FC2ブログ
ご無沙汰です。

えらい長い間ほったらかしにしてしまいましたよ。


ライブなんかで、「全然更新してないじゃないですか」なんて言われるたびに、

そろそろなんか書かなきゃなあ、とは思っていたんですけどね。





どうも最近、憂鬱である日が続いていまして。

なんか、「俺、ホントにこんなんでいいのかしら?」っつうか。


周りの友達はさ、結婚したり子供が出来たりしてんですよね。

十代で始まって、多感な二十代を同じように過ごしてきた仲間が、さ。

それぞれの責任で家庭を築いたりしてんですよ。


もちろん、それは友達としては喜ばしい事ではあるんですけどね。

その反面、やっぱ考えちゃうよね。自分の未来ってやつを。



いい歳して、まあ働いてはいるけど、それもバイト感覚で。

彼女も何年もいないし、特に日々責任を負うこともなく、好きなように生きてるしさ。

なんかもう、学生気分でここまで来ちゃってんですよね。

将来の事なんか、まったく考えてないからね。



いいんだけどさ。

「俺、そういうやつだし!」って、一番自分が知ってるから。


キリギリスはさ、自分の未来が見えずに凍え死んだけどね。

俺は、自分がキリギリスだということを自覚してるから。


たぶん、このまま死ぬまで結婚もせず子供も出来ずに。

きっと、いつかどこかでのたれ死ぬだろうということは覚悟の上で生きてるんだけども。



それでもやっぱりさ。

考えちゃうこともあるよね。

マジで!?って。俺、マジでこのまま行くのかい!?って。




なんか青臭いけどさ。

人生に迷う、よねえ。


タチ悪いのがさ。

若くねえんだわ、俺。

無駄にアタマデッカチになってるというか。

経験とか知識が、必ずしもプラスにはならないんだな、というのを痛感している、というか。

結局ね、なるべく痛くない方、を選んでしまうんだよね。




読んでる方は、よくわからないかもしれませんが。

とにかく、そんなブルーな気分が続いてたもんで、ここの更新が滞っていた、と。


先日のライブ。

a.k.a長沢典明第二の妹の、アリカ嬢から。

「最近憂鬱なんですよ!解決法を日々徒然にアップしてください!」って言われて。

一度書きかけたんですけどね。

「あ~、ダメだダメだ」なんつって。結局、途中まで書いて消して。

どうにも「徒然欲」が湧かないまま、日々を過ごしてたわけですが。







今日もね。

仕事から帰ってきてさ。

なんとなく、テレビを観てたんですけど。



映画の宣伝の為の、どうでもいい番組。

2チームにわかれて、どうでもいいゲームを続ける2時間もある番組。


「綾瀬はるかが可愛い」って理由だけで、結局観続けちゃいましたよ。




なんでやねん。

もっとやることあるだろうが。


ちょっと、自分の事嫌いになるよね。








でね。

風呂から出てきて、ソファーに座りながら一緒に番組を観ていた親父が。

どうでもいいとこで爆笑したんですよね。


なんかもう、典型的な「年寄りの笑うツボ」みたいな。

ちょっとあきれ顔で。

どんな顔して笑ってんだよ、って親父の方に振りかえったんですけど。





風呂上がりだからさ。

パンツ一丁でソファーに座っていた親父。



バスタオルをね。

中尾彬よろしく。

首にぐるぐるに巻いていました。

裸で。






なんでやねんッ!!

お前の方がよっぽど面白いわッ!!







パンツ一枚で、首にバスタオルを中尾巻き、だぜ!?

そんなやつ、見たことなくねッ!?







やっぱり、もやもやを吹っ飛ばしてくれるのは、「笑い」だね。

爆笑、は世界を救うよね。







俺を救った(裸で首に中尾巻きの)、爆笑の1コマ↓







俺の携帯の性能が悪いのと、ばれないように隠し撮ったんで画像は悪いですけど。

よく、「いつも日記に書いてるの、あれネタでしょ?」なんて言われるからさ。

マジだし!ってのを証明してみました。


なんでこのタイミングで親父公開してんだよ!ってのはさておき。



やはり、人生の節目で俺を支えてくれるのは、

愛する人と松本人志だということに気付いた、三十歳最後の夜。


明日のNHKも必見だぜ。

スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/786-66c5dd50