FC2ブログ
俺の地元の友達で。

おそらく、友達の中では一番付き合いが長いのがいるんですけどね。





小三で転校した学校で同じクラスになった俺等。


五年生になって、俺はそいつの親父がやっている個人塾に通うようになったりして。

当然そいつも一緒にいたわけだけど。

中三のときもその塾で一緒に受験勉強して、同じ高校に進学。


高校の三年間は、それこそ毎日一緒に、自転車で二駅分の道のりを帰っててね。

うちの母親がパートで働いていたファミレスでこいつがバイト始めたりして。

母親とこいつが、俺の知らない職場の話で盛り上がったりして、何だか気持ちわりいなあ、って思ったり。


人生で一番麻雀をやっていたこの頃。

うちの両親やこいつも交えて、17時間ぶっとおしで卓を囲んだりもしたなあ。



俺が人生で初めて組んだバンドは、直樹とこいつと三人でした。

高校の卒業式で、ハイスタのニューライフとグローイングアップを演奏したのが、俺達の初ステージ。


高校出てから、俺が今いる会社でしばらくこいつも一緒に働いててね。

今ではもうこいつは別の仕事をしているわけだけど、もちろん今でも付き合いは続いてるわけで。


公私ともに、これだけの時間を過ごした友達。

照れくさいけど、親友、と呼ぶのかもね。まあ、腐れ縁ですよ。



で、先日。

こいつが、長いこと付き合ってた彼女と遂に同棲をはじめまして。

これだけの付き合いですから、もちろん俺は彼女のこともよく知ってますからね。

じゃあってことで、地元の友達何人かと新居に遊びに行ってきたんですけど。






こいつ。

と、その彼女。


ひと月ほど前に。




入籍してました。








なんでだよッ!!

言えよッ!!

それ、俺に報告しろよッ!!



俺達さ。

トモダチッ!!ずっとトモダチッ!!

変わりゆく街の中で共に育ちッ!!






下手したらさ。

俺、親よりも先に報告されてもいいくらいじゃない??


いやね、「そろそろ結婚するわ」ってのはちょっと前に聞いてはいましたよ。

俺達もいい歳だし、実際先月は皆さんもご存知の通り、同級生の結婚式に二度も出てますからね。

そうだな、そろそろ結婚してもおかしくはないよな、とは思いましたけど。


それにしてもだぜ。

普通さ、入籍した日とかにさ、「今日、入籍しました!これからもよろしく!」みたいなメール、来るでしょ??

マメなやつならね、しばらく連絡とってない昔の同級生とかにもそれくらいはするでしょ。


いやいやいや!って。

お前、なんでそんな大事なこと連絡しないわけ!?ってつめよったら。



「いや、いちいち連絡するほどのことじゃないかなと思って。」って。



じゃ、あとどれだよッ!!

お前のなかの、「いちいち報告する出来事」、どれだよッ!!

入籍よりビッグニュース、「巨人で四番を打つことになりました」くらいしか思いつかねえよッ!!



前にね、ここで。

同級生に彼女がいたこと、三年知らなかった話を書きましたけど。

それもけっこうショックだったけど、今回はそれ以上だね。


ちなみに、彼女が出来たことを三年間俺に言ってなかったその友達。

彼もこいつが入籍したことを知らなくて、「なんでだよ!」って騒いでたんで。

「あのときの俺の気持ちがわかったか!!」って言っときました。






で、そいつらの新居に遊びに行ったんだけどさ。

新婚夫婦もあわせて、全員で六人だったんだけどね。


飯を食ったり、話をしながらダラダラしてたんだけど。

俺も含め、何人かは車で来ていたもんで酒を入れるわけにもいかず。


このままダラダラしてるのもなんだかなあ、ってことで。

全員で、新居近くのボーリングに行くことになりました。




二十代の前半は、よく行ってたんですよね、ボーリング。

地元のやつらで行って、負けたやつがバツゲームってルールで。

脇毛を剃ったり、地元にあるすげえ汚い沼に裸で入水したり、パスタにタバスコ瓶一本まるまるかけて完食したり。


「缶ジュース十本一気のみ」のバツゲームくらったやつは、

コンビニの駐車場で嘔吐しましたからね、水分取りすぎて。

ちなみに俺は、勝負強いのか一度もバツゲームくらったことないんですけどね。

まあ、いい思い出ですよ。



久しぶりに地元のやつと行ったボーリングは、新妻もいたこともあって。

あの頃みたいな厳しいバツゲームはなかったんですけど。

それでもやっぱり、それなりに盛り上がって楽しかったですよ。




でさ。

ボーリングってどこでもね。

場内の上の方に、スコアが表示されるモニターがあるじゃないですか。

一人ずつのスコアが出るやつ。


あそこの名前ってね、最初に記入する紙に書いたのがそのまま出ますよね。

今回ね、それを書いたのが、その親友だったんですけど。


さあ、ゲームをはじめようと思ってモニター見たらさ。

俺の名前、ね。

しっかり平仮名で登録されてました。







「なかざわ」って。







代表かッ!!

俺はサムライジャパンかッ!!

コーナーキックの際には、上がってきてヘッドでドチン、かッ!!




ボンバヘッ、かッ!!

俺はボンバヘッ、かッ!!


無茶して知った、ホントの俺を、かッ!!







決して浅くはない中での、この二十年強の付き合いで。

入籍を報告されない上に、名前を間違われるこの扱い。



うっかり、にしても神掛かっているし、

二十年間、俺の名前があやふやだったのなら、それはそれで奇跡だよね。
スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/724-1b94aa70