FC2ブログ
01/20/2019    2019W3 *山岡書いた
3週連続の更新、やい!

3回目位になってくるとそろそろリズムがでてきたか?いやいや全然そんなことは無いですね。一方で絶対アルコール量の方は、と言えば今週はかなり停滞です。むしろ昨年より悪化してます。笑

というのも、常々書いておりますが個人的に計画はとても大切だと思ってまして。企画、という言葉に変えても良いですね。尊敬するコーヴィー博士の言葉を何度も持ち出すまでもなく、1つ目の創造(頭の中で計画を立てる)がなければ、2つ目の創造(実際の実行、創造)は行われないわけです。そんなわけでいつもいつも計画ばかり考えてます。笑
妻からは「また手帳とにらめっこしている」などと言われながら。

で、先週末からとある計画でニュージーランドのことをたくさん調べました。これだけデジタルで世界が繋がってしまったからこそ、実際の経験の価値はスーパー上昇中だぜ!というわけです。調べてわかったのですが本当にとても魅力的な国で、1ヶ月くらいキャンプしながら写真撮りながら、レンタカーで(5年ぶりくらいの運転になりますが。。。恐)ぐるぐる回りたいなー!!!なんて妄想をしていました。

そして調べれば調べるほどでてくるワイン!ワイン!ワイン!

シンガポールにいると距離的な関係からか、飲食店でよくオーストラリアやニュージーラインのワインを見かけます。オーストラリアのワインは村上春樹の名著「シドニー」でそのコストパフォーマンスのすばらしさは証明済みですが、ニュージーランドはその一歩上をいく高貴さを個人的に感じていたのでした。そんなうっすらとしたインプレッションを掘り起こすワイン!ワイン!ワイン!の記事!記事!記事!

というわけで先週は「デジタル化とグローバル化が世の中をおもしろく無くさせているからこそ、リアルな体験がスーパー重要だぜ、その予習だぜ!」という訳の分からないロジックを自ら信じ込み、平日から家でニュージーランドワインを飲みまくっていました。目標崩壊!他人にとやかくいう前に、自分との約束を1歩ずつ果たして、そうやって築き上げた習慣で人格を積み上げるんだぜ(コーヴィー博士)、はい、来週からもう一回がんばります!

===

今年1本目の映画として「After Sunrise 邦題 恋人までの距離」という映画を見ました。95年のアメリカ映画で、普通の自分の触手では届かないエリアの映画なのですが、ある推薦で見てみることにしました。

あぁ、映画ってやっぱり素晴らしいのだなぁ、とシンプルに思えたすばらしい作品でした。シンプルな構成ながら美しい映像とたくさんの示唆に富むことば。とんでもない情報社会だけに(信頼できる)人の推薦がやっぱり大切ですね。今年は空いている移動時間をうまく使って、映画をたくさん見たいな、と思ったのでした。

Kath Bloomの劇中曲も最高です!



===

来週fallsがこっちにやってきます!何とかシンガポールの日程だけはスケジュールを確保しました!(すきあらば他の公演も!と思っていたのですが日程合わず、残念。)企画している箱はこちらのシーンで非常に重要な箱で(RVIVRが来た時もこの箱企画でした!)共演するローカルバンドもこちらではとても人気のあるすばらしいバンドばかり。楽しみです!

IMG_2502.png
スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/981-d15fb84a