらないんですけどね、

社長に相談したらば、暇な時期だしいいよ、ということで珍しくOK頂きまして。

珍しくというか、仕事として引越しをする知り合いは初めてで。

知り合いとはいえそうなればお客さんですからね。

多少は緊張してたわけですが。



で、引越しの内容が。

去年の大合奏会で活躍してくれた「ちえみ食堂」のちえみ、英士の相方であるわけですが。

二人の荷物を積んで、一か所に卸すと。

つまり、同棲なわけですけども。



これは余談ですけど。

あれ、なんででしょうかね。

同棲の引越しってテンションあがるんですよ。

これから始まる素敵な生活の第一歩。そこに立ち会う喜びね。

俺が同棲したことないから、憧れもあるんですかね。

なににせよ、いいもんですよね。




まずはじめに英士の家にいって荷物を積んで。

いい大人である英士の荷物が全部で段ボール10箱に満たないの見たときには、ちょっと衝撃うけましたけど。

10分で終わったからね。

まあ、あいつも荷物が増えないように取捨選択は重ねたんでしょうけど。

俺、Tシャツだけで段ボール10箱はありますからね。


で、続けてちえみの家へ。

そこでもまあ順調に作業を続けて、荷物を積み終わって。

ちえみは不動産屋との立会いがあるらしく、英士と二人で新居へ向かいました。



新居に着いて、さっそく作業へ。

新しい家はエレベーターがありまして。

作業の流れとして、俺が台車で玄関前まで持っていく→英士が部屋の中に入れる

→その間にまた俺が荷物を持っていく、という感じで。

これまた特にトラブルもなく、一時間ちょっとで終わったんですけどね。



荷物を運んでる途中。

段ボールを積んだ台車と共にエレベーターに乗ってる途中で。

ひとつの段ボールが目につきまして。


それはちえみの荷物だったんですけど。

段ボールに、マジックで中に何が入ってるか書いてあったんですよ。




過去にもね、何度かここに書いたことあるんですけど。

段ボールに書いてある、オモシロ表記。


メガネ(段ボールいっぱいのメガネて!!)とか、

エロ本(ダイレクツ!!)とか、

記憶に新しいとこだと、某生理用品の箱に書いてあった、

新素肌感・羽アリ羽ナシ、とかね。


長いこと引越し屋やってると、そういうこともありますけどね。

まさか、知り合いの段ボールでオモシロ表記に出会うとか、夢にも思いませんでした。



その段ボールにね、ちえみの字で書いてあったんですよ。









「たいせつなものと、そうでないもの」











ちえみ。


それ、世界の全てだぜ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/693-b02c0174