FC2ブログ
暑いっしょ!!

暑すぎるっしょ!!



毎年毎年、「夏ってこんなに暑かったっけ?」って思うのは、

温暖化が進んでいるのか、それとも俺が歳とって、暑さに対する耐性が弱くなっているのか。

とりあえず、「気温が自分の平熱を超えたら、肉体労働の人はもれなく休み」って法律を作っていただけないでしょうか。

もしくは、夏は引越禁止、だな。

とりあえず、まだ八月がまるまる残っているという事実に、途方に暮れている次第です。



とはいえ。

やはり仕事は仕事。

暑いだなんだ言っても、毎日のように荷物を運んでいるわけですが。

そんななか、先日の仕事の話。




ある女性のお客さんの荷物を積んで、横浜まで行ったんですけどね。

積み地にいたその女性は、どうやら横浜の方には行かないらしく。

向こうで彼女の彼氏だか旦那だかがいるんでよろしくお願いします、って言われまして。


まあ、そういう事はよくあることなんですけど。

お客が言うには、向こうにいる人は日本語が喋れないのでよろしくお願いします、と。

お願いします、はいったい何をお願いしているのか、場合によっては日本語のひとつでも教えてやってくれ、

ということなのか、よくわかりませんけども。

その彼の言葉は英語だということなんで、まあコミュニケーションくらいはとれるだろうってことで、

横浜に向かったんですけどね。



着いたらさ。

思春期の熊、くらいでかい白人さんが出てきまして。

カタコトで「ヒッコシヤサンデスカー?」って。

あ、どうもどうもなんつって作業始めたんですけど。


俺が荷物を運び出してすぐにね。

英語で「飲み物買ってくるけど、なにがいい?」って聞いてきて。


あれだね、たぶん。

俺はとりあえず「水がいい」って答えたんだけどさ。

「ウォーター」を若干発音良く、「ウォラア」的に答えたのがよくなかったんだろうね。

「あれ?こいつ英語いけんじゃね?」って思われちゃったんだろうね。

それまで、俺にあわせてゆっくりめでわかりやすく喋ってくれてたんですけど、

そっからまくしたてるように早口の英語に変わりまして。

続けざま、「なにか食べるものも買ってくるけど、なにがいいんだい?」って言われたんですよ。



俺もね、高校は出てるし、英語もそれなりに授業で学んできたんで。

言ってることはそれなりにわかるんですけど、それではこちらから返答するってことになると、

圧倒的にボキャブラリーが足りないんですよね。

しかもさ、「食べ物なにがいい?」って、普通の日本人でも客に言われたら考えちゃうでしょ。

ちょっと考え込んでしまって。


そしたらそんな俺の様子を見て彼が、「OK!じゃあ適当に買ってくるぜ!」的なこと言って、

俺を置いて一人でコンビニに向かっていきました。



待ってる間、とりあえず荷物を運びいれててさ。

彼の家がさ、ファミリーで暮らすくらいの、ちょっと大きなマンションだったんだけどね。

リビングに置いてあるコンポから、アメリカンハードロックみたいな曲が流れてて。

きっと好きなんでしょう、それはまったく構わないんですけど。


それが、バンドマンの俺がちょっとひくくらいの、爆音。

大丈夫なのこれ!?近所迷惑とかじゃないの!?って心配になるくらい。

俺が昔やったオールナイトイベントのDJんときと同じくらいでしたから。

なんでしょう、身体がでかいんで音量も、ということなんでしょうか。

一人でちょっと笑いそうになったんですけどね。


そしたらさ、そのCDが。

傷ついてたんでしょうね。

ある個所で、ヴォーカルが美声響かせてるとこでひっかかりまして。

ずーっと「ワワワワワワワワワワワワ!!」って。


うーーるせえ!!

うるせえよ!!


一人だし、勝手にいじるのもどうかと思ってしばらくは放っておいたんですが、

あまりの爆音のトラブルに、さすがに止めましたけどね。



そんな中、お客さんが帰ってきまして。

CDを止めた事情を説明したんですけどね。

「オーウ、サンキュー!こいつはもうだいぶ古いCDだからしょうがないんだぜ!」つって、

おもむろにデッキからCDを取り出したかと思うと。


そのCDを台所に持っていって、水道水で思いっきり洗ってました。


ワイルドすぎるだろッ!!

いくらなんでも、ワイルドすぎるよッ!!



で、買ってきてくれたものを俺に渡してきたんですけどね。

とりあえず「これ飲んでよ」って渡してくれた水。

2リットルのペットボトル。



でかいよッ!!

CDの音量のみならず、それもでかいのかよッ!!

それいちいち飲んでたら、持ち上げるので逆にちょっと疲れるわッ!!



いや、飲むよ?それぐらいは一日単位で考えたら余裕で飲むけどさ。

普通に考えたら500mlで来ると思うじゃん?

つーか、飲み物を客から貰ったことは今まで星の数ほどありますけど、

2リットルのペットボトルは初めてでしたからね。



でね、言ってたじゃないですか。

食べ物も適当に買ってくるぜ、って。

水とは別にね、コンビニの袋をぶら下げていて。

「食ってくれ!」って、俺に渡してくれまして。



あのさ、コンビニのレジ横にあるホットスナックみたいなコーナーあるでしょ?

あそこにさ、たまに焼き鳥売ってるじゃないですか。

普通のよりもちょっとでかめの、小腹が空いたときに食べるやつ。


あれが、四本。

俺、初めて見たよ。コンビニの焼き鳥がパックに入ってるの。



で、そのパックの下に。

さらにパックが入ってまして。


焼きトウモロコシが、まるまる二本。





だから、多いってッ!!


俺、野球部かよッ!!

三年が引退したばっかりの、これからやっと俺たちの時代が来るぜ!のときの野球部かよッ!!

どんだけ食べ盛りなんだよッ!!


お祭り行ったって、一人で焼きトウモロコシは二本もいかねえってのッ!!




片手に水2リットル、片手にパック二つ分の焼き鳥とトウモロコシ。

俺、浮かれてるやつか。





断わっておくけど、そのお客さんの白人、すげえいい人でしたけどね。

話してても感じよかったし、買ってきてくれた量の多さも、俺に気を使ってくれたってことだろうし。

なにより俺は外人さんは無条件でけっこう好きなんで、なかなか清々しい気持ちで仕事を終えて。

帰路に着いたんですけどね。




横浜で高速に乗って。東京に入ったあたりで。

時間にして、三十分くらいかなあ。


貰った焼き鳥とトウモロコシ。

全部食い終わりました。





だから野球部かッ!!

俺はエースかッ!!
スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/757-da23caa9