FC2ブログ
ツイッター。

流行ってますね。

ホントに流行ってるかどうか、やってないんで知らないですけど。


呟くんだよね?

限られた字数で、呟くんでしょ?

で、「なう」でしょ?





某ジェイでウォークの、最近お縄になった人のツイッター。


「綺麗な指してたんだね、知らなかったなう。」


イニシャルで言うところの、Oの和正。


「言葉に出来なう。」


最近、何年ぶりかに音楽活動を再開した、Tでボランのヴォーカル。


「OH By for なう。マジじゃ言えなう。」




一か月ほど前。

愛聴していたグルーヴラインというラジオが終わりまして。

同じくリスナーであったトモカズ兄さんと翼君と、そのときに「終わっちゃうらしいよ!」って、

メールでやりとりしてたんですけどね。

そんときに兄さんに「ツイッター便利だから二人とも始めればいいじゃん。」って言われて。

めんどくさいし、よくわかんないから俺はいいやって思ったんですけどね。



上記の俺の妄想呟きが本当に行われているのならば、絶対始めるんだけどなあ~。


う。






今日。

前回あんな日記を書いたからかどうかは定かじゃないですけど、翼君からメールが来ました。

一か月前と同じく、トモカズ兄さんにも一斉送信で。

グルーヴラインのDJだったピストン西沢の新しい番組どう?っていう、まあ他愛もない世間話的な。


で、メールには写真が添付されてたんですけどね。

めでたく先日誕生した、翼君の子供の画像。

本文ではいっさい子供については触れてなかったんですけど。

俺が見ても可愛いんだから、翼君にしたらリアルに目に入れても痛くないんだろうねえ。



で、そのメールの返信が兄さんから来たんですけど。

こちらにも、翼君とこよりもちょっと早く生まれた子供の画像。

これがまた、可愛いんだ。「つぶらな瞳」ってのは、ああいうのを言うんだろうね、って感じで。



そしてその兄さんのメール。

ひととおりラジオの話をした後に、二人に個別にメッセージが添えられていました。





「>翼君

赤子との生活はどうだい?

寝る間を惜しんででも一緒に居たくなるよね。」





俺には子供がいないんでわからないですけど。

でも、なんとなく想像はつきますよ。

自分と、自分の好きな人の血を受け継いだ存在ですからね。

可愛くないわけがないでしょ。

仕事だって、子供の為に、と思えば今までよりも頑張っちゃうんだろうなあ、とかさ。


二人とも、人生で五本の指に入るレベルの幸せな時期でしょう。

このやりとり見て、やっぱ羨ましいなあとは思うわけです。


で、その後にあった、俺へのメッセージね。






「>長沢

ひとりぼっちの生活はどうだい?

寝る前に死にたくなるよね。」







なんねえよッ!!


「なるよね」じゃねえよッ!!


そんな簡単に人って死なねえよッ!!



そんでもって、

なんか、翼君へのメッセージとあわせて上手い事いってんじゃねえよッ!!

「寝る間」と「寝る前」で踏んでんじゃねえよッ!!


韻ッ!!(倒置法)







一人でメール見て、おもわず爆笑しそうになったわ。
スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/730-817b80b5