FC2ブログ
少し時間が経ってしまいましたが、先月11/24のライブでFOUR TOMORROWの2013年全公演が終了しました。
今年もいっしょにわいわいしてくれた皆さま、本当にありがとうございました。

公演はすべて終了しましたが、明日12/29には毎年恒例!となっている
[FOUR TOMORROWの忘年会]を、これまた恒例の蕨のとり○で開催します。

さっき古い手帳を見てみたら、少なくとも2007年(一番古い手帳)にはオールナイトで西川口で開催していました。
もういつからやっているのかわかりませんが、ずいぶん長いことやっていて、これがないと新年は迎えられません!

今年の最初に一応目標として書いた
「ブログは10回くらい更新したいなぁ」
というのも、今回でなんとか無事にクリアです。
ぜんぜん「今年は書いた!」という気がしないのですけど。。。

個人的に、12/25のクリスマスが終わってから元旦までの「年の瀬」の雰囲気が好きです。
大きなかばんを持って帰省する人、新しい年に向けてスーパーでご馳走を買い込む人、クリスマスと比べると乾いた色の街。
そんなタイミングで今年一年をなんとなくたな卸しすることが好きです。

***

2013年はひさびさに音源をリリースしました。
アメリカカリフォルニアのSHINOBUとのSPLITで、オムニバス以外ではアルバム以来4年ぶりのリリースでした。
リリースにはいろいろな問題もあったのですが、それも今となっては笑い話です。

最近は1年に1枚のペースで出しているTシャツも夏にリリース。
今年はなぜかポットでした。笑
また来年も、夏くらいに新しいのを出したいです。

デザインや色を「ああでもないこうでもない」と言いながら決めて、
それが実際にモノになって届いた「あの瞬間」は本当にテンションがあがります。

それから9月に「かつのちから」のカツオカシローが僕たちのZINEを作ってくれました。
かつのちからZINEの#4をFOUR TOMORROW特集として。

2年前にいっしょに行ったアメリカツアーの話をベースに
長沢くんや僕の日記も織り交ぜながら、100ページ以上の大作になっています。

冒頭、僕らのディスクレビューやTシャツレビューをしてくれているのですが、
これがメンバーも忘れているような小ネタまで網羅されていてすごいです。

送ってもらったドラフトをメンバーと共有してそれぞれが読んで、改めて
「メンバーで無いのにこんなに近くで記録を続けてくれている人がいて、本当に自分たちは恵まれている」
ということを全員で確認しました。

このZINEの冒頭に「2013年の俺をあげるもの」というページがあります。
あまり意味がわからない人もいると思うのですが、このオリジナルは
2003年頃に昔のホームページに掲載していたメンバー紹介のページなんです。

当時23-24才だったときに「今の自分をあげてくれるもの」を
メンバー紹介のそれぞれのページに、箇条書きでたくさん掲載していました。
自分たちの好きな音楽や作家、瞬間や写真家、街などです。

当時はホームページこそあれどTwitterやFacebook、ブログですらもまだまだな時で
「少しでも自分たちの価値観を理解してもらいたい」という趣旨のもとに企画をしました。

しろーはその頃と現在での違いを対比させたかったみたいなのですが、
残念ながら保存していた昔のページが文字化けにより復元できず、
泣く泣く当時の「写真だけ」を使用したみたいです。
(なのであんな訳わかんない写真がいきなり掲載されているのです。)

少し話がそれましたがひさびさの音源を含め、なかなか「らしい」リリースができたと思ってます。

ライブの話。
2013年は合計21本のライブを行いました。

だいたい毎年20~24本くらいなので平均的です。
でも去年は2/2の栃木足利を皮切りに、2月京都、7月大阪、9月長野、10月名古屋、11月北海道と
アルバムが出たわけでもないのに、東京以外のライブがこれまでに比べてとても多かったです。

今年の最初に書きましたが、やっぱりいつもの場所ではないところでライブをするのはとても刺激的で、
バンドをやっていて良かった、と思える瞬間が本当にたくさんありました。

そして9月にJoyce Manor、10月にWerewolves on Mortercyclesという友達のバンドの来日もサポートでき
とても充実していたと思っています。
(このあたりはかつのちからZINEのギルマンのあたりを読んでもらえると)

僕たちは2000年結成なので、2013年だと13年目の活動が終わったことになります。
来年は2014年なので、14年目です。

来年はどんな年になるのでしょうか。
まずは2月から新しい自分たちの企画[Homewardbound]を始めます。
これには想いがあるので、また来年ここに書きたいと思います。
少し先のことまで考えているのですが、その考える過程はなんて楽しいのでしょうか!

そしてアルバムリリース後、まったくと言っていいほどやってこなかった新曲作りを
夏くらいから少しずつ始めています。
今年に続いて来年も、なにか音源をリリースできたらいいな、と思っています。
少しでもそれぞれの時間のやりくりをうまくできるように、スタジオで練習に時間を割けるように
最近、テレビ電話の話し合いシステムを導入しました。

規模の大小にかかわらず、どんな組織/集団もさまざまな要因で変化にさらされるけれど、
中心にある芯の部分をしっかりと見据えて、しなやかに変化していけたらいいな、と思ってます。


今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!



スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/925-5165ec3a