FC2ブログ
直樹とね。

あとは、我が最愛の、直樹の娘と3人で。

公園に遊びに行ったんですよ。




祝日で、まあ元々直樹と娘は2人で遊びに行く予定だったんですけど。

俺が急遽予定なくなったもんでね。

一緒についていったんですけど。




みなさんご存知かどうかは知らないですけど。

直樹は植物に関する仕事に就いてましてね。

昔から事あるごとに「植物についてはなんでも聞いてくれよ」って豪語してて。

じゃあこれなんて植物?とか聞いたりすると、

「それ以外だったらなんでもわかるから」と言って、

お前それ何時代のボケだよ、ってレベルの返ししてきたりするんですけどね。


それでもまあやっぱり、仕事にしてるくらいですから。

確かな知識も持ってるわけですよ。



今回娘を交えて遊んでたときもね。

ドングリを拾う娘を横に、俺に「ドングリのあれこれ」をいろいろ教えてくれたりして。

これは◯◯科のドングリだ、とか、

帽子が横線になってるのは◯◯科の特徴だ、とか。


俺、植物なんてほとんど興味なかったからね。

知らない事ばっかりだったし、やっぱり大人になってからのそういうのって、

非常に興味深くて面白かったりするわけで。


やっぱ、餅は餅屋だよなあ、なんて。

高校からの同級生の直樹に、関心しちゃう事もあるわけですよ。




そんななかで。

直樹の娘がね。徐に掌に握った何かを俺たちに見せてきて。

「これ、なーに?」って。


最初に俺が見たんですけどね。

小さな丸い形をしたそれは、木の実である事は間違いないんですよ。

直樹の娘は、それが植物である事すらわかっていない様子だったので、

とりあえず教えてあげたんですよね。

「これ、木の実だよ!何の木の実かはわからないけど、

お父さんに聞いたらわかるんじゃない?」って。



こんなもんね。

娘の握ってたものがライオンの赤ちゃんなら。

間違いなくムツゴロウに任せますよ。


もしくは、手の中に握ってたのが赤と青のコードなら、

スティーブンセガール呼ばなきゃいけないとこでしたが。


掌の中身、木の実。

そして、俺たちのバックには。

俺の同級生でバンドメンバー、そして、あの子の父親、

なおかつ、植物博士の、直樹がいるわけですよ。


こんなもん、優勝ですよ。

大会あったら、優勝。

決勝まで全部ダブルスコアで。


もう、期待しかない目で、木の実を受け取る直樹の事見てたんですけどね。



いきなり。

もうね、木の実を受け取るや否や。



「あー、お父さんわかっちゃったなあ、たぶん。」




速!速いんですけど!

触ってすぐなんですけど!!

あんなにすぐわかるなんて!!


仮に、木の実じゃなくて、テトリスの、あの、Zを「そぉい!」つって伸ばしたみたいな、

邪魔にしかならないやつですら、あんなトリッキーな形のあんちくしょうですら、

触ってもあんな速さでは認識出来ませんよ。

うおー、やっぱ博士はすげえや!!




いったい何の木の実なのか、答えを今か今かと待つ俺たちを焦らすように。

割ったら間違いないから、なんていいつつ、

小さな木の実を二つに割る直樹。




「あれ!?あ、ちがうなあー。サンショウだと思ったんだけどなあー!」





ある。

あるでしょ。



そりゃ、博士だって、間違える事ありますよ。

俺たちならまず、「サンショウ」が出てこないからね。
間違える事すら許されませんから。



でね。

博士ですから。

こんなもんで終わりませんよ。





「ちょっと、食べてみるか。」





知識。

素人目に見れば無鉄砲で愚かな行動に見えるこれも。

確かな知識に裏打ちされた、最早技術と呼んでも差し支えない行動ですよ。


落ちている木の実を割って口にする。

子供ならわかりますよ。

それこそ、ここにいる直樹の娘ならば口にするかもしれませんよ。

そんなもんね、横にいたら100パー止めるやつ。

「こら!そんなもん食べちゃダメだよ!!
お腹壊すよ!!」って。

当然ね、自分でもしないですよ。なにがあるからわかりませんから。


口にしても大丈夫な事がわかってて。

なおかつ、足りない情報を味覚で補って答えを導こうとしてるんですよ。

これが博士でなくてなんなのか。

改めて、あー、直樹すげえなあ、なんて思ったんですけどね。





割った木の実を口に運ぶ直樹。

で、口に入れた、刹那で。





木の実を吐き出して。




「ペッ!ウェー!!

苦!!超にげえーー!!なんだこれ!!」








つうか、

ノープランだったんかよッ!!

興味本位で口に入れただけかよッ!!


子供かッ!!

というか、乳児かッ!!!







みんなに覚えといて欲しいのは、

落ちてる木の実は食っちゃダメ、って事ね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/945-905befc4