FC2ブログ
10/10/2018    MATSURI2018 *山岡書いた
MATSURI2018に出演しました、当日会場で一緒にワイワイしてくれた皆さん、ありがとうございました。こういった機会を作ってくれたヒロくんに本当に感謝です。

特定のどのバンドについてあれこれは無いのですが、会場で購入したFALLS/SUMMERMAN/YR POETRYの3way splitがすこぶる最高で、こっちに帰ってきてから何度も聞いてます。会場で感じた事が見事なまでに凝縮されているような音像でした。最高です。少し前に物質主義からの脱却!などと声高に宣言していましたが訂正!やっぱりフィジカル最高!笑

DSC_4683.jpg

で、以前このエントリーでも書いたのですが、今回もプライベートで帰国したため、宿泊先は実家でした。

日本に到着した日は時間も遅く、速攻で赤羽の寿司屋に向かって深酒だったため(この話はまたどこかで)翌日はなかなかの二日酔いと睡眠不足での起床となりました。

「おはよう」
と、リビングに入った瞬間に目に入った親父、そしてそのTシャツ!!!



AMERICAN STEEL!!!!
アメリカンスティール!!!!(※)
しかもレアな1stのジャケそのままのやつ!!!



前回のエントリーでPolyvinyl系のバンドばかりきている親父を「ミッチー派」と書いたことに対するアンサーソングのような「山岡派全開!」のTシャツ!!!いや、むしろ「もともと俺が親だから」くらいのドヤ顔!しかも裾をタックインしてるし!!!!



ということで、今後もやっぱり親父のTシャツからは目が離せません。

※AMERICAN STEEL
95年結成、荒削りなダミ声シンガロング掛け声コーラスがスーパーかっこいいアメリカのラフポップパンクバンド。LOOKOUTから発売されたコンピにも収録されていた2nd収録の2曲で(当時のFOUR TOMORROW界隈で)一気に地名度を上げた。LONDON CALLINGとも比較される3rdをリリース後、解散してCommunique他となったが、その後復活、FAT WRECKよりアルバムをリリースしている。FOUR TOMORROWの初期楽曲(主に山岡の曲)に多大な影響を与え、フレーズの引用も多数、People I Loveの歌い出しは1stの名曲1曲目を意識していたと本人談(恥ずかしい)
「死ぬまでに絶対生で見たいバンド」の1つです。


名作1stはこちらです↓
とったどー!!!!!

20180929143800f21.jpg



と、そんな都合よくテンション上りませんけどね笑
新しいパスポートが交付されました、これで帰れる!

無くなったパスポートは、シンガポールに来てから訪れたたくさんの国のビザやらスタンプやらであふれていて、ページを増強して使ってました。とても想い出深いものだったのですが、どこかへ消えてしまいました。



でも、いいっ!!


丸1日ぐるぐる考えて、20周くらいして、「物質主義」から解放されることを決めたんだもんっ!
現代資本主義の搾取のカタチの代表格、物質主義からの解放なんだもんっ!!!(涙目です)




さてパスポートの他に今回改めて失ったものを振り返ってみると、物質主義からの解放!!(涙)とか叫びながらも、その被害の大きさに背筋が曲がりますね。

仕事用PC○万円
仕事用カバン○万円
財布○万円
時計○万円
現金○万円
お気に入りのペン○万円
機内で使うイヤホンや充電器など○万円
結婚指輪 Priceless


!!!


結婚指輪!!!
Priceless!!!



