FC2ブログ
まずは本日!
ひさびさ横浜行きます!

2011/9/10(sat)Kanagawa yokohama STUDIO 24
Have fun time with you! presents
[KEEP ON KEEP ON KEEP ON#15 -ELMOC release tour-]

-ELMOC
-FOUR TOMORROW
-THE MIRWELTS
-THE SPROUTS
-SUNNY BRANCH
-TIN SOLDIERS

Open 17:15
Start 17:30
Charge 1,000yen
http://punk-info.jugem.jp/

---------------

で、ライブ終わってちょうど打ち上げやってるくらいの時間から
大合奏会2011の前売チケットメール予約スタートします!
詳細は特設ページにて!!

http://fourtomorrow.jp/dgsk2011/

---------------

そして翌日はアコースティックピンポンです!
15時からで、チケット代金が前に書いた1,500円から1,000円になったみたいです!
こちらもどーぞよろしゅうです。

---------------



さて、アメリカ3日目。(ライブは2日目)
詳しいことは長澤君が書いてくれているので割愛。

そのライブ前に、ショーン君+しーな君の猛烈なリクエストにより
ライブハウス近くにあるBurger Recordsに行きました。

http://www.freewebs.com/burgerrecords/

Burger RecordsはRecess RecordsのオーナーであるToddのソロ(激!激!激!名盤!)をリリースしていて
存在は何となく知っていたのですが、その詳細はよく知りませんでした。

で、あきらやらショーンくんやらしーなくんやらの話を聞いていくうちに
「ヤヴァイ!」
となり、今回訪れた訳です。

品ぞろえは完全にアナログオンリー。
レコードとカセットとVHS。

店の奥ではおじさん(Brian)がひっきりなしにレコードを鑑定、値付けをしていて。
彼らのポイントであるカセットが、壁に大量に品ぞろえられていて。
それを手にとって、中身を見て、また戻して。


後日、TINY LUNGSのメンバーに聞いたんです。
「君たちはBIG KIDSのカセット版をリリースしてるけど、なんでなの?」
と。

「カセットは安くて、何よりも手に持った時なんとも言えない温もりがあるじゃない!?」
という返答が返って来ました。

僕たちが今回のツアーで用意したのもカセット。
それはクリスの「レコードも良いけど間に合わない。CDRよりも絶対にカセットが良いよ!」
というアドバイスの結果でした。

少し前にBLOTTOの村上さんと飲みに行ったときに、
「CDが売れないらしいね」
なんて話をして、そしたら村上さんが言ってたんです。
「そもそも手渡しの文化が好きでやっている俺たちに、CDが売れる売れない、なんて関係あるのかね?」
って。

最終日TINY LUNGSのカセットを買ったら
「後でDLのURL教えるから、メールちょうだい!」って言っていて。

大好きなIRON CHICとRVIVRのすべての音は、HomepageでDLできて。
Interviewでそれを聞かれたIron Chicのメンバーが
「Youtubeなんかで音を聞くんだったら、俺たちがちゃんとレコーディングしたものを聞いてほしい」
って書いてあった。

SHINOBUのMikeが最終日
「南カリフォルニアと日本からツアーバンドが来てるから、マーチャンダイズを買ってサポートしよう」
みたいなことを言っていて、僕らもそうだが、Tiny LungsやJoyce ManorのTシャツ/LPがたくさん売れていた。

アメリカと日本のシーンやそもそもの前提条件は、全然違う気がするし、
どちらがどうの、なんてのも比較できることではないと思う。

何かを結論付けるつもりなんてひとつもないんだけど、
「自分たちの」見たい景色はどんなものなんだろう?
ってことをとても考えたのでした。

改めてのその一番最初のきっかけがBurger Recordsだった気がします。
店に並んだレコードやカセットやVHSはとても魅力的で、本当にどれもどれもが欲しかった。

彼らのHPの一番左下に彼らの紹介ビデオがアップされてます、なんか胸が躍る感じがするよね!?
ヒロトあたりに任せたら、とてもうまく曲なんかにしてくれるかもしれない。



------


翌日、もう1回Burger Recordsに寄りました。
オーナーのSeanがすぐに僕たちのカセットを買い取ってくれた。
あきらがうれしそうにELMOCのCDを渡していた。
ELMOCあたりがBurgerからカセットをリリースしたら、すごくはまりそうで、いいなーなんて思ったのでした。
で、ツアーをするから一緒に遊びに来る、と。笑


帰国して、ずいぶん前に壊れて捨てて以来聞けなかった、カセットデッキシステムを復活させた。
それで買ってきたカセットを聞いている。
A面が終わって、がちゃがちゃいいながら裏返されるのが心地よい。



続く!




スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/882-a2dcdd07