FC2ブログ
あけましておめでとうございます。
昨年お世話になった皆さまありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ひょんなことから、いえなんとなくは思っていたのですが
今年は徒然を書いていきたいな、と思っております。

なるべくホームページの更新を「簡単かつ簡潔」にできるようにして
その浮かせた時間で、日々の雑記をちょくちょく書いていきたいなー、なんて。
そして書くために「インプットを記録する意識」をあげたいな、ってのが思いです。

目標は年内10回くらい更新です!

****
昨年1年間で1番声に出した単語は、間違いなく「息子の名前」だと思います。
顔を合わせて話をした方や、HPを見ている方はご存じだと思いますが、
昨年7月に息子が生まれました。

で、そこからまくりにまくって「昨年最も声に出した単語No1」になりました。
それも圧勝で。

たぶん子を持つ親なら「当たり前」の話なんだと思うんですが、
そうじゃなかった側なのでやっぱりものすごい環境の変化です。

嫁の妊娠が分かった、それこそ一昨年の年末から今に至るまで
まったくもって「ここは前に来た道」というのが無いんです。
常に新しい。
全部が初。

それがとても新鮮で、それでやっぱり時間がかかって。
悩んでぶつかって、の1年だったなぁ、なんて思ってます。

****
FOUR TOMORROWの話。
2012年のFOUR TOMORROWはどんなんだったかなぁと、PAST SHOWを見返していました。
http://fourtomorrow.jp/show_past.html

1月にELMOCと徳島に行って
2月に自分たちのコピーバンドと一緒に大学でライブして
3月にアメリカツアーでお世話になったBOBとHANKが遊びに来たので企画をやって
7月に下北沢インディーファンクラブに出て、THE SLOW DEATH(US)と共演して
8月に台湾の傷心慾絶と共演して
9月に足利行って、10月に祭に出演してTHE VOX DOLOMITES(UK)と共演して
11月に浜松に行って、12月に忘年会で〆ました。

ライブは全部で23本。
リリースはBONJOURのトリビュート1枚。

個人的にはGWにかつのちから夫妻と北陸を旅行して、
7月にスーパー最愛の息子が誕生して、
8月の夏休みは毎日スタジオにこもって、
10月にMarkが家にに息子に会いに来てくれました。

書いているととても充実しているように思えるんだけど
特にバンドに関して言えば、やっぱり「主体的な」活動が少なかったなぁと思ってます。
比較するのもなんですが、2011年は自主企画VAレコ発、アメリカツアー、大合奏会最終と
盛りだくさんだったので。

多くが「誘ってもらった」もので、自分たちから動けたものが少なかったなぁと。
どちらが良い悪いではないし、原因は多々あるのでそれをどうこう言うつもりはないのですが、
今年はもっと自分たちで動いていきたいと思ってます。
マイペースで良いから自分たちのやりたいことをやりたい。
最近の超お気に入りのessentialのあの名曲ですね。笑

首都圏以外のエリアでのライブも少し増やしていきたいし、
何より曲を創って音源を出したいなぁと思ってます。
楽しい「今」を創るために、少し先を見ながらの活動をしていきたいです。

****
時間泥棒の話。
モモとは少し違うのだけれど。

息子が生まれて、家族が1人増えたのだから当然やることが増えました。
前述の通り「初めて」のことばかりで時間がかかるし読みにくい。

実家をでて、結婚して、子供ができて、
1日、というか1週間単位での時間の大切さを身にしみて感じるようになってきました。
その中でどうやってインプットしてアウトプットしていくのか。

昨年はそんなことを考えながらずっと試行錯誤している日々でした。
おそらく主体的に「読書を生涯続けることにしよう」と決めてから
もっとも読書量が少なかった年だったと思います。
レコードを聞く時間ももちろんそうだった。
うまく時間を使えなかったし、絶対的な量も減っていると思う。

だからこそ「時間を使って」会いに行くことが大切だと思うし
「時間を使って」何かをしてくれたことにとても感謝するようになりました。
いや、感謝するだけでなくて、それに対して応えなくてはいけない、と。

7月のShelterでNAVELのトミさんになーんとなくそんな話をして。
(時間をうまくつかえなくて全然曲ができないし、停滞感を感じる、なんて話)
そしたらトミさんはニコニコしながら
「Navelもそういう時期があって大変だったけど、そんな時はそんな時だよー!」
みたいに声をかけてくれて、とても楽になったのを思いだしました。

WWWのあきちゃんがブログに同じようなこと(ちょっとニュアンスは違うけどきっと同じだと思う)
を書いてあって、なんだかとても心強く思ったりもした。

---

いかんいかん、最初から書きすぎてしまいました。
ブログは「細かくつなぐ」のがポイントだとブログの先輩かつのちからが教えてくれたのでした。

次回は2011年に聞いたレコードの話でも。
明日は「送料無料」に小躍りしてお願いしたレコードがEager Beaverさんから届きます。
やっほー!



追記
がらにも無くニコ生なんてみるものじゃないですね。
見当外れの外野の声でいらいらしてライブに集中できなかった。
アペイジよさそうだったなー。

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/909-59cd28db