FC2ブログ
DSC_2520.jpg

Cornerという曲を書いた。「僕たちは今、曲がり角を曲がっているところ、雲の後ろに射す光を探す感覚、すべてが暗闇に呑み込まれていくわけ、ないじゃないか!」という曲。とてもそんな気がしている今日この頃。いや、それは正確では無くて、もしかしたらずーっと曲がり角みたいな感じ、ってのが正しいかもしれない。いや、やっぱり今かな、そんなことはどうでもいいか。

今日シンガポールの海がきれいに見える公園に行きました。遠くに浮かぶたくさんのタンカーを眺めながら、ぼんやり、ことばの力はやっぱりすごいなぁ、そんなことを考えていました。この前見た「寝ても覚めての」の中の言葉が強烈すぎて、頭の中をぐるぐる回る。暑くてしかたがないシンガポールとももう少しでお別れです。でも日本に帰るのはまだもう少しお預け。4月下旬から中国の上海に行くことになりました。



新しい国や新しい街に着くとワクワクする。
初めての海外旅行でタイのバンコクに降り立った18歳の時から、今でもそれは全然まったく変わらない。シンガポールには後ろ髪をひかれまくる気持ちが、本当にとてもあって、さみしいしもっとここにいたいし、未知に対する不安もあって、恐らく無知が根底にある猜疑心もとてもあるのだけれど、それでもやっぱり前向きに、1歩前に出たいな、と思います。



ここの更新がされないとき、その原因はやる気ぢゃあなくて、中国からこのサイトにアクセスできない事態発生、多分上海でなんか大変なんだ、と思ってゆっくり見守ってくれるとうれしいです。笑


スポンサーサイト



Secret

TrackBack URL
→http://fourtomorrow.blog26.fc2.com/tb.php/992-e90df869