というわけで、なおきぱいせんに続き(注釈)フォートゥモロー2人目の「結婚指輪なくなった男」と相成りました。(メンバーのうち1人はまだ無くせるステータスに到達していない、なくせない男、ですが笑)

無くすものあれば得るものあり。
今回得たものはこの経験、書ききれないたくさんのネタ、そして物質主義からの解放!!!笑


今度なおきぱいせんと、結婚指輪なくなった男会談を開催したいと思います。一応結婚指なくせない男の長沢さんにも声かけて。笑
まだ持ってる男のミッチーにも声をかけて、ベロンベロンのドロンドロンに酔わせて、なくなった男の地獄の門へ誘うのもまた良し、だな。ひひひ。

というわけで、他になくなった男の方がいらっしゃいましたら山岡までご連絡ください、なくなった男会談の日時と場所をお知らせさせて頂きます。


注釈:なおきぱいせん
2011年フォートゥモローのアメリカツアーのファイナルとして行われた聖地924 Gilmanでの公演後、突如われわれの物販に現れたOPIVのボーカルJesseに舞い上がった当日の物販担当なおきぱいせんは、なぜか結婚指輪を外して対応、談笑や記念写真などを楽しみ、そのゴタゴタに合わせて、結婚指輪が聖地のいずこへファーアウェー

09/27/2018    因果関係 *山岡書いた
因果関係
物事の結果や現象、事象には必ず原因がある、ということ。
割と好きな言葉です。


更新がしばらく滞ってしまいました。



ドイツにいます。
予定よりも滞在が延びてます。



だって!!!


カバン盗まれちゃったんだもん!!!
パスポートも財布もパソコンも手帳も徒然の下書きも、ぜーんぶぶっ飛んぢゃったんだもの!!!
(因果関係を説明した重要な箇所)


ピンチをチャンスに変えるんだぜ。
刺激と反応の間を選択できるのは我々人間に与えられた特権だぜ。
何度でもぶっ壊してまた創ってやるぜ。
eastern youthのズッコケ問答を爆音で聞いてるぜ。


続くっ!
09/16/2018    秋! *山岡書いた
まだHPの更新など追いついていませんが、今年もMATSURIに出演させてもらうことになりました。都合が合えば、ぜひ現場で乾杯しましょう!MATSURIの帰国にあわせていろいろ計画中、計画はとても楽しくて、好きな作業の1つです。

で、その計画に絶対入れなければいけないことをメモ!

もう15年近く前ですが、社会人になって秋刀魚の刺身の旨さを認識した僕。(とても残念ですがその一番最初のきっかけはもう忘れてしまいました)それ以来、秋になればとことん秋刀魚の刺身を食べてきました。

Underlingが初めて岩手に呼んでくれた時はその想いが伝わり、打ち上げの後に福士くんが自宅で秋刀魚を下して、刺身にして振舞ってくれました。(あぁ、あれは本当に最高だった)釧路からはLIKEの皆が市場から箱で郵送してくれて、YOU TUBEで下ろし方を見ながら自分で刺身にして食べました。(これまた最高の最高だった)

僕は普段、毎朝こちらでラジオのNHKニュースを聞いているのですが、秋刀魚に関わる漁獲高や初出荷の時期、価格などは、この時期の僕の知りたいことの上位にランキングしてきます。昨年は秋刀魚を取り巻く環境が大変な事態で、日本に行くタイミングも悪く遺憾ながら食べ逃してしまいました。今年もいろいろ心配されてましたが、ふたを開ければなかなかとのこと、とても楽しみです!

昨日、シンガポールでお世話になっている富山の富寿司に行きました。寿司屋に行くとやらなければ行けないルーチンは、しろー(かつのちから、死語からかつのちから2で復活中!の先輩ブロガー笑)に「今日はお寿司だよ」と連絡するです。(なんだそれ笑、でももう7-8年やってます笑)

で、そのルーチンを無事完了してふと目を上げ見つけた季節POPに踊る「秋刀魚!秋!!!」の文字。ありました。秋刀魚の刺身が!!!

でも20ドル(1,800円)もする!!!刺身には鮮度管理が重要な秋刀魚、それをここで食べるべきか?20ドルはどうか?日本に戻った時に食べられる保証はないぞ?行く?行っとけ?行っとけ!?

を葛藤すること30秒、やはり日本で食べることにしました。
MATSURIも楽しみだけど、秋刀魚の刺身を楽しみに、来月一時帰国いたしますっ!