FC2ブログ
たまりにたまっている写真の整理をしています。

フイルム時代は定期的に現像に出していたのですが、
デジタルになるとついつい撮りっぱなしになってしまう。
そもそもシャッターの回数が段違いなのでそれも仕方ないのかな、とも思いながら。

整理をして見返して、改めて
写真の素晴らしさったらないなぁって思いました。
その瞬間を記憶してくれていることのすばらしさ。

写真に残されなくて、記憶の中で残っている、というのももちろん好き。
でも写真のそれが違うということは学生時代にさんざっぱら出かけて行った旅行で
身をもって感じたことで。
それが今の仕事にもつながっていたりするわけで。

新しいカメラを買おうと思っています。
そして今の写真を撮りながら、時々昔の写真を見て思いだそう、と。

そんな訳で、しばらく昔の写真を出しながらつらつらやりたいと思います。
飽きが来るまで。

------


2009/8/7 21:50

DSC_0095_20130410000459.jpg

今までどれだけお酒の写真を撮ってきたかもはやわからない。
旅先であってもそうでなくても、どうしてもお酒の写真を撮ってしまう。
好きだから仕方ない、撮ってしまう。
そして人が撮ったそれを見るのも好き、多分同じ穴のなんちゃらなのだと思うから。

この写真は普段撮るそれとは違う。
場所はタイのバンコクで後ろでボケているのは野澤先生だ。
その横にはおっさがいたはず。

バンコクで再会して(外国での再会は本当にテンションがあがるものだ)
昼間というか15時くらいから飲み始めて、夜のお寺に入り込んだり、
流れに流れて大きな川の脇で休んだ時の1枚だったと思う。

シンハーの黒の生があったから撮った訳じゃないんだと思う。
少し飲んでるから。
でも多分それまでにはけっこう長い時間があったような。

3人でいったいどんな話をしたのかもう覚えてない。
でももしかしたらおっさは覚えているかもしれない。

働いていて10日ほどしかいられない自分と違い、彼はこれから先まだ
けっこう長い時間を異国の空の下で過ごそうとしていたので。

あふれ出るものが違うなぁ、うらやましいなぁ、とぼんやり遠くから思った夜だった。


スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/918-8f4e38ae