FC2ブログ
こんなエピソード、腐るほどあるんで。

もういちいちここに書くのも嫌になるんですけど。




今日ね。

久しぶりに休みで、一日中家にいたんですけど。

夕方、ニュース番組を観てて。

どこかの国で火事があったんだけど、たまたま竜巻も同時発生したらしく、

炎の竜巻になっていて。それの映像が出てまして。

おっかないのはもちろんそうなんですけど、それ見てひとつ思い出した事があったんですよ。




先日行ったBBQ。

途中でさ、竜巻が起こったんですよ。

竜巻っつっても、大きさはそんなに大きくないですよ。

成人男性と同じくらいの規模のもので。

周りには他にも人はいましたけどね、特に避難もしませんでしたから。


で、みんなしてその竜巻に注目してたんですけど。

その竜巻がちょっとずつ移動して、隣りくらいにいた若いグループのとこにつっこんで。

彼等のパラソルがめちゃくちゃになったんですよね。


ちょっと驚いて。

あんな規模でもそれなりに威力はあるんだなあ、って。

自然の恐ろしさを目の当たりにしたわけなんですが。





というエピソードをね。

一緒にニュースを見ていた親父と妹に話したんですけど。



それ聞いて親父がさ。



「川は気をつけなきゃ危ないぞ。鉄砲水ってのはホントに怖いからな。」って。







水の怖い話、ひとつもしてねえって。
スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/767-18c6ab2b