FC2ブログ
つい昨日の話なんですけど。


家でね。夕飯食い終わって、親父と二人でダラダラテレビ見てたんですけど。

唐突に親父が。

「ホットケーキ食べたくなったなあ。」って。

あたりめを食べながら笑







っていう、文章の。

文末の、「笑」。

これさあ、すごい発明だと思うんですよね。誰が始めたか知らないけど。

日本語さえ知っていればね、これの文章の中でのニュアンス、一発でわかるじゃないですか。

笑うとこですよ、と。バラエティ番組のテロップと近いのかもしれませんね。

笑う要素のある文章ですよ、ってのが一目でわかるというんでしょうか。

文字でしか表現出来ない場所で、会話的なニュアンスを盛り込む事が出来る、と。



前述の文章であればね。

「あたりめを食べながら」で締めた場合。

ちょっとオチっぽいですよね。

俺のブログの場合、これで終わりのパターンのニオイぷんぷんしますよね。

何も言わずとも、読んでる人は思い思いのツッコミを膨らます事が出来るわけですよ。

「あたりめ食べてるんじゃないんか!」

「ホットケーキどこから出てきたんだよ!」

「情緒不安定か!」

「あたりか!!」


それぞれのツッコミを経て、終了のパターンなわけです。


で、「笑」がつく事で。

さっきまで真顔だった俺の表情も一気に緩んでくるわけですよ。

「うちの親父、ホットケーキ食いたいって言ってんだよ。今あたりめ食ってる最中なのに!」

っていう画がね。浮かんできますよね。

あなたが思い描いたツッコミは置いといて、会話は進んでいくわけですよ。

笑っているニュアンスを残しつつ。


なんて便利なシステムなんだろう、と。

ブログなんかを書いてると、そう思うわけです。


で、さらに便利なのが。

オプションを変えれば、まったく別のシチュエーションをいとも簡単に生み出すところで。

例えばね。


「あたりめを食べながら泣」


たぶん、楽しみにしてたよね。

俺、あたりめ食うの超楽しみにしてたよね。

気付いたら親父に食われちゃったやつね。


「あたりめを食べながら怒」


反抗期かな?中学生くらいだったかな、俺?

楽しみにしてたからね。諦めつかないからね。

下手すると、手出ちゃうよね。

うぜえんだよ!とか言っちゃうよね。


「あたりめを食べながら汗」


大丈夫ー?って。そんなにたくさん食べて大丈夫ー?って。

お腹膨れて眠れなくなっちゃうよー?って。


「あたりめを食べながら夏」


綺麗な指してたんだねー?って。

知らなかったよー?って。


「あたりめを食べながら食」


く、食い過ぎ食い過ぎ!さすがに食い過ぎ!!


「あたりめを食べながら刑事」


木曜かな?木曜の夜10時くらいかな?


「あたりめを食べながら万華鏡」

こら!タカシ!

あんた、あたりめ食べるか万華鏡覗くかはっきりしなさい!!


「あたりめを食べながら2」


第11話で絶対泣いちゃう。

「俺、あたりめ食べるよ!あいつの分まであたりめ食べるよ!!」

のとこで絶対泣いちゃう。


「あたりめを食べながら7」


監督が代わった3〜6でガクンと評価落ちたけど、

シリーズ7からは待望の、初代でメガホンを握った望月監督を迎え入れて。

1と2で好評だったハートウォーミングな展開を期待するところです。


「あたりめを食べながら☆#×+△」

あなたの選んだカード。

ずばり、☆ではないですか?


「オニギリを食べながら」


あ、あ、雨が、降ってきたんだな。

だ、だから、ぼ、僕は、傘をさすんだな。


「オリビアを聴きながら」


お気に入りの歌、一人聴いてみるの。






つまり、何が言いたいかっていうと。

あたりめ、って変な名前だよね、って事。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/935-27a45b9c