FC2ブログ
いやぁ~、うっかりうっかり。

一人忘れてました。


言い訳をさせてもらうならね、最終候補に残ってたんですよ。

目コピの。


ツトム君とトモカズ君はとりあえず出来そうだ、と。

そういやナグとこの人もいけるんじゃないのか?と。

でもやっぱり難しいか。と。


最後の回書いてるときもね、あれ?なんか足りない?って思ってたんだけどね。

俺の中ではすっかりコピーしたことになってたんでね、スルーしてしまいました。

ハハハ、ごめんね。翼君。

ということで。





・濱北翼from「濱北翼のページ」



exEXPOROLLERS、現在はギター一本で弾き語りをする26歳。

今の弾き語りブーム(!?)の立役者は間違いなく彼と暢夫君です。




去年の夏、ちょうど翼君が弾き語りを始めた頃急速に仲良くなりました。

EXPOROLLERSでも何回も対バンしてたのにね。「縁」って不思議ですよね。





俺の彼に対する印象は、一言でいうと「子供」、というか「少年」かな。

もちろんいい意味でね。



上手く伝わらないかもしれないけど、

なんというか好奇心に貪欲というか、自分に正直というか。



この間のアペイジとのレコ発でね、飛び入りで弾き語りの男の子が出たのよ。

それを見た後にね、翼君が俺とツトム君に言うのよ。


「いやぁ、すごい良かった!でも、彼が出るなら俺も出たかった!!」って。

あんまり言わないよね、自分で笑


でもそういうことが非常に彼らしいというか。





すごい知り合いが多いイメージがあってね。

彼の企画に出る面子を見るたびに思うんだよね。そんな人も知り合いなんだ、って。


でも仲良くなって、なんとなく納得しました。

翼君って、分け隔てないんだよね。


年上とか年下とか、音楽のジャンルとか、オトコとかオンナとか。

たぶん目の前の相手を、認知されている「枠」でとらえないんだろうね。

そいでもってそういうとこにみんな惹かれてるのかなと思ってます。




昨日も翼君から電話があってね、

「今新橋にいるんだけど、呑まない?」って。


バンドつながりの友達って、家が遠い人が多いから

なかなか今日の今日でさぁ呑みに行こうってのは難しいんですよ。


そういう事考慮すると、ああ、あの人と呑みたいなと思っても躊躇しちゃうんだけど、

翼君の場合はそういうの全然ないんだよね。


結局昨日は俺が仕事で群馬にいたのでやっぱり駄目だったんだけど、

こりずにまた是非誘ってください。




日記の話。



EXPOROLLERSと今の翼君って、俺のイメージ的には「グレート・ムタと武藤敬司」なんだけど(判りづらいか笑)、

この日記はまさに「武藤敬司」丸出し。


日記によく新曲の歌詞を載せててね。


たぶん曲が出来て、「早くみんなに聴かせたい!」っていう思いが抑えきれないんだろうね。



せめて歌詞だけでも載せちゃおう!



ハハハ、発想が小学生のそれだよ!

そしてそういう人って、この歳になるとなかなか周りにはいないんだよね。


ホント、いつまでもそういうとこ忘れずにいて欲しいなぁ。

本人はたぶん自分のそんなとこ意識しちゃいないだろうから、

きっとかわらずにいてくれるだろうけど。



まだライブを観たことない人、是非一度彼のライブに遊びに行ってみてください。

きっと損はさせないから。



追伸

翼君、「素晴らしい新世界」弾き語り練習中です、俺。

DASHBOARDのBBS見ながらね笑


スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/94-f48fa773